青空にさよなら (実沙季/著)レビュー

★★★★★

感動&切ない…

後半からもう涙が止まりませんでした。二人の関係は言葉で表せない程に切なく、けれども、それと反対にとっても互いを想っていて…。
そんな二人の『友情』『絆』『恋心』『悲しさ』『辛さ』すべての感情を自分でそう思えるほど言葉から感じとることができました。

この本を読んで少し勇気が出ました。ありがとうございます。

S a e ❅*
(2016/08/14/15:22)