【完】狼様の最愛。 (七城七日/著)レビュー

★★★★★

沢山の魅力が詰め込まれた物語

ファンタジーでありながら、その設定にかまけない、しっかりとしたストーリー構成や味のあるキャラクター。
日常を描きながらも、読んでいて間延びしないのは、きっとその場その場で欲しいと思う感情の移り変わりを滑らかに綴られているからなんでしょうね。
作者様の選ばれた言葉で表現される、田舎の風景やその生活。
それらは驚くほど鮮明に浮かび、より深く物語の中へ導いてくれました。
引き立て役も、脇役も存在しない。
登場人物たち全てに生き様があり、思いがあり、葛藤がある。
ついつい肩入れしたくなり、気が付けば、まるで実在する人物のように応援したり心配したりしていました。

それぞれの複雑な感情を上手く絡め、ハッピーエンドで締めくくる事の出来る作者様。
本当に、素晴らしいです。
素敵な物語に出会えたこと、感謝しています。

羽月瑞樹
(2015/01/26/23:47)