ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年09月16日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 髪クシャ

    「あーもー!泣くなって。」

    そんな事言われても1度壊れてしまった涙腺はそう簡単に修理できない。

    「ううっ…。イケメンハイスペックさんにはわかんないよ!失恋する痛みなんて…!ううっ…!」

    こんなこと言いたいわけじゃない。でも勝手に口が動くのだ。


    「分かるさ。だって今まで、失恋してんだからさ。」


    「え?」

    驚きすぎて涙なんて止まった。好きな人がいたなんて聞いたこともなかった。


    「俺の好きなやつ、今日失恋したんだって。だから泣いてる今、カッコイイところ見せて俺に惚れてもらおうかなって!」


    それって…。


    彼の顔はいつもの余裕に満ちた顔ではなく、真っ赤に染まっていて、明後日を向いていた。

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後
    • 同居【お題】
    • 告白

    「神崎さん、俺と付き合ってください!」

    私には恋人がいるの、湊川先生以外は眼中に無いの。

    「ごめんな…「神崎!」

    ん??


    断ろうとした瞬間、私の名前を大きく呼ぶ愛しい声。


    「悪いが、神崎と話があるんだ。
    外してくれるか?」

    先生の言葉通り校門の方へと帰る男子生徒。

    「湊川せんっ……っ…」

    !先生の激しいキスに困惑する私は先生の胸を叩くけどちっとも止める気配がしない。


    「せんっ…せい…っ…!」

    「黙ってろ」


    キスが2分ぐらい続いて、ようやく解放された。


    「南、まだ先の話だけど。
    南が高校卒業したら一緒に住もうか」


    「え?」

    いきなりの出来事に頭が追いつかない。

    「南が他の男に告られてんのもう見てらんねぇから。
    返事はいつでもいい」


    「や……いやっ!
    一緒に住みたい!!」


    この時の先生の嫉妬に可愛いと思ったのは内緒の話。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • お昼休み
    • 頭ぽんぽん

    『いったぁ...』

    う...保健室行こっかな?
    只今、生理で2日目なのです。
    てか、保健室遠すぎ。私のクラスは4階で保健室は1階。死ぬ...

    『わっ!』

    落ちるっ!

    「っと、」

    落ち...なかった?

    「大丈夫か?」
    『琉(りゅう)?ありがと』
    「そんなフラフラしてどこ行くんだよ」
    『あ、保健室に...』
    「危ねえな、ほら」
    『わっ!っぁ...』

    姫抱きされて...

    「騒ぐな、痛いんだろ。」
    『なんで...』
    「何年一緒にいると思ってんだよ。生理痛かなんかだろ?」
    『言わないでよ!恥ずかしい...』
    「ほら、保健室。寝てろよ」

    ポンポン...

    『あ、ありがと//』
    「先生呼んでくるから」
    『ねぇ、もう少し傍に...いて、欲しい...//』
    「ん//」

    そう言って袖を掴んだら、手を握ってくれた。
    お腹の痛さに顔をしかめると、強く握り返してくれる琉のことが...私は...

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

【完】紅(クレナイ) ~鏡花水月~ (ハイチュウ!!/著)

  • 懺鬼様へ

    感想を書いて頂き、ありがとうございました!
    とっても嬉しかったです♪(折角書いてくださったのに、お返事、遅くなって本当に申し訳ないです(>_<)。)

    懺鬼様は、恢が好きなんですね!
    ありがとうございます(^ ^)。私も大好きです♪

    恢が主人公の短編小説も一時、企画はしたのですがいつの間にか流れてしまいました…

    懺鬼様!私もファン登録、早速させて頂きました!

    ちらりと先程、懺鬼様のところへお伺いしてビックリしました!
    まさかの懺鬼様、BLラブですか?!

    私も大好きですよ〜!
    大好物です!
    違ってたらスミマセン。
    (実はわたくしもBLを、他サイトで書いてました(^ ^))

    懺鬼様の小説、今度ゆっくり拝見させて頂きます〜。

    私の拙い小説を見て頂き、本当にありがとうございました。

    ハイチュウ!!   2016/10/05 22:51

  • こんにちわ
    完結までお疲れ様でした。
    私は恢がタイプでした。
    この二人に上手くいっても欲しかったかな
    でも面白くて良いと思いました。
    ファン登録と本棚いんさせていただきました。
    これからも頑張ってください

    懺鬼   2016/06/29 07:07

  • 蒼月れい様へ

    感想、ありがとうございます!


    す、すみません。
    お母さんの名前、ごっちゃになってましたか?

    本当にすみません。
    お恥ずかしいッ!

    現在、私事で忙しい状況にあるので落ち着きましたら直したいと思います。


    表現について分かりづらいとの事…、

    こちらも本当にすみませんでした。

    わたくし算数大好き、国語苦手っ子だったもので…

    小説を書きたいと思うようになってから少しずつ、文章について勉強していってるところです。

    昨年より今年、今年より来年、徐々に文章力がつくよう頑張りたいと思います。

    本当に貴重な御意見・御感想、ありがとうございました。

    ハイチュウ!!   2016/03/01 22:42

  • お母さんの名前はさゆりですか?さやかですか?
    よくわからないです…。
    面白いのですがちょいちょい表現がわかりづらかったりします。

    蒼月れい   2016/02/19 14:37

  • 銀華✡様へ

    はじめまして!
    とても素敵な御感想を、ありがとうございましたッ!

    面白かったと書いて下さり、嬉しかったです(涙)。

    この作品は皆様と一緒に、どきどきわくわく、熱い気持ちを共有出来ればいいな…なんて思いながら書いてみたのですが、共有出来ましたでしょうか?

    恢が好きなんですか?
    ふふふふ…、私も恢大好きです♪

    綾香のお母さんの事を心配して下さり、ありがとうございました。

    おかげ様で今現在、夫婦ラブラブ生活を送っております。
    休みの日はよく、良牙と綾香が両親の家へ遊びに行くのですが、そのラブラブっぷりにあてられ二人は呆れ顔。
    でも内心、そんな両親に嬉しく思っています。

    ファンポチ&本棚in、ありがとうございます♪

    銀華✡様からの感想を見て、ますます頑張ろうッ!とやる気が漲ってまいりました。

    ハイチュウ!!   2015/03/22 14:53