ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • VD2020【お題】

    「自然に…笑って…」

    私、大田結衣はブツブツと独り言を言いながら廊下を走る。
    向かう先は保健室。
    保健室の先生の本田先生は私が片思いしている人。
    でもこれ以上の関係は望まない。
    だからせめて、このバレンタインのチョコレートだけは…。

    前をきちんと見ていなかったせいで登ろうとした階段でつまづき、派手に転んだ。

    「いた…。良かった無事だ…」

    「無事じゃないだろ」

    頭上から声が聞こえ、上をむくとそこには本田先生がいた。

    「先生!これ…」

    「まずは怪我の手当」

    保健室のベッドに座り、先生にチョコレートを渡した。

    「これ…」

    「ありがと」

    先生は素早く私の足に包帯を巻いてくれた。
    そしてマッキーで包帯に何かを描き始めた。

    「ハートにLOVEって…」

    「勘違いしてくれてもいいよ」

    私が驚いて先生の顔を見ると、先生は笑って私の頭に手を置いた。

    「なんてね。お大事に」

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • VD2020【お題】
    • 頬キス

    「眠……」
    「先輩は勉強しすぎですよ」
    「君は眠くないの?」
    「私は授業中、寝てましたから」

    そんな彼に彼女は少し寝たら?と話した。

    「会議まで時間ありますよ」
    「そう?じゃあ、お言葉に甘えて……ZZZ」

    隣椅子に座って寝た彼の肩に彼女は膝掛けを掛けた。

    ……一人でこんなに資料を作って……

    苦労を感じた彼女はそっと立ち上がろうとした。


    「……美友さん」
    「え」

    名を呼ぶ寝言にドキとした彼女は顔を覗き込んだ。

    ……寝てる……よし!今!

    彼女は静かに彼の制服のポケットに赤包みを入れようとした。

    「こら」
    「きゃあ?」
    「……ひっかかった!」
    「え?起きてたんですか?」

    彼女の手首をつかんだ彼は嬉しそうだった。

    「だってこうしないと、くれなさそうだし」
    「でも、これ義理チョコですよ」
    「そんな事言うなよ……」

    そして頬にキスされた彼女は夕焼けよりも真っ赤になっていた。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室
    • 隣から

    今日はバレンタインデー

    幼馴染みの蓮は毎年すごい量のチョコを貰ってる

    「先生。教科書忘れたので隣の人に見せてもらいます」

    彼は毎年バレンタインに教科書を忘れる

    「また忘れたの?」

    「うん、だから見せて」

    そう言って、彼は机をくっつけた

    でも、今までと違うのは机の下で手を繋いでいること

    「今年こそはチョコくれるよね?」

    チュッ

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

やめて... (何様?俺様神様仏様。/著)

  • 汚くありませんよ!
    私の場合は、いじめだったんですけど。
    小四の頃に一番仲いいと思っていた子に突然です。暴力や暴言で、その頃は小さかったので、辛かったです。
    その事があったからトラウマで人間不信みたいになってしまいました。
    こんな事を書いても同情と思われるかもしれませんが、一緒に乗り越えましょう!

    *Chino*   2018/03/17 17:56

  • 全然汚くないですよ!!
    うちも同じような経験をして何回も死のうとしましたが、今となっては結婚して子供にも恵まれて死ななくて良かったと思っています!!

    たけのえだ   2017/02/03 11:56

  • 少し冷たいかもしれませんが最後まで読んで欲しいです
    作者様と同じ体験は、したことはありません。
    思うんです私、このような体験をした方々は
    何を求めているのか 

    助け...ですよね?

    恵まれた環境で産まれた私のような人は、
    助けようとしても作者様のような体験をした方々は、
    どうしても同情だと思うのだと思うんです
    それは、人が信じられないんだと思います
    それってきっと大きな事ですよね
    無理にとは、言いません
    助けてくれる人は、いっぱいいると思います
    SOS は、もう出さないといけないですよ?
    これから、頑張って下さい

    この文を読んでくれてありがとうございます
    きれいごと、偽善、知ったかぶり
    どんな片付け方でもかまいません
    これだけを読んで欲しかったのです
    ただの自己満足です

    ハコフグ   2016/05/11 00:15

  • 私も最初はレイぷされました。
    車で初めてを全部奪われてしまいました。
    その名前を聞けば毎回吐き気してしまいます。
    リスかもしようと考えましたが、将来自分の子供を授かる時が来ると思います。
    その時に子供に見られるって考えたら止めました。
    あなたの体はあなただけのものではないんです。
    辛い思いをしましたね。
    でも、これからは夢中になるものを探したらどうでしょうか?
    それひとつで気分はぜんぜん変わると思います。
    少しでも参考になれば良いです。
    自分に負けずにがんばってください!!

    soruton   2016/01/19 10:22

  • Twitterの翔歌ママ調べてけろ。うちと話をしよ?

    こゆき翔歌らぶ   2015/09/26 22:19