ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年08月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • 放課後

    続きです。


    怖い...助けて、助けて先生!!


    「うちの生徒に、手を出さないでもらえますか。」

    その声とともに私の手が三人から離れた。代わりに、先生が私の手を握っていた。そして、先生が三人をにらみつけると、三人は舌打ちをしてその場から去っていった。

    黙り込む先生に恐る恐る声をかけると、先生は私を強く抱きしめた。
    『っっ!?///せ、先生!?』
    「っよかった!どこもケガしてないか?」
    『は、い...あの...』
    ち、違う、これは私が先生の生徒だから心配してるだけでっ、特別な意味は何もないんだから!///
    「っはぁ~...。もう、お前は可愛いから...危なっかしいんだよ。」
    『...へ?』
    「よし!無事ならいいんだ。ほい、水。」
    『え、ありがとう、ございます。』
    先生は、私から離れて買ってきた水をくれた。
    何もなかったように...。


    ...ずるいよ、先生。期待、しちゃうじゃん。

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後

    休日、駅でたまたま好きな人にあった。といっても、叶いっこないんだけど。
    私は、あの人にとってただの生徒でしかないわけだし。

    「今日はアイツはいないのか?」
    アイツっていうのはたぶん私の幼馴染の藍斗のこと。
    『そう、ですね。...一人で来たので。』
    恥ずかしくて顔が見れない...。
    「そっか。あー、暑いな。なんか飲み物買ってくる。なにがいい?」
    『...え、と、水で大丈夫です。』
    「そお?んじゃ、行ってくるから待ってて。」
    『あ、はい』
    私は、先生の後ろ姿をじっと見ていた。...後ろから声をかけられて振り向くと、どう見てもヤンキーにしか見えない怖い人たちが三人いた。

    「よお、ひとりかー?俺らと遊ぼうぜ。」
    私の返事も聞かずに腕をひいてくる。
    『ちょ、は、放してください!』
    必死に抵抗するけど男三人の力に私が敵うはずもなく、手が離れることはなかった。


    怖い...助けて、助けて先生!!

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 壁ドン

    放課後、図書委員の私は図書室で本の整理をしていた。

    今日も沢山読まれた本達があるべき場所に無く、溜息をつきながら戻しに行く。



    『もう!!みんなどうして元の場所に戻さないのよぉ…。あぁもうこんな時間!』



    気づけばもう17時を回っていて、夕日がいい感じに本棚たちに差し込んでいた。


    『この本高いところじゃん!うーん…届かない……うわっ!』


    「大丈夫?」


    つま先立ちをしていて倒れそうになった私を後ろから支えてくれた彼は、同じクラスの私の憧れの藤原隼人くんだった。


    『藤原くん!ありがとう…』

    「いいえ、こういうのは無理せず頼んだ方がいいよ。」


    振り返ると、すごく近い距離で思わず俯いてしまった。
    藤原くんは静かに私の背中の本棚に手をかける。


    「ねえ、僕のことも名前で呼んでよ。」

    『わ…わかった…。隼人…くん。』



    憧れの彼に、初めての壁ドン…///

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

305号室の男。【完】 (遊馬 侑茅果/著)

感想いただけたら嬉しいです♪あ、批判以外で…。

  • はじめまして!

    元カレの死には号泣しました。切ないストーリーでもあるけど最終的にハッピーエンドに終わって良かったです。大智みたいな女好きは最初嫌いでしたけど、だんだん奈緒に対する想いが伝わってきてはやく結ばれてほしいと思うようになりました。奈緒は二人の人に愛されて幸せ者で羨ましく思いました。結婚後の話も読んでみたくなりました。二人の子供はきっと可愛いだろうなあ!

    これからも応援しています!これからも頑張ってください!

    carol5515   2019/03/17 00:04

    carol5515様❤︎
    はじめまして^_^
    感想、ありがとうございます❤︎

    奈緒、二人の男性に愛されて羨ましいですよねぇ♪
    大智も女好きから奈緒一筋になれて良かったです。笑

    元カレの死に泣いてくださったんですね(;_;)
    詠二は奈緒の傍にずっと居られなかったこと、すごくツラかったと思うんです。
    本当なら自分がずっと支えていく人だったのにね……。

    結婚後かぁ〜!
    そうですねぇ、子供が間に居ても、ずっとあの関係なんでしょうね〜♪
    何か、ピンと来たら書いてみたいですねー❤︎

    これからも下手くそながらに、楽しく書けたらなと思っておりますので、お暇なお時間がある時
    、パラパラ〜っと読んでくださったら、嬉しく思います❤︎

    数ある作品の中から、私のお話を選んで読んでくださり、ありがとうございました!

    作者からの返信 2019/03/17 02:18

  • *おじゃっしゅ様*

    はじめまして!
    いろんな作品を読んでいただき、ありがとうございます!!

    すっごく嬉しいです!(つД`)ノ
    こんなわたしのお話でも、泣いてくださったなんて……!
    恐縮ですっ。

    そして気になっていたことを、仰ってくださって、ありがとうございました!
    まさかの方言…!
    こっちでは普通に使っていた言葉だったので、まったく気付きませんでした( ̄Д ̄)ノ

    ちょっとこれから気を付けてみます!
    そして、まだ他の作品も読んでくださるとのこと!
    ありがとうございますm(_ _)m

    これからも楽しいと思っていただけるような、お話を書けたらいいなと思ってます。
    ホントに、ありがとうございました!

    遊馬 侑茅果   2015/08/03 18:25

  • 数日前からyuchikaさんの作品を読み始め、これで3つめかな。
    どの作品もそれぞれ良くて、この作品ではかなり号泣してしまいました。
    で、他の作品でも気になったのですが、
    ○○しろ。って命令口調が「○○すれ」になってるので、タイプミスとかじゃなく方言なのかなと。
    今後参考になれば幸いです。
    では、未読作品読みにいってきます。

    おじゃっしゅ   2015/08/03 16:53

  • 夢想 夜子様☆

    夜子ちゃん♪
    感想andレビューありがとぉ!!
    素敵なレビューで、とっても嬉しかった!!
    泣けちゃうよぉ(;O;)
    しかもたくさん読んでくれたなんてw
    抱きしめちゃう♡
    え、いらないって?w
    しかも泣いてくれたなんて!!
    ほんとに、ほんとに、ありがとう!!
    大好きっ♡
    わたしも夜子ちゃんの作品追いかけてるからね~♪
    また、たくさんお話しようねっ♪
    最後まで読んでくれてありがとう!!

    遊馬 侑茅果   2013/12/19 15:13

  • +アテナ+様☆

    アテナちゃん♡
    感想とレビューありがとぉ!!
    素敵なレビューで、嬉しくて泣けちゃったよ(;O;)
    本当にありがとう!!
    2回も読ませちゃって、ごめんね(^_^;)
    素敵な作品と言ってくれて、わたしもすごく嬉しいです♪
    アテナちゃん、大好きっ♡
    わたしもまた、アテナちゃんとこ行かせてもらうからねぇ~♪
    最後まで読んでくれて、ありがとう♡

    遊馬 侑茅果   2013/12/19 15:09