ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年07月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室

    ………今、彼はものすごく不機嫌です。


    放課後、いつも通り終礼が終わり、
    教室を出ようとすると、急に腕を引っ張られて…

    何故か、空き教室に連れていかれて。


    こてん、と頭を、私の肩に乗せる彼はすごく可愛い!

    …のはいいんだけど、何故こんなに怒ってらっしゃる…

    「どうかしたの?」
    「……」
    「なんかあった?」
    「舞が俺を怒らせた」
    「えっ…?私?」

    なにかした覚えはないんだけど…

    「他の男と喋ってた。楽しそうだった。
    可愛い笑顔見せてた。」
    「えっ…」

    それで怒ってるの…?

    それは、世に言う…

    「妬いた。ダメだよ、可愛い舞は俺だけが知ってればいーの。」
    「…っ、はい…」

    「今度俺を妬かせたら、







    いっぱい、ちゅーする。」



    心臓が壊れちゃいます!!

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン
    • 授業中
    • 教室
    • 告白

    ねぇ、好き。気付いてよ!
    あっ私、結菜です。もうお分かりだと思いますが好きな人がいます。私の斜め前に座っている宇野君です。
    みんなにはクールなんて言われてるけど本当はすっごい優しいの。
    なんて思いながら見つめてると、斜め前から一枚の紙切れが…。
    見・す・ぎ。
    だって好きなんだもん!って書いて返すと、顔真っ赤にして
    俺も好き。って紙を回してきて私も顔真っ赤でみんなにからかわれちゃった。
    でも私幸せだよ?だって好きな人と両思いになれたから。
    宇野君これからもよろしくね♪

    開く閉じる

    • 後輩
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    「好きっ」

    初めての告白の相手はとても可愛いけど、友達思いでカッコいい男の子。

    「えっ…と…///」

    顔を染める彼を見てギュッと抱きしめたい衝動を抑える。

    断られてもいい…

    少しでも意識してくれるようになれば。それで良かったのに。

    君から告げられる言葉はとても残酷。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

くるうみ。~あなたと過ごした3日間~ (くまく/著)

私の拙作をお読みいただき、どうもありがとうございました。

ご意見ご感想がございましたら、ひとことでも残してやってくださると作者は狂喜乱舞します。

  • 雨夢さん、こんにちは。書き込みありがとうございます。

    くるうみは去年の大賞のために書き下ろした作品ですが、未だに読んで頂けてとても嬉しいです。

    山潮町は古き良き日本の漁村はこうかな? というイメージで設定しました。
    現実にあったら自分も住んでみたいかもです。(笑)


    瑠璃香と勇人の2人の軌跡は、短い間でも確かな絆と想いがありましたね。


    次回作は別のサイトでの連載になっていますが。

    ではでは、ありがとうございました。

    くまく   2009/04/13 17:40

  • はじめまして。雨夢と申します。小説読ませて頂きました!

    読むとすぐに物語の中に引き込まれる作品で、読んでいるとまるで山潮町にいるような、瑠璃香ちゃんや勇人君の事を側で見ていたようなそんな感じがしました。

    二人のお互いを想う心が伝わってきて、読んでるこちらも切なくなったりするくらいです。
    とても素敵な、感想が書ききれないくらい素晴らしい小説でした。

    次の作品も楽しみにしてます!

    長々とすみませんでした(;´д`)失礼します。

    はなぶさ 花   2009/04/10 22:27

  • 水樹さん、こんにちは。

    こちらでもお越しくださいましてありがとうございます。


    割とページが多いので、無理せずマイペースで読んでくださいね。

    くまく   2008/07/27 18:57

  • 初めまして、こんにちは。^^
    って、お邪魔したら、くまくさんでした。(笑)

    野いちごでも書いていらしたんですね♪ 
    (某所で、わくわくしながら作品を読ませて頂いています♪)

    早速こちらでも、読ませて頂きますね♪

    水樹ゆう   2008/07/26 11:10

  • AiMOEさん、完読と感想をどうもありがとうございます。


    勇人と瑠璃香がともに過ごした時間は1ヶ月にも満たない短い時間でしたが、2人は本当に一生懸命に生きたと思います。


    特に勇人はあの通りでしたから、とてもつらかったでしょうけど……。


    ラストは迷いましたが、やはりあれでよかったと思います。


    こちらこそ、素敵なお言葉をありがとうございました。


    この作品をメルマガでご紹介していただけるなんて


    そんな風に書いていただけて、嬉しすぎてドキドキしてしまいました。


    AiMOEさんがよろしければ、ぜひぜひお願いいたします!m(__)m

    くまく   2008/07/25 23:10