【短】《オオカミお礼小説》 線香花火と夏の夜

恋愛(その他)

棗 海桜/著
【短】《オオカミお礼小説》 線香花火と夏の夜
作品番号
898748
最終更新
2016/09/01
総文字数
9,111
ページ数
36ページ
ステータス
完結
PV数
53,947
いいね数
0

最初は半ばムリヤリやらされた、大豪邸のメイドのお仕事。


だけど最愛のアナタに会えたから


この夏は…永遠に輝くステキな夏になりました。



~×~×~×~×~×~

†専属メイド兼統牙の彼女†

♀伊達 吹雪♀

×

†財閥御曹司兼吹雪の彼氏†

♂成見 統牙♂

~×~×~×~×~×~


「統牙……好き」

「へっ!?//////」

「なんか言いたくなったの……」

「…オレはメッチャ好きだけど?」




♪「オオカミヤローに捕らわれて」の吹雪と統牙の秘密のお話です♪


落選してしまいましたが、野いちごGPで応援して下さった読者様に、お礼のプレゼント☆


甘々度アップの吹雪と統牙が、もう1度見られます!!



執筆開始:2013 5/31
作品完結:2013 6/1




※このお話は、本編の第5章吹雪Side-2『くっつき坊ちゃん』と統牙Side-2『君といつまでも』の間の出来事です。


ですがこれだけでも楽しめると思います。





「ホーラ、おいで?」

「もう…//////」



\10/9、オオカミメンバーのプロフィール紹介を追加しました/

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop