ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • バイトの先輩
    • バイト中
    • ホール
    • 頭ぽんぽん

    私のバイト先には爽やかイケメンがいます。年齢も少し離れていていつも見ているだけでキュンキュンしています。でも・・・今日は心臓が爆発しそうなほどキュンキュンしました!!

    いつも通り出勤し、彼も後を追うように出勤しました。
    私 (今日もカッコイイなぁ)
    先 おはよ〜
    私 あ、おはようございます
    先輩とは用事があるときにしか喋らない。
    でも、今日は違った。違う先輩と話していて
    先 私ちゃーん!どう思った???
    私 え????
    この時先輩二人は私もその話を聴いてると思っていたのだった。
    でも私は、先輩を見ていただけだったのです。
    私 (うわー、やらかした。恥ずかしい・・・でも先輩のこと見てること気づかれなくてよかったー)ごめんなさいボーーっとしてました。
    先 良いよ良いよそんな大した話じゃないから。
    と、言って頭ポンポンとして去って行きました///

    あ、ちなみに先輩とは今すっごくラブラブです。

    開く閉じる

    • 同級生

    ちょっと実話も入ってるfirst love story
    共感できると思いますよ

    開く閉じる

    • 先生
    • 授業中
    • 教室

    「…Aのところに2x+yを代入して…」


    はあっ…
    今日も相変わらずイケメンだな、鈴木先生。
    彼女とかいるのかな…?
    どんなこがタイプなんだろ…?
    私じゃ釣り合わないよね…
    あー!可愛くなりたい!!


    「…おーい!田中!
    聞いてるか?」

    「ふぇっ?」

    「なんだ!その間の抜けたような声は?
    他ごと考えてただろ?」

    「はい。すみません。」

    「何考えてたんだ?え?言ってみろ。」

    「何でもありません。」

    言えるわけないよ…
    先生のこと考えてました、だなんて。


    「もうすぐテストだからなー!
    分からないことがあった何でも聞けよ!」




    鈴木先生。
    数学の解き方よりも、先生のことが知りたいです。
    先生のこと、私に教えてくれませんか…?

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

飲み終わったペットボトルに対する積極的考察 (うさのじゅん/著)

お米の祭りではないですよ。タイあたりにありそうだけど。

  • うさのさん

    お久しぶりです!

    Nanohaです。

    2年も休んでしまいましたが、やっとこさ復活出来ました(*^^*)

    うさのさんもお休みされてるのかな?お元気でしょうか。

    こちらの論文読ませていただきましたぁ(*≧∇≦*)

    もう最高ですっ!

    是非別のバージョンも書いて欲しいくらいです(笑)

    楽しい時間をありがとうございました☆

    Nanoha   2014/03/15 21:42

  • 高山さん、いつもありがとうございます☆
    うさのです。

    高山さんの「毒舌2」、たまに(笑)のぞいておりましたよ。
    感想ノートにお邪魔しようかと思いましたが、自分のことを取り上げたときだけ出没するのもどうかと思い直し、遠慮しておりました。
    あまりにも高山さんがお勧めしてくださるので、下手なコメントを残せない、ということもあるかも(笑)
    いつもありがとうございます。

    コラボのお話も、ありがとうございます。
    少し考えてみたのですが、うーん、今リアルが非常に忙しく、なかなか落ち着いて書くということができていない状況です。
    このような中でコラボのお約束をしても、満足がいく作品の執筆はできず、かえって高山さんを失望させてしまうのではないかと思い至りました。
    高山さん、せっかくのお話なのに本当に申し訳ありません。

    ベリーズ(野いちご)に登録されてから、二年目になるのですね。
    おめでとうございます!
    高山さんのこれからの益々のご発展をお祈りもうしあげまして、結びの言葉とさせていただきます。(結婚式のおじさんのスピーチ風。笑)




    うさのじゅん   2013/08/20 23:42

  • うさのさんこちらまた読ませてもらいました。

    やはり面白いですね。


    ケータイ小説大賞の文字数は改行入れての文字数ではと思いますけど。

    それと今回も、うさのさんにお願いに来ました。


    僕とキーワードだけ決めてコラボして貰えないでしょうか?

    キーワードは、二つくらいで僕からは秋を出したいです。1ページから20ページくらいですね。


    うさのさんにこういう事をお願いするのは正直ドキドキですよ。


    期限は十月くらいまでで、どうでしょうか?

    無理でも仕方ないと、思いますしうさのさんにも事情があるでしょうし僕では相手不足だと思いますが出来たら二年目に入るのでうさのさんと、コラボしたいです。

    僕は個人的には街道一のうさのさんファンだと勝手に思っています☆

    無理でもこれからもうさのさんの作品スゲーよと、あちこちで、言いますね♪

    前向きに考えて貰えたら嬉しいですね。


    高山   2013/08/19 14:17

  • 高山さん、ご無沙汰しております。
    さぼりナウ。のうさのです(笑)

    携帯小説大賞ねぇ…
    要項見たのですが、今年からページ数ではなく文字数(7万文字以上)になりましたね。
    どれくらいだろうと思って見直しましたが、なんとうさのの作品中、7万文字を超えてるのは
    「かえりみち」と「夢見るゾンビ」の二つだけなんですよ!しかも辛うじて超えてる、という感じで
    「Lovers…」も「隠す人」も全然超えてません。かすりもしてません。
    結構文章を書いてるつもりでしたが、自分って、基本短編書きなんだなぁ……と、気づかされた次第です。
    書きたいものは大体ラストにあるので、それに向けて突っ走ってしまうんですよね。回り道の部分が書けないというか。
    7万文字かぁ。
    7万文字ねぇ…
    と、遠い目で眺めておりました(笑)

    なんだか、待ちぼうけをさせてしまって申し訳ありません。
    暑くなるので、高山さんも体調崩されないようにしてくださいね♪

    うさのじゅん   2013/07/23 23:48

  • うさのさん浅草ナウ東北ナウ笑えますが、ケータイ小説大賞の季節ですが書かないのでしょうか?

    とても気になるんですけどね。書いて欲しいです☆

    無理にとは言わないけど新作も待ってますよ♪

    書いて欲しいなあが本音ですね。

    暑いですが無理せず頑張って行きましょうね(^-^)

    高山   2013/07/23 11:26