ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月17日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • お昼休み
    • 廊下
    • 告白

    「女友達といるの、疲れるんだよね。
    だから、君といるのは気楽でいいんだ」

    彼女は前に、そう言った。
    僕といるのが楽しいから居るとは言ってくれない。
    でも今、彼女が女子と話している所を見て分かった。
    僕といる時に見せるような自然な笑顔なんてどこにも無く、時折彼女が見せるツラそうな笑顔が、僕は見ていられなかった。

    僕はまだ高校生になったばかり、彼女は2年生。一緒にいたのだって、まだ半年で。あなたのこと、分かってない同然のはずなのに…どうしてもあなたを助けたい。僕は彼女に近付き、華奢な手首を優しく掴んだ。彼女も一緒にいた女子も、驚いていた。
    「好き…」
    「え?」
    つい口走ってしまった。僕の口からは言葉が止まらなかった。
    「先輩のこと、好きだから…無理して笑う所見たくないんだ。僕が今以上に、笑顔にしたい。だから…ね、先輩。僕の彼女になって下さい」

    彼女は優しく微笑んで、頷いた。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 登校中
    • 告白

    「あー!智也、おっはよ!」

    前に居たクラスメートの智也に後ろから抱きつく。
    「うっ…ちょ、瑠璃、胸当たってるから」

    困ったようにそう言われるのももう慣れた。

    「やだなぁ、私と智也の間に男も女もないでしょ?」

    「…俺は、違うけどな」

    「はぁ?何が違うのよ?」

    智也は目を泳がせた後、私をスっと捉えてこう言ったんだ。

    「俺は、お前の事女として好きだから」

    「…っ、は、はぁ?どうしたの智也!分かった、まだ寝ぼけてんだ!」

    「寝ぼけてない、ホントの事だから。」

    そして智也は私の耳元でこう甘く囁いた…





    「俺、今からお前の事落としてみせるから。楽しみにしとけよ?」


    大丈夫です、智也さん。

    もう私…智也にドキドキしてるから。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 告白

    「なぁなぁ」

    「………」

    「なぁってば!」


    ___________いきなり私の部屋に入ってきたと思ったらずーーーっとこれ。

    幼馴染だし、今更女とか男とか、あいつは意識してないだろうけど…。

    もし告白して振られたら、幼馴染みでも居られなくなる…そう思うと、なかなか勇気が出ない。

    あいつは知らないだろうな…。
    私の気持ちも、あいつが時折呼ぶその言葉に、私の心がかき乱されているってことも______。




    「…なぁ。________すき」

    「____ッ!!
    いきなり素直になんないでよこのバカ!」

    「お前にしか素直にならんわ!

    だってなぁが好きやけんさ」



    _______________なっ?ななせ。


    キミが昔付けてくれた、キミだけに呼ばせているそのあだ名。


    __________私もすきだよ。ばーか




    これは、幼馴染だけの特権…

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

初恋シグナル~再会は恋の合図~ (日生春歌/著)

一言でも感想頂けると嬉しいです☆
よろしくお願いします(*^^*)

  • 通知からこの作品を読ませて頂き、キュンキュンしました~( ☆∀☆)部活!青春!イイですね~(^^)辻村クンの感じ大好きだし、美祈の鈍感具合もちょーどよくて(^^)楽しめました♪色々な作品を読もうと思いますが、春歌さんの作品は、始まりから私好みで、ファン登録させて頂いたので、これから他の作品も読んでいきたいと思います( 〃▽〃)楽しみにしてますので、頑張って下さいね(*^^*)

    mikuriku   2018/04/18 11:10

    はじめまして!
    感想ありがとうございます。

    きゅんとしていただけたなんて、すごくうれしいです!
    きらきらの青春を書きたいと思っての作品だったので、青春を感じていただけたなら幸せです。
    美祈のことも辻村のことも気に入っていただけたようでうれしいです♪

    最後まで読んでくださって、あたたかいコメントまでありがとうございました。
    ファン登録もすごくうれしいです(;_;)
    これからもマイペースに頑張りますので、よろしくお願いします(^^)

    作者からの返信 2018/05/19 23:05

  • はじめまして。
    私自身サッカーをしているわけではないのですが、この作品を読んでサッカーが興味深くなりました!
    この本は何回読んでもドキドキして美祈と一緒に泣いてます‼

    これからも頑張ってください‼応援してます!


    文がぐちゃぐちゃですみません。

    誰彼時   2018/04/15 22:25

    はじめまして!
    お返事が遅くなってしまってすみません。
    感想ありがとうございます!

    サッカーに興味をもってもらえたなんてすごくうれしいです(^^)
    わたし自身、そこまで詳しいわけではないのですが、観るのは好きなので⭐
    楽しんでいただけたようでとても幸せです。

    最後まで読んでくださって、あたたかいコメントまで本当にありがとうございます。
    応援もうれしいです!
    マイペースにではありますが、これからも頑張りたいと思います♪

    作者からの返信 2018/05/19 22:58

  • ◇すぅず☪︎⋆。˚ さま◇

    はじめまして!
    お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
    初恋シグナルを読んでくださって、ありがとうございます!
    文庫からサイトのほうに来てくださったんですね。
    番外編も楽しんでいただけたようでとてもうれしいです♡
    たくさんうれしい言葉をいただいて、もう本当に、書いてよかった、書籍にさせていただいてよかった、と思います!

    わたしもサッカーは未経験なのですが、見るのはすきですし、サッカーのお話は読みたくなってしまうので、その気持ちわかります笑
    文庫、読み込んでいただいているようで感謝です。
    胸キュンしたと言ってもらえるのもものすごく嬉しいです~!
    応援もとても励みになります。
    マイペースにではありますが、これからも頑張ります!
    読んでくださって、あたたかいコメントをくださって、本当にありがとうございました!

    日生春歌   2017/01/24 01:24

  • はじめまして!!

    この作品は最初ある書店で出逢いました。
    私自身もサッカーをやってるわけではないんですが、サッカーがなぜか大好きで、サッカーのことで書いてる恋愛ストーリーはないかなと思って見つけた本でした。

    1度読んでみると、私の中学までの人生に少し似ていて、勝手に高校こうなるのかな……なんて期待して読んでいて、すごくハマってしまいました。
    自分の手元には何冊ものケータイ小説があるのですがこの作品だけは何回も読み返すほど大好きで、なんかもう見た目からこの本だけあきらかに読み込んでる本でしょ!ってくらい読んじゃってます(笑)

    携帯でみるのは初めてで、番外編も見れたのでとても嬉しかったです。
    初恋シグナルは何回読んでも毎回胸キュンです!

    これからも応援しています!

    すぅず☪︎⋆。˚   2017/01/03 09:26

  • ◇田舎人間 様◇

    はじめまして!
    お返事が遅くなってしまってすいません。
    数ある作品のなかから本作を見つけていただきありがとうございます。
    キュンとしていただけたなんて嬉しいです~!!

    そうですね、ふたりが結ばれるまでは色々あったので、読者様にはじれじれの展開だったかもしれません……が、最後まで見守っていただけて本当に感謝です!
    今のところ続編の予定はありませんが、いつかそういう機会があれば、また読んでいただけたら嬉しいです(^^)
    番外編も気まぐれに書くかもしれないので、そのときはよろしくお願いします♡笑

    あたたかいコメント、とても嬉しかったです。
    応援もとても励みになります。
    これからもマイペースに頑張ります。
    最後まで物語にお付き合いくださり、本当にありがとうございました!

    日生春歌   2015/11/03 17:12