ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月20日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 部活中
    • 美術室

    「はぁ…今日も久世(くぜ)くんかっこいいな…」

    私のいる美術室から、久世くんのいるサッカー部の練習場所はよく見える。

    久世くんはイケメンでサッカーも上手くてクラスでの人気者。私みたいな地味子が関われるような相手じゃない。

    だからひっそりとここから彼の姿を眺めるのが私の日課。だから雨の日なんかは寂しい思いをするんだよね。


    「ねぇ、愛桜依(あおい)はなんでそんなにリュウのこと好きなの?」

    同じ美術部の親友であり、久世くんの幼なじみである なる から聞かれる。

    「それは…助けてもらったから……」

    そう。入学式の翌日、私は登校中道に迷ってしまったのだ。そんな時助けてくれたのが久世くん。身も心もイケメンな彼に一目惚れしてしまったのだ。

    「じゃあ仲良くなればいいのに…」

    「いいの。私は久世くんを見れるだけで十分なの。」

    そう。ただそれだけで…。

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    「片桐、補習のプリント全然進んでないじゃないか」
    「数学苦手なんですー」
    「苦手だから補習してるんだろう」
    「じゃあ先生、これ終わったら何かご褒美ください」
    「はぁ? なんで? ・・・・・・何が欲しいんだよ」
    「好きって言ってほしいんです! 嘘でもいいから!」
    「お前、それ本気で言ってんの?」
    「え?」
    「俺はそういうの、嘘では言わない主義なんだ。とにかく、会議があるからプリント終わらせておくんだぞ」
     そう言って先生はムスッとした顔で教室を出ていった。
                 *       *        *
    「片桐ー、プリント終わったか?」
     会議が終わって様子を見に来れば片桐は机に突っ伏していた。
     どうやらプリントを終わらせて力尽きて寝ているようだ。
     ふと、片桐の言っていたご褒美について思い出す。
     片桐の耳元で「好きとか恥ずかしくて言えるわけないだろバーカ」と俺は囁いた。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 告白

    「なぁなぁ」

    「………」

    「なぁってば!」


    ___________いきなり私の部屋に入ってきたと思ったら、ずーーっとこれ。

    幼馴染だし、今更女とか男とか、あいつは意識してないけど…。

    あいつは知らないだろうな…。
    私の気持ちも、あいつが時折呼ぶその言葉に、私の心がかき乱されているってことも______。




    「…なぁ。________すき」

    「____ッ!!
    急に何素直になってんのよ、このバカ!」

    「お前にしか素直にならんわ!

    ……俺はずっとなぁが好きやけんさ」



    _______________なっ?ななせ。


    キミが昔付けてくれた、キミだけに呼ばせているそのあだ名。


    __________私もすきだよ。バーカ



    幼馴染みの関係終わりの合図。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

鈍感ガールと偽王子 (日生春歌/著)

一言でも感想頂けると嬉しいです!
気軽にコメントしてくださいね(*^^*)
お返事は必ずします♪

  • ◇かこ。さま◇

    はじめまして!
    数ある作品のなかから本作を見つけて下さりありがとうございます!
    楽しんでいただけたようで、とてもうれしいです(*^^*)

    キュン死にだなんて!
    美結の鈍感さにキュンキュンしてくださったなんて!
    嬉しいです(:_;)
    椎葉との絡みだけでなく、里奈とも場面にも触れてくださって…!

    番外編、本編と比べて甘すぎないかな、と思っていましたが、椎葉のことを可愛いと言っていただけて安心しています(笑)
    続編があったら、というコメントもとてもうれしいです!
    今のところ予定はないのですが、それこそ時間があればまたふたりを書きたいなぁとはずっと思っているので、もし続きを書くことがあれば、そのときは見守っていただけたら幸せです。

    嬉しすぎるコメントをありがとうございました(*^^*)
    そしてなにより、読んでいただき本当にありがとうございます。
    応援もとてもうれしいです!
    これからもマイペースに頑張っていきます♪

    日生春歌   2014/07/22 20:50

  • もう…読んでる私までキュン死にです!笑笑

    美結ちゃんのお友達とのお話もすごく良かったし、何より、美結ちゃんの鈍感&天然さに、女子の私までキュンキュンしちゃいました!

    颯多くんも行動がイケメン!←でした!笑

    終始キュンキュンさせてもらいました♡
    この作品、日生春歌先生に出会えて良かったです!

    番外編は何か颯多の心の声?が、とても可愛かったです!

    まだまだ続きが読みたいなー、て思いました!
    時間があったら、続編の方考えてくださると嬉しいです!

    これからも、日生春歌先生の作品、楽しみにしてます♡

    かこ。   2014/07/21 07:18

  • ◇彩夏-さやか-さま◇

    はじめまして!
    数ある作品のなかから本作をみつけてくださりありがとうございます!
    とっても嬉しいです☆
    完結から時間が経っていても読んでいただけるなんて幸せだなぁと思います(*^^*)

    美結のことを褒めていただけて嬉しいです!
    ありがとうございます♡
    あ、そうなんですね!
    私の場合は友達から、だったりはじめましてから、の関係から両想いになるまでを書くのが好きなので、どうしてもそういうお話ばかり書いてしまうのですが(笑)
    楽しんでいただけてよかったです!!
    キュンキュン、なんて最高の褒め言葉です!
    感無量です~!
    本当に励みになります(>_<)!!

    鈍感な女の子、最強ですよね!!!笑
    私もここまで鈍感な子は周りにいないので、完全に妄想で書いていましたが楽しかったです☆笑
    番外編までお付き合いいただけたようで、感謝です(:_;)

    読んでいただき、嬉しすぎるコメントまでありがとうございました!
    テンション高いコメント、大好物ですので大丈夫です!笑
    本当にありがとうございました!♡

    日生春歌   2014/06/22 01:17

  • ◇七星✴︎さま◇

    はじめまして!
    数ある作品のなかからみつけていただきありがとうございます!
    楽しんでいただけたようで、とっても嬉しいです!

    面白かった、ですか!!
    よかったですー!
    ファン登録までしてくださったなんて(:_;)
    他の作品も読みたいと思って下さったなんて(:_;)
    ありがとうございます…!
    本当に嬉しいです(> <)!

    他の作品はどちらかというと切なめな作風のものが多いので、七星✴︎さんに気に入っていただけるか不安ですが、少しでも楽しんでいただけたら幸せです!☆

    読んでいただき、温かいコメントをありがとうございました!!

    日生春歌   2014/06/08 19:10

  • ◇空希 紗智さま◇

    はじめまして!
    ランキングから見つけて下さったんですね(*^^*)
    ありがとうございます♡
    空希さんの作品もランクインされてますよね!
    おめでとうございます!☆
    読んでいただけて光栄です!

    美結と椎葉のことを褒めていただけてとっても嬉しいです(*^^*)!!
    鈍感すぎる美結に最後まで振り回されてましたね、椎葉(笑)
    わわっ、王子っぽかったですかよかった!!!笑
    自分ではあんまり王子らしく書けなかったかなと不安になっていたので、そう言っていただけてほっとしています*

    今のところ番外編を書く予定はないのですが、私としても気に入っているふたりなのでまたふたりのその後を書くことがあれば、そのときはまた見守っていただけたら幸せです☆

    わああ、こちらこそぜひぜひ仲良くしてください!♡
    嬉しいです~!!
    読んでいただき、素敵なコメントまでありがとうございました!

    日生春歌   2014/06/02 00:15