感想ノート

  • 米本美生さん

    初めまして、こんにちは!眠飴です。

    ありがとうございます(*^^*)
    そうですねー……まだ19年しか生きてませんが日々痛感してます。
    この人はこう思っててこういう性格の人だ!って思っても、人の心は複雑で、違ってたり。
    だから心の闇からの脱出もそれぞれだと思ってます。
    ゼロの過去からの結末はあれで満足してたりします。

    本当にそうですね!
    このままずっと仲良いことを願ってたりします!密かにww

    感想ありがとうございましたー!頑張ります!\(^o^)/

    中釜 あゆむ   2014/07/09 16:14

  • 初めまして。
    米本美生(よねもと・みい)と申します。

    面白かったです!
    やっぱり、人の気持ちを理解するのは大変だなぁと思いました!
    ゼロの過去が哀しすぎて・・・。

    江里子と有馬が和解して良かったな~と個人的に喜んでいます!!

    これからも頑張ってください!(#^_^#)

    米本美生   2014/07/09 09:01

  • 鬼桜龍さん

    おはようございます(*^^*)
    絶賛ですね!ありがとうございます(o゚▽゚)o

    そうですね、ゼロは所々に優しさが滲んでいるような人間で……少し私好みです←←←

    ありがとうございまーす!
    今、醜いアヒルの親 殺しという小説をメインに書かせて頂いてます!頑張らせて頂きますね!(*^^*)

    中釜 あゆむ   2013/07/17 06:32

  • YURIQLOさん

    おはようございます!
    うわあ!ありがとうございます!(*´▽`*)

    つい、この作品には私も書きながら色々と考えさせられました

    そうですね……たぶん、警戒しながら、やはり仲間意識はあったと思います。
    そうでなければ、きっとゼロは一人でひっそり死んでたでしょうから。
    江里子に死を見届けてもらう、それは彼の最後の……殺人でした。
    やりたくない殺人を何度も繰り返したゼロが死ぬ瞬間。
    彼にとっての罰でもあり、葬り去る事でもあったのです。

    生きながら死んでいたような、謎で幽霊のように輪郭が不確かなゼロ。

    江里子に見届けてられることによって、成仏出来たと思うのです。

    読んで下さり、ありがとうございました!!

    中釜 あゆむ   2013/06/26 07:17

  • こんばんは。
    一気に読ませて頂きました。
    普段長編はあまり読まないんですが、一気に引き込まれて完読しました。

    というか…

    携帯小説を読んで、これほどまでにキャラクターに感情を込め、泣きそうになりながら読んだことはありません。

    ゼロの抱える孤独や苦しみ、見えない葛藤が読んでてやるせなかったです。

    せめて江里子に対して、絆のようなものをゼロが感じていて欲しいです。。

    YURIQLO   2013/06/25 23:37

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop