ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年10月15日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • 切ない【お題】

    先生と恋に落ちる、なんて馬鹿げてるって。
    絶対無理だからやめとけって。
    みんな口を揃えてそう言う。

    「もー、凛ったら、どれだけ大木先生のこと見つめてるわけ?」

    「いいじゃん別に〜」

    私の視線の先には、廊下で生徒と話している大木先生こと、翔ちゃんがいる。

    「幼なじみなのにさぁ、教師になった途端に私の連絡先ブロックしたんだよ」

    「そりゃー教師と生徒なんて、禁断の関係でしょう」

    『禁断の関係』『禁断の恋』みんなにはそうやって言われる。
    でも、私にとっては、『大木先生』じゃないの。
    『翔ちゃん』なんだよ。
    ずっと大好きで、ずっと片想いだったかもしれない。
    でも、私の気持ちを、教師と生徒だからって『禁断の恋』って片付けられるのは辛くて辛くて心臓が痛む。

    教師と生徒は恋をしちゃいけないんですか…?
    禁断の恋なんて誰が決めたんですか…?
    私の気持ちは何処に追いやればいいんですか…?

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 下校中
    • 家の近く
    • 切ない【お題】

    私の大好きな幼なじみに彼女が出来た。



    それから二人で帰るのは何日ぶりだろう。

    「……悪い。一緒に帰れなくて」
    「あんたには彼女がいるからそっち優先してたんでしょ?だからいいよ………」

    二人で帰るのが日課だった。

    幼稚園から仲良しで家が隣だから必然的に一緒に帰る。
    それなのに始めて私はひとりで帰った。
    その日、泣かないと決めてたのに涙が溢れてくる。何も出来ず、諦めて泣く私。隣には慰めてくれる人はいない。

    君の存在がいつの間にか大きくなっていたよ。

    「寂しいなら言えよ?彼女も大事だけど、お前も妹みたいに大事だから」
    「うん……」

    寂しいよ。
    そんなことを言う勇気はない。

    結局、私は君の中で妹に過ぎない。

    「これからひとりで帰るね。あんたは彼女を大切にして」

    こんなこと言いたくなかった。
    でも、あんたの幸せはあっちだよ。

    精一杯の笑顔でその日、このキモチにサヨナラした。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 切ない【お題】

    今日も彼と一緒に帰れる。やったー。

    「今日も嬉しそうだな。いい事あった?」
    「いい事あったよ。今日も一緒に帰れること」
    「そんなに嬉しいか?まぁ、いいけど」

    彼はなんてことない事かもだけど、私はすごく嬉しい。だって彼のことが好きだから。

    「そっか、嬉しいか。そしたら可哀想なことになるな」

    「何が可哀想なことになるの?」
    「俺、彼女出来たんだ。だから明日から一緒に帰れない」
    「え?」

    今なんて?彼女?

    「そっか、良いよ。でも彼女出来たんだ。可愛い子?今度紹介してよ」
    「可愛いぜ。お前も一緒に帰ってくれる人作れよ。俺じゃなくて」
    「そうだね。あんたより良い奴探してやるんだから」

    油断してたなぁ。いつも一緒に帰ってくれてるからてっきり付き合わないのかと思ってたのにもっとはやく自分の気持ち伝えれば良かった。あーあ。これからまた独りだ。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

オレ様専務を24時間 護衛する (蓮条/著)

数ある作品の中から『オレ様専務を24時間 護衛する』をお手に取って頂き、     誠に有難うございます。お気軽にご感想をお寄せ下さい。

  • 瑛嵐様

    素敵なご感想、過分なお言葉、誠に有難うございます。

    焦れ焦れな作品やドキドキの作品、ワクワクな作品は他の作家様でもよくお見掛けしますが、それらを全て盛り込んだ面白い作品が書きたいと思ったのが始まりです。

    この作品は、蓮条を日々支えて下さる皆様への感謝の気持ちを込めて綴った作品でもあります。
    愉しんで頂けたようで安堵致しました。

    続編にもお気遣い頂いているようで、感謝の言葉もございません。
    長々綴る予定ですので、どうぞ気長にお付き合い頂ければと存じます。
    蓮条 拝

    蓮条   2015/01/11 10:11

  • 完読させていただきました!今まで読んだことのない作品で、読み初めからページを捲る手が止まりませんでした。本っ当におもしろかったです。
    いつも更新を楽しみにしていました!更新した日に更新した分だけ読んだり、1週間分をためてから一気に読んでみたり、読む度ドキドキワクワクが広がる作品でした。
    京夜と希和の出会いからぶつかる壁、最後の二人の想いを伝えるところまで、全部おもしろかったです!
    また最初から読み返してみようと思います♪
    それと、続編楽しみです(о´∀`о)
    素晴らしい作品、本当にありがとうございました!

    瑛嵐   2015/01/10 12:57

  • 小 粋様

    ご無沙汰しております<(_ _*)>

    無駄に長い拙作にお越し頂いただけでも嬉しいのに、追読、更には完読まで頂きまして、本当に有難うございました。
    また、とっても素敵なご感想&レビューをクリスマスプレゼントに頂戴致しまして、感謝の言葉もございません 人´Д`*)

    過分なお言葉の数々に超絶舞い上がっておりますヽ(o´д`o)ノ

    私の方こそ、小 粋様の作品に出逢えた事、そしてご本人様とこうして触れ合う機会に巡り合えた事に感謝申し上げます。

    今年最後の締めくくりにこのように素敵な時間を過ごせた事、本当に嬉しく存じます。今年はいい事尽くしで過ごせ、晴やかな気持ちで新年を迎えられそうです。

    どうぞ、今後ともご贔屓下さいませ。
    蓮条 拝

    蓮条   2014/12/26 18:40

  • はああぁ...。感動しました...っ!
    恋愛小説でこんなに感動させるって蓮条さん一体....!!
    まさかかぴかぴドライな私が携帯小説でポロポロ泣く日が来るとは思いませんでした...。涙うかぶとかじゃなくて泣いちゃいました。感動で。
    感動!感動!!!心をうたれました。ほんとに。。

    2人の紆余曲折すべてに夢中でした。ラストシーンで絶妙な加速、捨て身の術...( ; ; )やばい泣いちゃう。。

    ネタバレしちゃうので、レビューでちゃんと感想しますね(๑˃ٮ˂๑)
    素晴らしい小説に出会えてよかったです、幸せです( ;o; )!!
    蓮条さん、本当にありがとうございました!!

    小 粋   2014/12/25 08:57

  • 小 粋様

    こちらこそ、ご無沙汰しております。過分なお言葉、恐悦至極に存じます<(_ _*)>
    身悶えするような素敵なお言葉に、先程から頬が緩みっぱなしで危険人物と化しております(笑)
    キュンキュンして頂けるシーン?爆笑の間違いでは??
    それに、何ですか?その『蓮条タイム』とやらは……。
    嬉し過ぎて小躍りしてしまいそうです(^_^;)

    いつでもいらして下さいませ。
    無駄に長い拙作をご愛読下さり、感謝の言葉もございません。
    コミック感覚の作品ですので、お気軽にご覧頂ければ本望です。

    大事な通勤の合間にご覧下さり、誠に有難うございます。
    くれぐれも読む事に夢中になって、痴漢に遭われませんように。
    蓮条 拝

    蓮条   2014/12/10 22:26