ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年08月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 廊下
    • 告白

    私は真尋。今純也に告白されました。

    俺は真尋が好きだ、これから、毎日何十回って叫ぶからな

    お前が好きだって。覚悟してね。

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 教室
    • 告白

    「うわぁ〜ん。」

    私、失恋しました。多分。いや絶対そう。

    帰りに廊下通ったら広がいて、告白されてた。

    それはまぁ、女の子が広にキスしてたらそれは確信ですよね。

    そして、私の口から言葉が溢れ出てきた。

    「ひろー!大好き。なんで女にキスされてんだよ。バーか。広のバカ。バカバカ。」

    ガラガラ

    「お前、バカバカ言ってるとカバになるぞ。」

    「えっ?広、なんでここにいるの?女の子は付き合ってるんじゃないの?」

    「付き合ってない。俺、好きな人いるし。」

    「えっ?じゃあなんでキスしてたの?」

    「お前見てたのかよ。あれは、女から勝手にしてきた。この際だから言うけど俺、お前が好きだ。」

    「私も好き。」

    「知ってる。お前の声廊下まで響いてた。」

    その言葉と同時に涙が零れてきた。

    これは悲しい涙なんかじゃない。

    好きな人と両思いだっていう喜びの涙。

    今夜は眠れそうにありません。

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 校舎裏
    • 壁ドン

    『放課後校舎裏に来てください』
    これは同じクラスの高木さんに書いた手紙の内容だ。高木さんは高身長で顔も良い、そして何よりとても家族思いだ。あれは惚れる。

    「あんたが俺を呼び出した人?」

    後ろを見ると高木さんがいた。いつ見てもかっこいい…。ずっと見ていられるほどだ。

    ドンッ

    「え…?」

    思わず声を出してしまった。なぜかいきなり壁ドンされている状況に。そして何より顔が近い。今の私の顔は赤くなっているだろう。恥ずかしいけどずっと見ていたいと思ってしまう。

    「あんた…見惚れすぎ。」

    そう言いながら微笑んだ。心臓が本当にうるさいほどなっている。

    「好きだな……あ…。」

    ふと口に出してしまった一言…。やばいやつだと思われたかな?しかもこんな至近距離で言っちゃったし絶対聞こえてるよね。もう終わった…。

    「俺も好きだよ。」

    そう言い彼は小悪魔のように笑った。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

あたしはあなたの虜~先輩のキスは魔法のキス~ (CoCoLo/著)

コメント書いてくれると嬉しいです♪
返事は必ず書かせて頂きます(≧▽≦)

  • こんにちは(*´꒳`*)

    私も、何かと家族面でストレスがあったり、人に対して壁を作ってしまったりするので、えつちゃんや、香織ちゃん、瑠うや先輩の様な人に恵まれてみたいですねw

    途中で先輩に永田とのあれこれがバレた時は、どうなるかとヒヤヒヤしました

    香織ちゃんの男前な性格や、「1発殴らせろ!」発言、かっこよかったです♪

    共感出来て、でも小説ならではの甘々っぷりもあって、最高の物語でした!(੭ु ›ω‹ )ु♡

    これからも頑張ってください!
    応援してます!✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝

    しゅぅら**   2017/08/24 22:56

  • ぽとふさん様☆

    こんばんは(*^_^*)
    数ある作品の中から、私の作品を読んでくださりありがとうございます♪

    おお!そこを気になってくださったなんて、嬉しいです!

    実は私は他の作品でもそうなのですが、全てを本編で完結させないのが好きなのか、どの作品も何かしらの謎を残して終わらせています。

    それから決めているのは、ランクインしたらその作品の続編または番外編を書くということです。
    あとは、ここはどうなっているのと疑問に思った方がいらっしゃれば、なるべく書こうと決めていました。

    こちらの作品はランクインしていませんので、続編や番外編などは書くのをやめました。

    一応、なぜおじさんが急に暴力をふるうようになったかという理由は考えてあります。

    せっかくぽとふさんがコメントくださったので、機会があればまた番外編などを更新したいと思います!

    最後までありがとうございました(≧∇≦)/!!

    CoCoLo   2014/08/24 17:32

  • CoCoLoさんの親世代です。こんにちわ(^^♪

    何が要因かわからないけれど、どちらかと言えば人に対して私自身壁を作ってしまう方なので、えっちゃんや、香織ちゃんみたいな友達がいたら良かったな!って思いながら読んでいました。無事、お父さんにも会え、目標に向かって頑張ってるようで良かったです。

    前に書いてるように、友情、家族の様々な問題を織り交ぜた作品、読んでみたいです。これからも頑張ってくださいね。

    一つ気になっているのが、瑠衣ちゃんのおじさんの事。
    やさしかったのに、急に暴力を振るうようになった、何か理由があるんじゃないかと、そこが気になって仕方がありません。もし、書けたら番外編でよいのでお願いします。

    ぽとふさん   2014/08/24 15:08

  • スクリーン様☆

    こんばんは(*^_^*)
    数ある作品の中から、私の作品を読んで頂きありがとうございます♪

    しかも一日で読んでくれたのですね!
    嬉しいです(●^o^●)

    しかもしかも!
    書籍化希望とは!恐れ多い!!

    でも、ありがとうございます♪
    そう言ってもらえて、書いている甲斐があります☆

    最後までありがとうございました(≧∇≦)/!!

    CoCoLo   2014/08/16 19:49

  • 完読ー☆〃

    1日で読んでしまいました(〃‐ω‐)

    すごく面白かったです!

    書籍化希望です♪

    また読みます

    スクリーン   2014/08/14 21:30