ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月22日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 芸能人【お題】
    • 授業中
    • 教室

    最初は大っ嫌いだった授業。
    今は……、
    幸せな時間。

    「教科書忘れたから見せて」
    突然、隣の席の男の子に話しかけられた。
    「う、うん」
    そう言って席をくっつける。
    彼の名前は真木 葉音〔まき はやね〕君。
    "ポーンティーン"という雑誌の大人気モデルの彼。
    そんな人と隣の席になれるなんて、すごくラッキーだ。
    隣から手をツンツンされたと思ったら、
    「ありがとう」
    と、最高にカッコいい声で、誰が見ても惚れてしまう笑顔で言われた。
    -キュン-
    胸が小さくないた。
    顔がどんどんと赤くなっていくのがわかる。
    「どうした?顔が赤いけど」
    意地悪な笑顔で、私の頬に手をあてられた。
    頭の中は混乱状態。
    「そんなかわいい顔、他の男には見せるなよ?」
    授業中…ですよ…?

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 部活中
    • 告白

    私は演劇部に所属している。

    小さい頃から演技することが好きで子役経験もある。

    でも、みんなには内緒。恥ずかしいから。

    小さい時のこともあって演劇部の主役によく抜擢される。

    今回は告白がテーマ。

    しかも相手は今人気の俳優。そして私の幼馴染。

    色々あり一緒にお芝居することになった。

    『俺のこと覚えてないの?』

    人気俳優ってこともあり上手すぎる。

    『だから知らないって言ってるでしょ。』

    『俺は昔、君に一目惚れしたんだ。』

    台詞が違う……

    『ずっと好きだ…』

    え?まだ告白される場面じゃないのに…

    混乱してると耳元で囁かれた。

    「大好きだよ…」

    演技じゃない?!

    「ずっと他の男とお芝居してるのを見るのが嫌だった。」

    頭がパンクしてると後ろから抱きしめられた。

    「俺だけの女になれよ。」

    この人からは逃げられそうにない…

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】

    ずっとすきだった


    私は彼がデビューしてすぐに彼の存在を知りすぐにファンになってしまった

    …いや、正しくは恋をしてしまった

    わかっていた。私がどれだけ彼を想っていてその恋は決して叶いやしないことを

    だからこの想いは密かに秘めておこうと思ってた

    だけどもう、しんどいよ…

    ファンが一気に増えて今までなかった独占欲が日に日に増して言った

    だからもう、もう諦めようと思ってた

    …なのに

    ____________________

    「あ、あの応援してます!!頑張ってください!!!」

    「あー!!めっちゃ前から応援してくれてはるやんな?ほんまに嬉しい!これからも頑張るからずっと応援してなあ!」
    ____________________

    私のことを認知していてくれた

    …ずるいよ

    諦めようと思っていたのに、ずるいや、私はこんなにあなたを想っているのに、


    こんなにだいすきなのに、…

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

華〜ハナ〜Ⅲ【完結】 (巫慈/著)

完結後に頂いた感想にはお返事をさせていただいてます。もちろん、それ以前に更新をはかどらせてくださった皆さんにも感謝しております。本当にありがとうございます。

  • すごく切なかったです……
    最後は、あの3人の誰かとくっつくか、
    3人と再会すると思ってました……
    でも、最後まで読みたくなる作品でした!!
    これからもがんばってください!!
    応援してます!

    ななお^_^   2019/10/22 17:44

  • すごくすごく切ないです……。最後くっついて欲しかった…。幸せになって欲しかった…。3人と会って欲しかった…。
    でも、みんなかっこよかった。ありがとうございます!!!

    みつ˚✩   2019/05/19 09:56

    感想ありがとうございます。
    完結からしばらく経つ拙作を楽しんでいただけて幸いです。こちらこそ最後まで読んでいただきありがとうございました。

    作者からの返信 2019/05/26 21:12

  • 今まで読んでいた作品の中で1番印象に残りました!
    あきとと華のゆがんだ愛の形も、
    最 & 高でした!!!

    くらまる@   2018/09/23 23:22

    感想ありがとうございます。
    楽しんでいただけたようで何よりです。本当に2人の愛って歪んでますよね…笑 あの2人は確かに幸せになれたんじゃないかと思っています。
    最後まで読んでいただきありがとうございました!

    作者からの返信 2018/09/24 02:21

  • 巫慈さんが考えた、この作品の世界観だいすきです。本当に展開が読めなくて読んでるうちにキャラクター達に感情移入していって泣いてしまった場面もありました。また暴走族のお話書いて欲しいです。私もいつ完成するかわからない作品書いてるので頑張ります。お互い頑張りましょう。

    輝凛-KIRI-   2018/09/21 17:23

    感想ありがとうございます。
    作品の世界にハマっていただけたようで嬉しいです。作家冥利に尽きます。
    輝凛さんも作品を書いていらっしゃるのですね。大変ですが楽しいことですよね。頑張りましょう!わたしも細々とネットの片隅で続けていきたいと思います。
    素敵な感想ありがとうございました。

    作者からの返信 2018/09/24 02:19

  • 二人の愛がすごく好きです。
    でも蓮たちが今どうしてるのも気になりました。
    華と暁斗の二人の過去の話はよかったけどほかの過去の話がすごく長くて読むことを諦めてすぐ続きを読んでしまったのでもう少し短くまとめてくれると、わかりやすくて、飽きなくていいと思うのでよろしくっ(*`・ω・)ゞお願いします。
    人類がだいたいいなくなったのは分かっけど、侑希の時に出会った桜華の幹部以上は誰が生きているのか気になりました。最後は2人で死ねてよかったけど、誰にもにられないのは悲しかったです。でもこの物語は長かったけど読み応えがあって、過去編以外はすごく良かったです!
    いつもは2話など読まずに終わっちゃっている私でも、続きが気になってすぐ読み終わっちゃったくらい良かったです!😆😆😆😆👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏👏

    月姫神☆アイリーン   2018/08/23 00:39

    感想ありがとうございます。過去編長かった、という感想は参考になります。今後何かを書く際にも参考にしますね。

    ただ、作品を読むだけでは全てを伝えきれないのは当たり前だと思うのですが一点お伝えしておきたいと思います。
    わたしが書いている登場人物は全て、生きているつもりで書いています。そうするとそれぞれ一人一人に生まれた時から今まで生きていた歴史があり、思い出があり、辛い経験や嬉しい経験があるものです。そうした様々な経験を経ているからこそ今の人格が出来上がっており、今後も様々な経験を経て少しずつ変わっていったり変わっていかなかったりするものだとわたしは思っています。
    全員の過去編を書く必要があるのかと問われれば、華と暁斗と蓮士の関係性を書くためだけなら必要なかったかもしれません。でも先述した通りの考えがあるので、わたしはこの物語を書く上では必要なものだったと考えています。

    読みづらいと思う点はすっ飛ばして、好きなところを読んでいただいて楽しんでいただければそれだけで十分嬉しいことです。
    ありがとうございます。
    また今後、この華シリーズを読み返すような事がもしもあったら、新たな視点を持って読んでいただければ幸いです。

    長い話を最後まで読んでくださり、丁寧に感想までいただけて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

    作者からの返信 2018/08/28 02:09