ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月17日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 後ろからギュッ

    幼なじみの伊織と付き合った私は、いきなり伊織が甘々になったので驚いている。


    「サキ、今日は何の話する?」
    「止ま恋!!」
    「いつもじゃん」


    止ま恋とは私が好きな少女漫画だ。


    「お前さ、俺を何だと思ってるの?」
    「え?彼氏……?」
    「それならさ、もう少しいちゃついてもいいんじゃない?」


    後ろから抱きしめられた。
    伊織の息が私の耳にかかる。
    恥ずかしくて、ドキドキして心臓が破裂しそうだった。

    「………もっと、俺を見ろよ」


    優しくて甘すぎる声にやられて、フリーズした。

    「なーんてね。これ、止ま恋の台詞だよ?」

    は!?

    本当だ!


    「私のドキドキ返してよ!!」
    「ま、俺の本音だし。いつもお前がしてることだし」
    「私が何したの?」
    「いつもいつも、可愛すぎるんだよ」
    「はあ!?」



    少女漫画よりも甘い彼氏に困惑中。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 教室
    • 頭ぽんぽん

    すーすーすー…


    ⦅……み きみ…… …おーい…… ⦆


    夢の中で誰かが呼んでる


    もおーなぁに、まだ寝たいのに…







    ぱちっ


    目を開けるとそこにはキラキラの王子様……!!


    じゃない


    成績優秀、スポーツ万能、憧れの須藤先輩が…!!


    «須藤先輩っ!!»


    声に出したいけど声が出ない///


    すると先輩は


    ぽんぽんっ


    「いつも遅くまで勉強か」



    「頑張ってるな」


    そう言って教室を後にした。


    "いつも"って毎日見ててくれてたのかな…


    私はその一瞬で先輩に恋に落ちたの。

    開く閉じる

    • 生徒会長
    • 生徒会室
    • 頭ぽんぽん

    静かな生徒会室に会長で彼氏の泰希の声が響く。

    「…じゃ、今月はこれで行こう。解散。」

    ゾロゾロとみんな帰っていく。
    私も帰りたいけど、会計上手くいかないからやらないと…
    会長係の意地として、やらないと!!!

    「瑠愛、帰らないの?」

    泰希に声をかけられ私は、

    「会計が上手くいかなくて。」
    「そっか…じゃ、待ってるよ。」
    「うん…えッ!?」

    待ってくれるの?

    「その代わり、」

    言葉を区切り、私の頭をぽんぽんと撫でる。

    「ちゃんと、頑張って終わらせな?」
    「うん!!」




    30分後、私は泰希と手を繋ぎ学校を出た。
    そして、癒しのキスをする。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

【完】お隣さんは同級生〜一人暮らしの2人〜㊤ (天乃 雫/著)

感想ありがとうございます(*´д`*)

これからも頑張りますのでアドバイスなどもよかったらお願いします(^-^)

  • 和京さん


    アドバイスありがとうございます(^-^)

    少しずつですが、修正して行きたいと思います。

    天乃 雫   2012/01/21 11:43


  • その後も、彩音視点、柾樹視点に切り換わる度、プツン、プツンとと切れては物語のおさらいを読まされている状態です。

    進んでは戻り進んでは戻りの繰り返しの為、物語の展開が悪く感じられ、これでは飽きてしまいます。

    それから、時々ですが、読点が少なく読みにくい所があります。
    入れ過ぎは良く無いですが、少な過ぎも良く無いです。
    upする前に読み返していると思いますが、upしたあとも何度か読み返す事をオススメします。

    また、誤字、間違った言葉遣いが多いです。
    一人称なので口語的に進むのは分かりますが、口語は作者の癖や方言が知らぬ間に出てしまいますので、くだけていい部分、ダメな部分、メリハリを付けた方がいいです。

    ♪等の記号も使わない方がいいです。
    記号が出て来た途端に読むのを止める方もいます。
    是非、記号ではなくどんな気分なのかを文章で現してください。

    やや辛口めな書き方になってしまいましたが、ご気分を害されたらすみません。
    少しでも参考になれば幸いです。

    和京   2012/01/21 07:58

  • はじめまして。アドバイススレよりお邪魔させて頂きました。

    スレの内容と異なるところから指摘させて頂きますが、読ませて頂いて1番気になったことは、一人称でサイド分けして物語を進めて行くことです。
    ここでは良く書かれる手法みたいですが、あまりオススメしたい書き方ではありません。
    分けるのであれば、それまでの物語を引用するのではなく、きっちりと分けるべきだと思います。

    彩音と柾樹が出会うシーン。
    彩音サイドに被せて柾樹サイドが始まっていますよね。
    彩音で読ませているから柾樹では全く同じ事を書かなくていいわけですが、その所為でまるで説明文の様な始まりになり、それまでのテンポが台無しです。
    プツンと切れて、そこまでのあらすじを読まされている印象を受けます。

    彩音視点、柾樹視点、2人の視点を入れたいのであれば、三人称で書いた方が物語は途切れず、スムーズに進みます。

    和京   2012/01/21 07:57

  • CoCoLoさん


    ありがとうございますっ(^-^)

    表紙あんなもんでいいか少し不安があったので、そう言ってもらえて嬉しいです。

    天乃 雫   2012/01/20 11:46

  • トピの方ではお世話になってます!

    こちらでは初めましてですね(^O^)/

    表紙を見て面白そうだったので、inしました♪

    彩音ちゃんと柾樹くんがこれからどうなるのか気になります!!

    美菜ちゃんがいいキャラ出してて、結構好きです(*^^)v

    まだ60ページほどしか呼んでいないので、続きが楽しみです♪

    また読み進めたら感想書きに来ますね(≧∀≦)

    CoCoLo   2012/01/19 23:13