ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年07月16日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • クール男子2【お題】
    • 部活中
    • 体育館
    • 頭ぽんぽん

    「ナイシュー!!」
    「どんまーい!!」

    暑い体育館の中で青春の声が響く。

    「5分きゅうけーい!!」

    この声で私の仕事の1つが始まる。
    バスケ部のマネージャーである私は一人一人にドリンクとタオルを配り始める。
    人数はそんなにいないから結構すぐ終わるけどね。
    最後は彼氏である碧(あおい)だ。

    「碧、お疲れ。これ、ドリンクとタオル」
    「ん。さんきゅ」

    あまり表情とか変わんないからほんとに私の事が好きなのか心配になる。
    それに、昨日切った前髪も気づいてくれない…。いや、気づかないかなとは思ったけどちょっと期待しちゃうじゃん?

    「休憩終了ー!」

    あ、もう5分たったのか…。

    「…あのさ、」
    「ん?何?」
    「…前髪、可愛い」

    碧はそれだけ残してコートに戻って行った。
    耳は真っ赤で頑張って言ってくれたのかな。

    「そういうのホントにズルいよ…///」

    開く閉じる

    • クール男子2【お題】
    • 放課後
    • 帰り道
    • 後ろからギュッ

    「すっくん!帰ろ〜」


    「...ああ」


    「今日はね!〜なことがあってね!...」



    あっ
    靴ひもが...


    ...すっくん私が遅れてるの気づいてない



    やっぱり私のことすきじゃないのかな...?



    「...なにやってんの?早くきなよ」


    「...グズっ
    告白したのも、帰るの誘うのも喋ってばっかなのもいつも私」


    「なにいって...」


    「すっくんは本当は...私のことすきじゃないでしょ?」

    「...」

    なんで、なんも言ってくれないの

    「もういい、1人で帰るの!」




    ギュ

    「...わりぃ
    怒ってる美香も可愛いなって思って」

    「へ?」


    「たしかにいつも美香からだから
    今日は俺からデートに誘おうとおもって...
    緊張してて...」



    「そーだったんだ」





    ボソッ
    「それに、お前の可愛さに気づいたのは俺が最初だから」

    開く閉じる

    • クール男子2【お題】
    • 放課後
    • 教室

    「その本好きなの?」
    へ、と呆けたような声が出た。まさか話しかけてもらえると思ってなかったから。
    いつも静かに教室にいるのに彼の印象は濃い。なぜなら顔面偏差値が高く女子たちの恋バナには欠かせない存在だからだ。
    そんな噂の当人が、私に、話しかけている。
    「…あっ、うん、好きだよ!すごく好き!」
    「!…へぇ」
    そう言って彼はふいと顔を逸らしてしまった。何か返答を間違えてしまったのだろうかと心配になったが、しばらく考えるようなしぐさをした後に再び視線が合う。次の瞬間、私は浮かれて思考がおかしくなったと思った。
    「俺も好き」
    「!」
    本のことを好きだと言ったんだよね!わかってる!けど、あまりにも愛しげな声に勘違いしそうになった。
    「どんなところが好きなの?」
    「すぐ赤くなるところとか可愛いなって思う」
    「!?…ほ、本の話だよね!?」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

my sweet love (澪優/著)

澪優です(●´∀`●)


感想お願いします( ´艸`)

  • めちゃ面白かったです!!
    ぜひ続きも読みたいです☆*。
    無理せず頑張ってください!!

    ✰心奏✰   2019/05/02 12:04

  • 禅院の友情(?)にドキドキハラハラしました!私も色々あって体調が優れない状態で学校に行ってもまともに教室に行くのを禁止されてて笑こんな医師がいたらいいなって思いました!!

    パステルマカロン   2019/01/15 23:33

  • (2018/12/08 15:12:00)ランキングみてたら総合ランキングに乗ってました!おめでとうございますヽ(*´∀`)ノ

    海亜♡みゅう   2018/12/08 15:12

  • ほんとに大好きな作品です!このアプリを入れてから何回も読み直しています。
    続編も全て読ませていただきました。
    柚と龍、悠と智、そして覇瑠と壮のみんなが助け合いながら暮らしていく姿とそれぞれのカップルのキュンキュンする行動がとても印象的です。
    続編の更新も楽しみにしています!これからも応援しています!頑張ってください!

    やみみあ   2018/10/28 21:24

  • もぐ茶さん>>多分なのですが、柚が起こした発作に、驚いて、
    ハルが喘息の発作を起こしてしまって、柚が謝っていたのでは??実際、「移した」という言葉は出てない気がしたので…偉そうにごめんなさい

    *澄星*(退会)
    2018/08/25 10:00