ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月06日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 先生

    授業中、先生の背を見るのが、ただなんとなく好きだ。

    「いいか。ここ、凄く大事だからメモしとけよ」

    それは私がただ、先生を好きなだけ。

    叶わない恋だって、よく言われる。

    それでも、先生を見ると、やっぱり好きが止まらない。

    放課後、一人で悩むのは癖だ。誰もいなくなった教室で、呟く。

    「葉山先生って、彼女いるのかな……」

    「いねえよ」

    「そっ、か……っ!?」

    顔を上げると、そこには葉山先生。呆れたように笑う顔は、意外と優しい。

    「あ、あの、忘れてください……っ」

    先生はいたずらに笑って、無理、と囁く。

    「何のためにそうしてたと思う?」

    「えっ……?」

    「本当、鈍いよな」

    するりと先生の指が、私の髪に触れる。そして、先生は私の耳ギリギリにまで近寄る。

    先生の熱が伝わって、身体が火照る。

    「俺はお前だけしか見てねえよ」

    優しく唇を奪うあなたは、ずるい大人だ。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室
    • 後ろからギュッ

    ホームルームが、終わり帰る寸前だったとき、幼なじみの零君が声をかけてきた。

    「ねぇ、最近俺に冷たくない?」

    「そんなことないよ!」

    私は、皆にいじられるのが嫌で少し話すのを控えていた。でも、それもすぐに気づかれてしまい...

    「皆に、いじられるのが嫌なの?」

    「う、うん...ごめんなさい。」

    「謝るのですむと思ってるの?」

    「どうやったら、許してくれる?」

    私は少し、怪しげに聞いてみた

    「なら...」
    ギュッ
    後ろからハグをされ顔が熱くなって、私は下を向いて顔を隠した

    「隠しても無駄...そんなに可愛いんだからもっとちゃんと見せてよ」

    「は、恥ずかしいよ...」

    そして、優しくそっと零くんの唇が重なった。

    「もうあんまり、可愛くしないで...」

    「っ!」

    「そんなこと言われるとますます好きになっちゃう」
    二人とも顔が赤くなりながらももう一度キスをかわした..

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 教室
    • 頭ぽんぽん

    ずっと好きだった相手は大好きな私の親友と付き合っています。
    「陽菜…大丈夫。俺がいるよ…」
    そう言っていつも頭をなでてくれる。
    「先輩…私、先輩のこと好きになりたい」
    こんなに優しい2個上の先輩。
    もうすぐ先輩は卒業する。
    「俺は陽菜が好きだよ…」
    ずっと私のことを好きでいてくれる先輩。
    無神経なのはわかってるけどつい頼ってしまう。
    先輩だけが唯一ずっとそばにいてくれたから。
    それでも…
    「私はあいつのことが好き…だから…」
    「俺だって陽菜が好きなことは辞められないから、本気で好きじゃなきゃ恋の相談になんて乗らないよ」
    「先輩…」
    「だから、そろそろ俺のことだけ見てくれない?」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

初めての恋の甘い誘惑~レンタル彼氏は学園王子~ (鳴瀬菜々子/著)

作品をお読みいただいた皆様、ありがとうございます(*^^*)ご意見、ご感想などございましたら、お言葉をよろしくお願いいたします


  • Loove☆☆様

    初めまして、鳴瀬です( ´ ▽ ` )ノ
    全作お読みいただいたとのこと、とても嬉しくて感激しています
    ありがとうございます

    今作は、数少ない学園モノ、鳴瀬の学生時代は遠い昔の話ですので、手探りでアワアワいいながら書いた記憶がございます

    そんな中で、面白いと言っていただけると感動もひとしお
    とても元気がでました

    本当にありがとうございます
    また新しい分野に挑戦したいな、と思えました

    鳴瀬菜々子   2015/06/11 08:22

  • こんにちは‼
    Loove☆☆です(*`・ω・)ゞ
    鳴瀬菜々子さんの作品、全作品見ました‼
    どれもとても面白くて、大好きです‼
    これからも頑張ってください(^_^)/

    Loove☆☆   2015/06/09 17:05

  • にゃんこ太郎 様

    シリーズ読破、ありがとうございます
    m(__)m

    柊くんの続編を、と大変嬉しいご提案をいただき感激しています
    (T_T)

    全然我が儘ではありません、嬉しいです

    今のところ柊くんのお話を書く予定はないのですが、それもいいですね

    鳴瀬にとっては初の学園モノで皆様の反応が様々で、実はこのお話は非公開にしようかと悩んだこともございました
    まあ、レンタル彼氏とは言いましても利益が発生しているのはどうかというご意見もございまして…

    ですので、にゃんこ太郎さんにこのようなご感想をいただけたのは非常に嬉しく思います

    本当にありがとうございます

    励みになりましたo(^-^)o

    鳴瀬菜々子   2014/11/23 21:58

  • 夏目シリーズも読みました
    柊シリーズがないから、読みたいなぁ~
    杏奈とこれからの経緯で、結婚したのか知りたいなぁ…
    ワガママ言っちゃった!
    ごめんなさい!

    にゃんこ太郎   2014/11/23 20:57

  • 春生ハナ様

    ご感想をありがとうございます
    m(__)m
    賛否両論はあるかと思いますが、これは全てフィクションであり、実在するものは何一つございません
    作風の一つと捉えていただけたなら、と思います
    不快を感じられたのであれば申し訳ございませんでした
    削除をご依頼いただきましたが、貴重なご意見として掲載のままにしておきたいと思います
    申し訳ございませんでした
    他の作品にはこのような展開のものはございませんので、もしよろしければ覗いていただけたならと思います
    f^_^;
    ありがとうございました

    鳴瀬菜々子   2014/01/05 00:48