ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • お昼休み
    • 体育館
    • 宣伝エアラブ

    私は今春樹くんや隼斗くんたちと
    鬼ごっこをしているの!

    何戦もして疲れたから今は休憩中。

    その時、ふと気になったことがあって聞いてみた。


    「隼斗くんて、私の名前知ってる?」

    「そこまで馬鹿じゃねえよ。恋歌結愛だろ」


    そりゃ知ってるか。


    「でも隼斗くんいっつもお前とかハゲとかで私の名前呼んでくれたことないよね!」


    事実だもん。



    「結愛ちゃん」


    え?


    「はい呼んだー」



    きゅううん、、





    このときめきは誰にも教えてあーげない。

    開く閉じる

    • ブラインドタッチ

    ブ○インドタッチは忘れたよ。学生の頃、2年間かけて体で覚えたスキルなのに。10年以上もパソコンには触らせてもらえない。大切な犬と君がいるからね。そんな日常に夢をみた。ブ○インドタッチを取り戻せてる夢を、2回も。連続で。

    そんなこと話したら「俺がお前に」ブ○インドタッチすればいいんだろう?と、馴れた手つきでと、耳もとで甘く囁かれた。



    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 腕ゴールドテープ

    「ええと、バスは」
    「……何してんの」

    迷子の美友は背後の先輩に驚いた。

    「え?退けます、あ!」
    「おっと」

    彼はすっと腕を伸ばし美友の行手を阻止した。

    「そっちは船乗り場だけど」
    「す、すみません」

    彼は腕の中の彼女に溜息をついた。

    「新入生だろ。一緒に来いよ」
    「いいんですか」
    「ああ。船に乗られたら困る」

    そんな二人はバスに乗った。

    「揺れるぞ」
    「きゃ」

    またまた美友を抱きしめた彼は微笑んだ。

    「お前さ。学校に通う気あるの」
    「ありありです」
    「ハハハ」

    そして一緒に空いた席に座った。

    「眠……着いたら起こせよ」
    「はい」

    美友の肩に頭を乗せて彼は寝たが美友も寝たので、他生徒が学園前で起こしてくれた。

    「降りますよ生徒会長って、彼女ですか」

    美友の寝顔に彼は頬寄せた。

    「……どうかな?おい!お前、着いたぞ」

    寝起きの二人は手を繋いで校門へ向かった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

君を探して (菜つは/著)

よければ足跡残していってください。未読の方のために、ネタバレなしでコメントいただければ幸いです(>人<*)

  • おもしろかったです。一気に読んだ。おもしろい時は一気に読む。一年ぶりくらいかな。一気に読んだの。

    仁輪加雲水   2019/12/02 08:58

  • 途中から薄々感じてはいたけど確信ではなくてオレ様は誰なんだ?ってワクワクして読んでいました!
    オレのメールに胸キュンしまくりで、A(オレの正体)の言う台詞、仕草、行動が本当にかっこよくて...!!
    明確に言うとネタバレになってしまうので、電話→終電のシーンが一番好きです!
    1日で集中して読んだ300p以上の小説は初めてでした!素敵な物語をありがとうございます!

    noname-m   2017/07/29 00:18

    はじめまして。
    読んで下さっただけでもありがたいのに、感想とレビューまで…(涙)ありがとうございます!
    それなのに、お返事が遅くなって申し訳ございませんでした(>_<)

    オレ探し、楽しんで頂けたみたいでよかったです。
    オレ、かっこよかったですか!?
    彼は、チョコ+他1名に「怪しいストーカー」とか呼ばれてしまうような微妙な立ち位置でしたので、読者様にできるだけかっこよく感じて頂けるように頑張って書いたんですけど…頑張った甲斐がありました。やったぁ!
    あと、終電のシーンですね。
    あまりコメントを頂けないシーンだったので、注目して頂いてめちゃ嬉しかったです。私も、缶コーヒーのくだりとか最後の空を見上げるシーンとか、いろいろ気に入っています♪

    ネタバレにもお気遣い頂いて、とってもとっても感謝です。
    素敵な感想とレビュー、本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2017/08/05 18:21

  • オレ探しが楽しくて、でも一途なオレがかっこよくて、
    ハマってしまいました!
    そして本まで買ってしまいました!
    まさかオレがあの人だなんて思わなくて、びっくりしました。
    私的には、メールで別れた彼との話を聞いているときのオレに胸を打たれました。
    好きな人にはやっぱり幸せでいてほしい、という気持ちはよくわかります!
    なので、ハッピーエンドで本当に良かったです♡
    胸がキュンキュンして、あたたかくなる作品、ありがとうございました!!

    ちこ♪   2017/07/03 18:40

    はじめまして。
    オレの正体、ビックリしましたか?楽しんで頂けたみたいで良かったです(*´﹀`*)
    オレが深月に別れ話を延々聞かされるシーンですが、あんな内容、普通だったら絶対聞きたくないですよねー。
    オレ、よく我慢して聞いてくれました…(笑)
    そんなオレの頑張りに気づいて下さってありがとうございます!
    しかも、嬉しいお言葉をたくさんいただいただけでなく、本まで買って下さったなんてー!
    重ね重ねありがとうございますー。゚(゚´Д`゚)゚。
    サイト版と文庫では、オレの正体がばれるタイミングとか、他にもちょこちょこ変わってるところがあるので、間違い探し感覚で楽しんで頂けたら幸いです♪
    こちらこそ、とーっても嬉しいコメントをありがとうございました!大感謝です!!

    作者からの返信 2017/07/04 21:16

  • 初めまして!!
    しっかり最後まで読ませていただきました!
    キュンキュンしまくりで本当に楽しかったです!

    yuin@   2017/06/12 22:21

    はじめまして。最後まで読んで下さってありがとうございます(*^ω^*)
    どんな感想もとーってもありがたいのですが、「楽しかった」って言ってもらえるのが一番嬉しいです。私も書いてて楽しい作品でした!
    感想、ありがとうございました♪

    作者からの返信 2017/06/14 07:47

  • 泣くなバカのところめっちゃ胸キュンです。心臓が持ちそうにないです。どうしてくれるんですか。もうなんでこんなすんばらしい物語作れるんですか。もう尊敬です。

    Elisha   2017/06/12 17:54

    感想ありがとうございます!
    「泣くなバカ」ですよね。本当にあの場面は褒めていただくことがとても多くて、心の中で密かに「奇跡の1シーン」と名付けてニヤニヤしています。
    胸キュンしていただいて、もったいないくらいのコメントをいただいて、もう泣きそうです。もう感謝しかありません。もう、もう、読んで下さってありがとうございますー!!

    作者からの返信 2017/06/12 19:29