フェロモン男

青春・友情

珈琲豆/著
フェロモン男
作品番号
567160
最終更新
2012/03/17
総文字数
229
ページ数
3ページ
ステータス
未完結
PV数
807
いいね数
2



三ツ角高校には
BLに間違えられるくらい
仲が良い2人がいた。


「ボクぅ,あまーいお菓子が食べないなっ♪」

☆フェロモン出しまくり
☆男女問わずの人気者
☆天才型
☆よろず屋部長
☆生徒会会計
☆慎矢大スキ

城之内 トヲル

×

「先生,この間の資料できました。」

☆冷静沈着
☆みんなのアコガレの的
☆努力型
☆よろず屋部員
☆生徒会会長
☆トヲル大好き?

一ノ宮 慎矢


そんな2人は,夜になると…!?

「あぁん!!慎矢のばっかあん!!」

「阿呆か!!勘違いされるような声するな!!」


仲悪くなっちゃう―――――!!!!??

ドタバタびーえr…
ではなく
ドタバタ友情物語!!

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop