ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月12日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • ベタ惚れ2【お題】

    ある日の帰り道…
    私は今日、幼なじみの翔に一緒に帰ろうとめずらしく
    言われたので一緒に帰ってます。
    そしてこの人は私が小さい頃からずっと大好きな人。
    でも残念なのが私達は学校が違うの。

    翔「こうやって柚と一緒に帰るのは小学校ぶりだな」

    柚「そうだね!でも帰ろって言ってくれて嬉しかったよ」
    柚「てか、翔は好きな人とか出来ないの?」

    翔「う~んいないことは無いけど…」
    柚「そうなの!なんだよ~もっと早く教えてくれればよかった のに!で誰なの??」

    翔「可愛くて優しくていつも人のことばかり優先してる人」


    柚「え、それって誰?はっきり教えて?!」
    翔「お前だよ…恥ずかしいからそんなはっきり言わせんな!」

    柚「え本当に?嬉しすぎて泣きそう…」
    柚「何年待たせんのよ…もう超絶幸せにしてよっ?」

    翔「当たり前だろ、そこら辺のヤツらよりもめちゃくちゃに 幸せにして愛してやるよ…」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 廊下
    • ベタ惚れ2【お題】

    「ばか」

    「お前がな」

    「可笑しいじゃん…こんなとこで」

    「何が?」

    彼が悪巧みをするような笑みをつくる。

    学校で誰もいないからってキスとか可笑しい。

    「恥ずかしいし…こんなの」

    「それが可愛いんじゃん」

    またそーゆー事を…。

    「というかもっとすごい事してもいいんだよ?」

    クスッと笑うように言う彼は意地悪だと思う。

    「ばか」

    「へーへー」

    悔しいから私もバカになってやろうじゃんか。

    彼に近づき頬に口を。

    「どうだばーかばーか」

    真っ赤な顔でからかってみる。

    「…反則だバカ…」

    彼も耳が赤くて喜んでると後悔させる一言。

    「襲うぞばかが」

    「!?」

    この後彼に20発は殴った。

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後
    • ベタ惚れ2【お題】

    あっ、夜川先生だ。
    恋をするまではわからなかったけど、恋をして分かったことがある。
    1つめは好きな人ならすぐに見つけられると言うこと。
    「先生っ!こんにちは」
    「お、本川。読書か」
    全校生徒600人弱いるなかで名前を覚えてくれたことが嬉しくてつい、顔がニヤニヤしてしまう。
    「せ、先生こそ図書館に来て読書ですか?」
    「まぁな。読みたい本があってな。借りにきた」
    数学の先生だから本なんて読まないと思っていた。
    この前読書は嫌いっていってたし。
    「ちなみになんの本なんですか?」
    「それはー内緒」
    「いいじゃないですか~ちょっとだけ、ね?」
    しぶしぶ本を差し出す先生。
    3冊ある。
    1冊めと2冊めは数学についての本か。じゃあ最後のはっと。
    「えっ、、この本」
    私がこの前おすすめした本だった。
    「読んでみようと思って」
    「でも先生本嫌いなんじゃ」
    「これから好きになる。いやもう好きだな」
    本もお前も。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

【完】きっと、ずっと恋をする (加藤しおり/著)

今年もやります!
バレンタインまでに完成しますっ!有言実行☆

  • とっても感動的でした
    この後の雄太郎と美月のストーリーが読みたいです。
    にゃんさらら

    にゃんさらら   2013/12/12 21:46

  • しまりすこさん

    ありがとうございます。

    続編…考えたことがなかったのですが、想像したら楽しくなってきました(^O^)

    最近忙しくて更新できていませんが、時間がある時に頑張りたいと思います!

    加藤しおり   2012/04/23 19:40

  • すごいもどかしかったです。
    雄太郎のメッセージ…
    ほんと嬉しいです。
    雄太郎はどんな瞬間に
    美月を好きになったのかな?
    雄太郎目線でも
    見てみたいです!
    もっと2人をみたいので
    続編希望します!

    らー3   2012/04/22 10:43

  • ふじたばくやさん

    いえいえ(^-^)
    私で良ければ力になります!

    一つ目の質問の答えです。

    イケメンは意識していませんでした。
    彼は私のタイプです(笑)
    決してイケメンではないけれど、とっつきやすくて、スポーツが出来て、男女分け隔てなく優しい。

    高校時代好きになった人をモデルにしました。


    二つ目の質問の答えです。

    イケメンは、嫌いではないですよ!
    ただ、緊張してしまうので、イケメンの前で自然に笑うことは出来ませんね(^-^;

    加藤しおり   2012/02/11 19:58

  • 連続書き込みで申し訳ないですm(_ _)m。

    こんな質問をイキナリするのは失礼かと思いますが、次作の構想に「イケメン」と言う要素を入れようと思っておりまして、もしよければ次の質問に答えてくれたら嬉しいです。

    ・この作品の主人公は、イケメンを想定して描かれましたか?

    ・ズバリ、加藤さんはイケメンが好きですか?

    以上二点、突然のお願いで申し訳ありませんが、お答え頂ければ幸いですm(_ _)m。参考にさせて頂きます☆

    ふじたばくや   2012/02/11 19:33