ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月23日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 芸能人【お題】
    • 放課後

    自室のテレビに映ってるのは、大人気のイケメンアイドル。


    「カッコイイなぁーーー…」


    華麗に歌って踊る彼に見とれてると、外から怒りを含んだ声が飛んで来た。


    「お前、まーたそんなヤツに見とれてんのかよっ!」


    「……"また"はこっちのセリフなんだけど」


    隣の家に住む男友達は私と部屋同士の窓が向き合ってる為、よくこうやって窓越しに話しかけて来る。


    ちなみにヤツも現在芸能活動中だが、出すCDは全く売れないショボアイドル。


    「いいか見てろよ!オレは絶対売れて、皆の人気者になってみせるからな!!」


    言いたい事を言うと、さっさと窓を閉めて引っ込んでしまった。


    私は立ち上がり、ベッドの下からアイツが今まで出したCD全てが入った箱を取り出す。


    「私の気持ち全く知らないで…皆のものになる発言しないでよ……」


    複雑な心境の私の悩める呟きが、スゥ…と空気に溶け込んだ。

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 休日
    • 告白

    「忙しいのに、今日はありがとね」


    幼馴染みの湊(みなと)は
    高校の時、スカウトされて芸能界へ入った。

    今日は私の20歳の誕生日だからと
    予定を空けてくれたのだ。


    「なんだよ、今日は素直じゃん」

    「20歳になったんだもん
    子供だった私からは卒業したの!」


    昔から素直じゃなくて我儘だった私は
    同い年なのに、いつも子供扱いされていた


    湊は私の気持ちに気付いてないー。



    「あ、プレゼント渡してなかったな
    …ーはいっ、どっちか選んで」

    ポケットから出てきた両手には
    何かが握られてるようだった。

    「じゃ、こっち」

    そっと開いた手のひらに乗っかってたのは指輪ー


    「おっ、当たりじゃーん」

    驚く私の手を取り、薬指に指輪をはめた。

    「まっ、待って!
    じゃあ反対の手には何がー…」

    「もちろん、俺の。


    結婚しよっか」


    今までの"好き"が溢れてくるように
    涙が出たー。

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 屋上

    『俺、誰かといるの見られたらまずいし。ここしか無くない?バレずに会えるとこ。』

    彼にそう言われ呼び出されたのは屋上。
    互いに芸能コースに通ってるとはいえとってる科目が違く、同級生と言うよりは仲のいい仕事仲間!って感じの方が強い。

    『あのっ、』

    『あ、ごめんね、呼び出して。』

    『要件は??』

    『来週から稽古始まるでしょ?本読み付き合って。』

    そう渡されたのは誰もが知ってる有名な童話が元になった舞台の脚本。

    『いいけど、私でいいの?』

    『お前だから頼めるの。よろしくね?』

    2人の恋がこの秘密の練習から始まるのはもっと先の話。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

ウッドチェア・ダイアリー (上野山雅也/著)

読んで頂いて有難うございます!

感想のお礼は、書いてくださった方の作品の感想ノートに伺います。

未熟者ですが、頑張ります!

  • ポロポロ様

    初めまして、感想有難うございます!
    投稿されてないようですのでこちらにて失礼します。
    とんでもないです、まだまだ自分は未熟ですが、そう思って頂けると嬉しいです!
    また投稿していくつもりですのでお付き合いして頂けると嬉しいです。
    ご投稿されたらお知らせ頂ければ必ず拝見させて頂きますね!
    本当に有難うございました、こちらこそ胸が熱くなりました!

    上野山雅也   2014/02/03 10:54

  • 初めてまして!何となく題名に惹かれて読み始めましたが、いつの間にか色んな事を考えさせられたと言うか胸が熱くなりました。
    私も趣味程度で投稿はしていませんが、書いています!しかし、上野山さんの様に想像力豊かで引き込まれる様な作品がまだ書けないが現状です。もっと上野山さんの作品を読んで勉強して私らしさを生かして書いて行ければと思いました。
    ほんと素敵な作品でした。(*^_^*)

    ポロポロ   2014/02/03 07:54

  • こんにちは、玲彩菜です。

    この作品をのせたモジオをアップしたのでお知らせします。

    場所→アメーバブログ
    ブログタイトル→小説家を夢見る、れあなさんのおうち
    記事タイトル→モジオ番組 ケータイ小説≠恋愛小説 ’12 11.7

    一度目を通して頂けるとありがたいです。

    何か不満、感想などありましたら、コメント欄で受け付けます。

    魅力が半減するような企画に、大事な作品を預けてくれてありがとうございました。

    って、話はこれだけではありません。

    レビューを残しました。

    レビューと一部重複しますが、この作品は珍しいだけでは魅力が伝わりません。
    物に対する思いを考えさせられます。

    最後に椅子が壊れて残念です。椅子より人を心配する。当たり前のように思えても、どうなのかなっと思いました。

    最後に魅力が半減するような感想&レビュー&モジオですみませんでした。

    素敵な作品をありがとうございました。

    実城玲彩菜   2012/11/08 18:39

  • こんにちは、玲彩菜です。

    寿乃本棚INありがとうございました。感想ノートはちゃんとあります。

    完読しました。

    最後は本当辛いです。でも、木こりの話は感動しました。

    なんか幼稚な感想ですみません。

    実はお話があるんです。

    今うちのブログで企画『モジオ番組 ケータイ小説≠恋愛小説』をやっています。
    内容を説明すると、野いちごで掲載されている小説で、恋愛ジャンル以外かつ恋愛要素少なめの小説を紹介するっと言う企画です。
    そこでこの小説を紹介したいと思っています。

    掲載してもよろしいでしょうか。

    許可が取れ次第すぐに準備します。

    よろしくお願いします。

    実城玲彩菜   2012/11/05 18:48

  • ☆上野山雅也様☆

    完読&レビューありがとうございました!!


    亜美をいたぶってほしかったですかーw同意見です(`・ω・)


    もう少し、やり返してもいいんじゃないかなーと思ったんですよねwww


    いたっ!続編を期待してくださる方がいたぁぁ!!ヨソウガイデス←古っ


    頑張って更新します♪

    竹田 あい   2012/10/28 20:59