ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月16日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • VD2020【お題】
    • マフラーしまい髪

    「何やってんだよ。美友」
    「寒くて……疾風君は寒くないの?」
    「俺は平気!」

    朝の二人は学校まで歩いていた。


    「あ。そうだ。ハッピーバレンタイン!」
    「お?くれるの?」
    「いつもお世話になっているから」

    そこには手編みのマフラーがあった。
    彼は幼馴染みの彼女が大好きだが、今は最高のBFの位置で満足していた。

    「すげ?これってさ。俺にしか作ってないんだろう」
    「お爺ちゃんとお揃いだよ」
    「爺と?しゃーねーな……」

    彼はふわと彼女の首にこれを巻いた。

    「いいの?」
    「ああ、今だけお前がしてろ。俺さ、この髪がふわってしてるの好きなんだ」

    彼は髪をそっと触った。

    「でも、美友は疾風君に巻いて欲しいな」
    「帰りは一緒に巻くか」
    「それには短いよ」
    「くっつけばいいじゃん」
    「そうだ!おんぶすればいいかも?」
    「お前、頭がいいな?」

    そんな二人は今朝も元気よく登校するのだった。

    開く閉じる

    • 先生
    • VD2020【お題】
    • 後ろからギュッ

    「先生、お久しぶりですっ!」


    「久しぶり。相変わらず元気だね。…で、先生に何か用?」



    先生に会いに来て、わざわざ図書室まで来たのは、チョコを渡すためだ。
    手作りの本命チョコ。



    「これ…チョコです。どうせ、先生今年も彼女いませんよね。」


    「うるせー、余計なお世話だ。」



    そんなことを言いつつ、先生はチョコを受け取ってくれた。
    …言うなら、今、だよね。




    「先生っ、私っ…」



    ずっと好きです、そう言おうとした。
    でも…。



    ーぎゅっ。



    「…俺から言わせて。」



    耳元で聞こえる、低くて耳心地のいい柔らかな声。
    …心臓が、やばい。



    「…俺、飛田さんのことが好きだ。」


    「私も…です。」


    「…じゃあ…今日から、俺の彼女な、…結桜。」



    ニヤリと笑う先生。
    対して私は…急な下の名前呼びに顔を赤くしていた…。

    開く閉じる

    • 先生
    • VD2020【お題】
    • 屋上
    • 告白

    「どうしたんだ?合田(あいだ)。」

    私、合田ひな。高校3年生。受験が一足早く終わり、今日は高校最後のバレンタインデー。
    私が高1から好きだった浜野(はまの)先生に告白します。絶対無理で付き合えたとしても許されないことだって分かってる。でも、このままお別れなんて嫌だ。だから、どうしても伝えたくて
    「私、浜野先生のことが好きでした。これ、受け取ってください」
    それは、夜中までかけて作った手作りお菓子。どうしても食べてもらいたかった
    「合田。ありがとな。嬉しいよ」
    「振られるのわかってたけどやっぱり辛いな」
    「え?」
    「え??私、振られたんじゃ」
    その時先生が私をハグした。
    「え、先生?」
    「いけないことだってわかってる。先生と生徒が付き合うのは。だけど、毎日明るく接せるお前のことが日に日に好きになってたんだ。オレと付き合って欲しい」
    「はい!」

    周囲の目は痛いですが今、先生は旦那さんです!

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

神への挑戦 (憂作/著)

長らく引っ張って来ましたが、そろそろ確信にせまる事件を起こします。

読者様が納得出来る内容かどうか心配です。

  • 美莉夜さん

    お名前を変えたんですね。わざわざ感想を残して頂きありがとうございます。

    途中からかなりはちゃめちゃな内容になっているとは思うのですが、こんな長文作品を読んでいただけて光栄です。

    更新を停止して随分経つのですが、結末までの構想は正直完成しています。

    ですがやはり…時間がないのが現状ですね(+_+)

    伏線を全て回収出来るかどうか分りませんが、いずれ更新は再開しようかと思っています。

    ジンのこれからはかなり理解に苦しむ内容になると思います。

    思想なき思想犯という矛盾している考えを持つキャラですからw

    あと、上から目線で全然構いませんので気にしないでくださいw

    打たれ強さには定評がありますので。

    最後になりますが、返事が遅れてすみませんでした。

    憂作   2011/08/02 13:15

  • 初めまして、美莉夜です。
    もとm i n t oです。
    m i n t oのときに感想を一度書かせて頂きました。
    だから「初めまして」ではないですねww

    <神への挑戦>めちゃ面白いです。
    不良の法律も面白かったんですけど、続編ということで…凄く続きが気になります。

    ジンのこれからなどなど…
    なので次の更新楽しみにしてます。

    でも無理はしないで下さい。
    健康第一で!!

    たとえ更新が何年後になろうと、絶対読むのでwww



    ~お詫び~
    不良の法律での私が書いた感想、なんか上から目線ですいません。
    今読み直してみて、凄く後悔してます。
    私のほうが年下なのに…

    ~終~


    更新頑張ってください。
           応援してます。

    杏莉亜   2011/07/19 23:12

  • 赤鼻ピエロさん。

    こんな作品を楽しみにして頂けるとは、凄く光栄です。

    エースのナイフ捌きは、後半の方で、出てきますので、ぜひ楽しみにして下さい笑

    私の表現力では、たかが知れているとはあると思いますが…頑張りたいと思います!

    ジンは、私的にではありますが、面白い伏線をいくらか張らせていただいているので、そちらも注目して読んでもらえると嬉しいです。

    出来る限り、更新を頑張りたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

    憂作   2010/02/25 01:02

  • 櫻宮ゆずさん

    わざわざお読み頂きありがとうございます。

    少し、難解な事件を作っていますので、少し暗い内容になると思いますが、最後までお付き合い頂ければ嬉しいです。

    文章は、一人称すらも作らない様な、奇怪な文章になってると思いますが、読みやすいと感じて頂けたとは…驚きです。

    更新は出来る限り頑張りたいと思います。ただ、内容のブラッグさに引かないで下さいねw

    憂作   2010/02/13 02:46