ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月16日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • VD2020【お題】
    • マフラーしまい髪

    「何やってんだよ。美友」
    「寒くて……疾風君は寒くないの?」
    「俺は平気!」

    朝の二人は学校まで歩いていた。


    「あ。そうだ。ハッピーバレンタイン!」
    「お?くれるの?」
    「いつもお世話になっているから」

    そこには手編みのマフラーがあった。
    彼は幼馴染みの彼女が大好きだが、今は最高のBFの位置で満足していた。

    「すげ?これってさ。俺にしか作ってないんだろう」
    「お爺ちゃんとお揃いだよ」
    「爺と?しゃーねーな……」

    彼はふわと彼女の首にこれを巻いた。

    「いいの?」
    「ああ、今だけお前がしてろ。俺さ、この髪がふわってしてるの好きなんだ」

    彼は髪をそっと触った。

    「でも、美友は疾風君に巻いて欲しいな」
    「帰りは一緒に巻くか」
    「それには短いよ」
    「くっつけばいいじゃん」
    「そうだ!おんぶすればいいかも?」
    「お前、頭がいいな?」

    そんな二人は今朝も元気よく登校するのだった。

    開く閉じる

    • 先生
    • VD2020【お題】
    • 後ろからギュッ

    「先生、お久しぶりですっ!」


    「久しぶり。相変わらず元気だね。…で、先生に何か用?」



    先生に会いに来て、わざわざ図書室まで来たのは、チョコを渡すためだ。
    手作りの本命チョコ。



    「これ…チョコです。どうせ、先生今年も彼女いませんよね。」


    「うるせー、余計なお世話だ。」



    そんなことを言いつつ、先生はチョコを受け取ってくれた。
    …言うなら、今、だよね。




    「先生っ、私っ…」



    ずっと好きです、そう言おうとした。
    でも…。



    ーぎゅっ。



    「…俺から言わせて。」



    耳元で聞こえる、低くて耳心地のいい柔らかな声。
    …心臓が、やばい。



    「…俺、飛田さんのことが好きだ。」


    「私も…です。」


    「…じゃあ…今日から、俺の彼女な、…結桜。」



    ニヤリと笑う先生。
    対して私は…急な下の名前呼びに顔を赤くしていた…。

    開く閉じる

    • 先生
    • VD2020【お題】
    • 屋上
    • 告白

    「どうしたんだ?合田(あいだ)。」

    私、合田ひな。高校3年生。受験が一足早く終わり、今日は高校最後のバレンタインデー。
    私が高1から好きだった浜野(はまの)先生に告白します。絶対無理で付き合えたとしても許されないことだって分かってる。でも、このままお別れなんて嫌だ。だから、どうしても伝えたくて
    「私、浜野先生のことが好きでした。これ、受け取ってください」
    それは、夜中までかけて作った手作りお菓子。どうしても食べてもらいたかった
    「合田。ありがとな。嬉しいよ」
    「振られるのわかってたけどやっぱり辛いな」
    「え?」
    「え??私、振られたんじゃ」
    その時先生が私をハグした。
    「え、先生?」
    「いけないことだってわかってる。先生と生徒が付き合うのは。だけど、毎日明るく接せるお前のことが日に日に好きになってたんだ。オレと付き合って欲しい」
    「はい!」

    周囲の目は痛いですが今、先生は旦那さんです!

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

吸血鬼と紅き石 (NiNa/著)

*読んで頂きありがとうございます*

  • 蒼猫さま

    書き込みありがとうございますー!ずっと更新止めててすみませんでした!(ペコペコ)

    『更新が楽しみ』と言って頂けて嬉しいですv
    やる気がムンムン湧いて来ました!
    相変わらずのマイペースですが、更新頑張ります!

    またお時間のある時にでも読んで下さると嬉しいですv

    もちろん私もお邪魔させて頂きますね♪
    今からごっさ楽しみです、わーい♪

    NiNa   2010/11/27 22:26

  • こんばんわ^^
    こちらの更新を、ずっと待ってました! 「吸血鬼と紅き石」大好きなんですvv わっくわくで、更新分まで読ませていただきました。今後の展開が楽しみです! どうぞ、これからもがんばられてくださいね! また、ぜひお邪魔させていただきますね(*^^*)

    蒼乃 月   2010/11/23 01:00

  • なのメロ♪さま

    きゃー、返信遅くなってしまってすみませんー!!
    書きこみありがとうございます!
    書き込み頂いた上にまたファンポチまでして頂けて嬉しいです、本当にありがとうございます。
    マイペースですが、これからも宜しくお願いしますね。

    NiNa   2010/11/22 22:04

  • さくらいなのかさま

    ぎゃわわわ、レスが遅れてしまって本当に本当にごめんなさい!!(土下座)

    書き込みありがとうございますー!
    Σ何度も読み返して下さっているのですかー!?(*゜Д゜*)
    100P越えの長い話なのにありがとうございますー!びっくりですー!

    そ、そしていいお話、ですか?あわわわ、そんなそんな(゜д゜;三;゜д゜)
    思い付いたまま書いている話ですが、そう言って頂けて嬉しいです♪

    あ、あのあのそして…すみませんー!!
    人様の事をいきなり呼び捨てにするのは苦手なもので…折角言って下さったのにごめんなさい><;
    気を抜くと『様』付けに戻ってしまいますが、『さん』付けで呼ばせて頂くとかどうでしょうか?

    更新とか、本当に鈍い時は亀以上なのですが、気長にお付き合い頂けると嬉しいです。
    大好きとか、嬉しいお言葉を沢山ありがとうございますv
    はい、マイペースですが、更新頑張らせて頂きますね。
    レス返しがやたらと長くてごめんなさい;;
    書き込みありがとうございました!

    NiNa   2010/06/04 03:52

  • RUMIKOさま

    ぎゃー!!またしても大幅にお返事遅れました、ごめんなさい!!(土下座)

    書き込みありがとうございますー!!
    ふふふふ、そうなのです、ハラハラするⅠを読み終わり、次はドキドキな予感のⅡです(*´艸`*)
    私がやる事全てちんたら遅いせいでコメ返しも書き込みも直ぐに出来なくてすみませんー!!
    お伺いした暁には、じっくり読み浸りたいと思います☆
    そして感想ノートに突撃書き込みもお邪魔させて頂きますねv

    学校はどんな感じなのでしょうか?
    フレンドリーな友達は出来たでしょうか?(笑)
    気になります(*`・ω・´*)

    更新亀以上にトロいですが、気が向いた時にでも遊びに来て下さると嬉しいです♪

    NiNa   2010/06/04 03:38