ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年05月26日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 屋上
    • 髪クシャ

    彼女は影で苦しみ、泣き、叫んでいた。

    『私は憧れたの…二次元だって良いじゃない…私の憧れだもん…だけど!皆…皆…友達まで…皆…私の趣味を蔑んだ!…だから…一人でも良いから…誰でも良いから…認めてほしかったの!!…だから…カッコよく成りたかった!…必死で…必死で…死に物狂いで何でもやった!…皆の仕事…リーダーになる役職…先生の雑用…時にはいじめっ子を…殴った事だって有った!…そうして生きてきた…でも…そうしたら…自分のカッコいいが…分からなくなった!…辛かった…生きるためにしていたことが正しかったのか!間違ってたのか!…それさえ…分からなくなった!…だから…せめてものお守りに…憧れたあの人の画像を…生徒手帳に挟んでちゃダメ?…』

    『俺に許可取る必要なんかねー…お前の自由だろ?…』

    彼は、彼の隣にしゃがんでいる私の風に靡く髪をぐしゃっとした

    それだけで、十分だった
    涙の止まる私は笑った

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 授業中
    • 教室
    • 目があう

    私の好きな人は、一つ年上。

    その先輩とは、1.2年生合同授業で同じ教室。

    左端列の一番後ろの私と、
    右端列の前から5列目の先輩。

    私がずっと先輩をみているから、
    先輩が後ろの友達と話すのに振り返る度にちょっと焦る。

    その度に鼓動が速くなる。

    前の授業の時のこと__

    暑そうに下敷きであおいでいた先輩。
    パタパタと浮く前髪にきゅんとする私。

    “パチッ”

    目が合ってるのに、顔が熱くなってるのも、汗がでてきてるのもわかるのに、なぜか目をそらせなかった。

    先輩はにこっと笑ってくれた。

    そこで思わずそらしたけど、あぁもうかっこよすぎ。

    授業が終わってから先輩がこっちにきて、

    さっき目あったけど俺の顔なんかついてた?

    って。

    あっ、いやっ、なんでもないですっ。すみませんでしたっ。

    って逃げちゃったんだよね。

    もっと話したかったなぁ。

    って思いながら今もみてるの。

    開く閉じる

    • 同級生

    私、清水泉来(シミズミライ)には、好きな人がいます。

    彼は茶倉湊(サクラミナト)。

    中二から二年連続で同じクラスになって、隣の席になってから、よく話すようになった。

    よく面白い話をしてくれて、素直な彼の前では嘘は付けないはずだった。

    中二の後半には、遊びに行く仲になってて、どこかに出かけるのはすごく楽しかった。

    でも、それはある日突然崩れてしまった。

    いつも通りに遊びに行って、ファーストフード店で言われた言葉を、今でもはっきり覚えてる。

    「俺、好きな人出来た」

    それから出かける度に彼女の話ばかりするようになった。

    こんなに近いはずなのに遠く感じる。もう、たえられない……!

    「最近、その話ばっかり!つまんないよ!変わっちゃった!今の湊、嫌い!」

    それが彼についた初めての嘘だった。

    私はすぐ、逃げて気づかなかった。

    彼が目を見開き、頬に流れ星を流したことを__。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

不機嫌な果実 (夏陽/著)

読んで下さり、ありがとうございます!お気軽にご感想を戴けると嬉しいです♪

  • のーちゃんさん

    はじめましてo(^o^)o

    この度は拙作を読んで下さり、素敵なご感想までお寄せ頂き、ありがとうございましたm(__)m

    小菅のことを気に入って下さって、私も嬉しいです( 〃▽〃)

    たまには、小菅のような年下に翻弄されるのもいいかと思います(/▽\)♪←完全なる個人趣味(笑)

    そうですね。麻紀もいろいろありましたから(*^-^*)幸せになってくれてよかったです。

    ご感想とても励みになりました!これからもどうぞよろしくお願いします(*^o^)/\(^-^*)

    夏陽   2012/05/24 23:38

  • のーちゃんさん

    はじめましてo(^o^)o

    この度は拙作を読んで下さり、素敵なご感想までお寄せ頂き、ありがとうございましたm(__)m

    小菅のことを気に入って下さって、私も嬉しいです( 〃▽〃)

    たまには、小菅のような年下に翻弄されるのもいいかと思います(/▽\)♪←完全なる個人趣味(笑)

    そうですね。麻紀もいろいろありましたから(*^-^*)幸せになってくれてよかったです。

    ご感想とても励みになりました!これからもどうぞよろしくお願いします(*^o^)/\(^-^*)

    夏陽   2012/05/24 23:38

  • はじめましてのーちゃんと申します
    読みましためっちゃめちゃ面白くてドキドキでした
    麻紀ちゃんが幸せになれて良かったです小菅君格好良い(^O^)↑↑
    これからも頑張ってください(*^o^*)

    のーちゃん   2012/05/23 20:48

  • 光葵さん

    きゃあー!!お久し振りです(*^▽^*)
    すっかりご無沙汰しておりました<(_ _*)>

    拙作を最後まで読んで下さった上、ステキなレビューまでありがとうございましたm(__)m

    まさか読んで下さってるなんて思ってもみなかったので、作家メニューでメッセージを見つけたときはめちゃくちゃ嬉しかったです( 〃▽〃)

    そしてそして、遅くなりましたが…
    書籍化おめでとうございます☆彡

    大好きな作品だったので、書店で手に取ったときは、感動しました!表紙もステキですね♪

    書籍化までの裏話など、blogも読ませて頂いています。お忙しい毎日だとは思いますが、光葵さんが描く恋愛小説、もっともっと読みたいです!…なんて、こんなところで催促してみたり(笑)

    またそちらに伺わせて頂きますね。
    今日は本当にありがとうございました(*´∇`*)



    夏陽   2012/03/09 08:29

  • からさわなおさん

    なおさーん!!
    お久しぶりです(*^▽^*)

    こんな拙作に勿体無いほどの素敵なレビュー、本当にありがとうございました☆⌒(*^∇゜)v

    もうレビューの言葉が耀きを放っていて……!私には勿体無いくらいです(^-^;

    毎回思うのですが……
    なおさんのレビューを読んで、『あぁ、なるほど!レビューって、こんな風に書いたら作品が生きてくるんだな(’-’*)♪』と勉強させて頂いています。

    レビューを書くのを苦手としている私にとっては、作品同様に、なおさんから学ぶことが多いです。

    貴重なお時間を割いて頂き、なおかつ最後までお読み下さり、本当にありがとうございましたm(__)m

    なおさんからのレビューに"愛"を感じました( 〃▽〃)

    夏陽   2011/12/04 21:00