感想ノート

  • 叶さま>

    批評いただきありがとうございます。

    急ぎ足…プロットなしで一発書きするせいかな。

    確かに説明不足は多々あります。

    ご意見ごっつぁんです。

    疾風雷神   2014/08/17 01:03


  • 「戦いメインで日常の描写に違和感がないか」、「ラストが流れから外れていないか」というこの二点においては私個人の感覚としては特に問題は感じられませんでした。

    それよりも気になった点としてはいささか全体的に急ぎ足で、サクサク読めるのはいいことですが、大分説明が省かれているふしがあります。例えば冒頭、主人公がどういった時代のどういった環境の感覚をもって、どういった人物と対峙しているかなど。あとあと脳内補完で完了する形です。他にも登場する武器『独楽』、それがどういったものかの説明もないなど、イメージが掴めないと理解出来ない場合もあるので読者は置いていかれる可能性が拭えません。


    それぞれの章タイトルの雰囲気も嫌いではありません、が、「どこかでなにかをまちがえた」のテコ入れのごとき作者の呟きは必要だったか疑問です。読者が同じクリエイターで初心者ならその過程を参考にも出来ますが、作者の技量や程度がそこに表れてしまうので作品の魅力としては価値が若干下がってしまうかもしれません。


    作品を読む前はもっと戦闘が続くのかと覚悟しましたが、バトル物としてはバランスがいいのではないでしょうか。

    ごり押しではなく丁寧な説明展開を意識するとさらに深みが出ると思われます。


    以上、作品を読ませていただいて感じたことになります。

    登場する人物たちは魅力ある原石でしたがもっと磨けば光る気もするのでレビューは☆4になっています。


       2014/08/15 21:21

  • 疾風雷神様!
    今気付きました∑(゚Д゚
    そこは置いときまして、完結作品から読ませて頂いてる次第ですが………


    むふーう♡


    美味しいぐらいに作品の趣向がシュールで好きです♡


    まだ途中ですが、これから読み進めて行きたいと思います!


    よろしくお願いしますm(__)m

    藍様   2014/04/18 02:06

  • 疾風雷神さま

    戦闘関連の話、背負う部分は
    敢えて深くは読みませんでした

    ですが重いとは感じませんでした

    絆を強調するには丁度良い重みではないかと思いました

    竹久祐   2014/03/09 00:42

  • 武久さま>

    やや違うところはありましたが、闇珠が津也にとって心の拠り所であることは間違いありません。

    短絡なラブストーリーにしたくないと思ったら重苦しくなってしまい…

    「本当はこういうのが書きたかった」という作品でございました。

    疾風雷神   2014/03/08 23:44

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop