ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年08月24日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 部活中
    • 体育館

    君を見ていると幸せになれる。

    世界の全てがきらきら輝いているみたい。

    だけど、同じくらいどうしようもなく哀しくなる。

    他の女の子と話しているのを見るたび、自分の黒い部分が姿を現す。

    一つの感情で終わらないこと。

    本当の恋って、こういうことなのかな。

    開く閉じる

    • 後輩
    • 部活中
    • 教室
    • 告白

    吹部

    「はーい、これからロングトーンしまーす!」

    『…はい』


    けいくん初心者なのに音がとっても綺麗
    イケメンでクールだし、楽器もうまいってすごいよね
    よし、私も頑張ろう

    カッチカッチ

    「いち、に」

    トーーン

    トーーン

    2人の音が綺麗に重なる
    うん、いい感じ


    「おしまい。けいくんいい感じだね!上手いよ!」

    『…ありがとうございます。先輩が好きなので音参考にさせてもらってます』

    「えっと、ありがとう?」

    『なんで疑問形なんっすか笑』

    「だって、先輩が好きって言ったから…」


    『へっ…?あっ…//』

    急にけいくんの顔が赤くなる

    『っ…先輩すみません困らせて。でも、本心です。
    俺、先輩に一目惚れしてこの部に入ったんです。
    先輩の音も好きです。』

    「っ…//」
    私の顔も赤くなる


    そうして、部活終わりに2人で仲良く手を繋いで帰る姿が目撃されたのであった

    開く閉じる

    • 同級生
    • 授業中
    • 教室

    隣の席の心くんはいつも寝ている

    その寝顔が_

    めちゃめちゃ可愛いっっ

    可愛くて辛いっ…

    いつもいつもこっち向いて寝るから、ついつい見てしまう…

    「……ふふ…」
    な、なんか笑ってる

    「次、心」

    先生に当てられても起きない心くん

    「起こしてやってくれ~」

    先生が私を見て、そう言う

    そ、そんなこと言われても…

    話しかけたこともないのに…

    で、でも心くんのためだしっ

    _ツンツン

    「…心くん」

    「………ん」

    あ、起きた…?

    「心くん先生にあてられてるよ」

    「へ、うそ」

    心くんは、わかりません!と元気よく言うと席に座る

    「…ありがと!」

    _きゅんっ

    そして笑顔も可愛い…

    「う、うん」

    心くんと話したの初めて…

    「…なんか顔赤いよ?」

    心くんが私の顔を覗き込む

    そんな可愛い顔で近づかないでーー


    少しの勇気で恋って何かが変わるのかもしれませんね_。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

学校イチのチャラ男と手錠∞でつながれちゃった女の子の物語(仮) (桜川ハル/著)

こんな物語ですが…。良かったら感想聞かせてください。

  • 2・3年ぶりくらいにもう10回目くらいに内容覚えてしまったくらいにまたこの作品を見返しました笑

    どんだけこの作品いいんだー( #`꒳´ )

    京悟くんはカッコイイのに秘密が合って、でもそれを桃ちゃんは素直で真っ直ぐに突き破っていって…

    できればでいいのですが…付き合ってからのお話しもものすごく書いて欲しいです…( ´ ꒳ ` )ノ

    本当に面白い作品ありがとうございます⋆*

    u_kaʚɞ   2019/04/22 00:04

  • 初めまして、桜川ハルさん♡

    どうしよう。これ、私のどストライクなタイプのストーリーでした。
    読んでて切なくなったり嬉しくなったりはたまたハラハラしたり。もう感情あるものフルに使ったような、完璧に小説の世界にのめり込んでいました。
    感情移入して泣くことは結構多いのですが、今回は本当に自分が桃であるかのような錯覚に陥るほどでした。自分でもビックリです(笑)

    こんな感想を読んでいただけるのか分かりませんが、この小説が一瞬で好きになったというのがハルさんに伝わればいいなと思います。

    ファン登録はさせて頂いてたのですが、この小説を、もっと早く見つけておくべきだったなぁと今更ながら後悔です( ̄▽ ̄;)

    でもこの作品に出逢えてよかったなと心から思います。

    ❁*.麗華.*❁   2017/10/14 22:40

  • 初めまして!

    私、今では桜川ハルの作品大好きなんですが、桜川さんの作品で初めて読んだのがこの作品でした!
    そして今更ながら感想を書かせてもらっています。

    読んでいて、とても桃ちゃんに感情移入しちゃって桃ちゃんが泣いちゃう場面では私も泣いたり、面白い場面では声を上げて笑ったり…。
    楽しかったです!

    のこねこ   2015/12/12 15:46

  • 完結おめでとうございます.

    桜川ハルさんの作品大好きです.

    この作品も文庫本の方買おうかなぁなんて考えています.

    これからも応援してます!!

    山吹アリス(退会)
    2015/03/15 17:49

  • はじめまして。

    タイトルに惹かれて文庫を買いました。

    桃ちゃんが可愛かったです。
    続編も読めてお得でした。

    二人の続きがまたみたいです。

    綾瀬真尋   2015/02/05 03:58