涙雨を極甘なチョコに溶かして

恋愛(学園)

甘沼 恋/著
涙雨を極甘なチョコに溶かして
作品番号
1723996
最終更新
2024/06/01
総文字数
38,165
ページ数
92ページ
ステータス
完結
PV数
7,353
いいね数
5

土砂降りの中、雨宿りをした図書館の軒下で


『ちゃんと味わってね。俺の唇の甘さ』


環くんは私にキスをしたのに……


『だいすきだよ、環くん』

『ごめん、今のキスはそういうのじゃないから』


私はフラれてしまったんだ。


3年たっても消えない失恋の痛み。



環くんには、大好きな彼女がいるんでしょ?

私のことを3年間も無視し続けてきたのに、今さらなに?

なんで、私のことを助けくれたの?



☆彡  ☆彡  ☆彡


珠須島 環  (高2)

Suzushima Tamaki


×


雨宮 なごみ  (高2)

Amemiya nagomi


☆彡 ☆彡 ☆彡



ある事故で引き裂かれた二人の愛

切なく揺れる二人の初恋


胸キュン・痛キュン

すれ違いラブストーリー





5月のマンスリーチャレンジ

『アンニュイな彼と梅雨』

このテーマで小説をかきあげました



野いちご学園の設定&珠須島環くんを

使わせていただいてます

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop