純度100%の恋 ~たとえこの想いが繋がらなくても~

恋愛(ピュア)

風音/著
純度100%の恋  ~たとえこの想いが繋がらなくても~
作品番号
1723731
最終更新
2024/05/14
総文字数
84,779
ページ数
49ページ
ステータス
完結
PV数
4,401
いいね数
6


あなたと出会ったあの日に、
私は一目惚れをしてしまいました。


でも、あなたには大好きな恋人がいるから、
私は気持ちを封印してあなた達の幸せを願っていました。


それなのに……、
彼女の浮気はあなたを苦しめて、
その姿を遠目から見守っていた私の心も窮屈になっていきました。



それからあなたが下した決断は、

「沙理に復讐したいから手伝ってくんない?」

彼女への仕返しでした。


だから私は彼に偽恋人の提案をして、
傍で支えることを決めたのです。


でも、その間何度も想いを告げてきたけど、
好きになってはもらえない。


こんなに近くにいるのに、
あなたの頭の中の彼女は消えていかないから。


だから苦しくなる。


たとえこの想いが繋がらなくても、
私はこの想いを大切にする為に……。



※この物語はフィクションです。

執筆開始 2024/4/4
完結 2024/4/19

あらすじ
ヘッドホン女子の地味子の粋は高校二年生。捨て猫を保護していた朝陽に一目惚れをした。だが、勇気を出せない間に彼に恋人が出来てしまう。恋が諦めきれずに遠くから見守っていたが、朝陽の彼女の沙理が同じクラスの大地と浮気している現場を目撃してしまった。粋は二人の関係を隠し通そうとしたが、ふとしたキッカケで朝陽に浮気がバレてしまう。粋は朝陽を励まそうとしていたが、朝陽から復讐したいと言われて偽恋人になるが…。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:9

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop