雨降る夜に君を想う

恋愛(実話)

shiraishirei/著
雨降る夜に君を想う
作品番号
1721273
最終更新
2024/04/02
総文字数
33,990
ページ数
14ページ
ステータス
完結
PV数
2,227
いいね数
6
※この物語は、
実話を元にしたフィクションです。

   


彼と会う日はいつも雨だった。


私は初めてこんなに人を好きになった。
でも私はそれを絶対に
口にすることはできない。
だって私には愛する夫がいるから、、、

それなのに私はそんな夫を裏切って
間違いを犯してしまった。 
でもそれは私にとって
人生で1番幸せな過ちで、
一生忘れられない過ちだった。
あらすじ
主人公の二宮怜(にのみやれい)は、広告代理店で働く27歳既婚者。

そんな中、怜は仕事で1人の年下男性と出会う。
ある日、その男性とその友達、怜の友達と4人で飲みにいくことに。

そこから4人の関係性は、4人の誰もが想像をしていなかった方向に向かっていく。

4人は幸せになれるのだろうか、、、。

実話を元にしたお話だからこそ、生々しい人間関係が描かれる。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:2

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop