【番外編】「厄介払いされた聖獣王女ですが、冷徹なはずの皇帝陛下に甘やかされています」の1コマ(ファン限定)

ファンタジー

岬えいみ/著
【番外編】「厄介払いされた聖獣王女ですが、冷徹なはずの皇帝陛下に甘やかされています」の1コマ(ファン限定)
作品番号
1714860
最終更新
2024/01/11
総文字数
1,930
ページ数
6ページ
ステータス
完結
PV数
2,116
いいね数
47

この作品は岬えいみさんをファン登録すると読むことが出来ます。

ファン登録してくださった皆様、ありがとうございます!

先月完結いたしました
「厄介払いされた聖獣王女ですが、
冷徹なはずの皇帝陛下に甘やかされています」

気づけばPVが百万超えしていて嬉しすぎたので、
お礼といってはなんですが、記念のSSを書き書きしてみました。

ファン限定でございます!

陛下視点なのですが、
完結後のテンションで書いているので
キャラが違っているかもしれませんがご容赦ください。

短いですが、お楽しみいただけたら幸いです!


陛下…
「なにもしていない」と言っていたけど
ちゃっかり楽しんじゃってますね…。
あらすじ
花離宮で令嬢たちによって階段から尽き落とされそうになり
陛下に助けられるも、獣人の正体がバレてしまったフラン。

その後、ライズによって城に運ばれてゆき
翌朝になるまで眠っていたのですが…

あの夜、なにが起こっていたのかの一コマです。

フランの秘密(3)と秘密のレッスン(1)の間のシーンになります。

ネタバレというほどのことはないですが
できましたら本編読了後に、振り返ってご覧ください。

目次

    • 皇帝陛下の幸福な夜~「聖獣王女」番外編

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:14

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop