「もうすぐ文化祭だね!

今年は何があるのかなー」

なんて隣で話すのは俺の一個上の先輩兼彼女。

七海 月

可愛さは全学年が認める程。

俺も一目惚れし、何度か遊んだりして、告白した。

OKをもらった時は死ぬかと思ったぐらいだ。

「先輩のクラスは何やるんですか?」

「クレープ!!!

希くんのクラスは?」

「俺のクラスは焼きそばです(笑)」

「焼きそば!!食べに行くから希くんも食べにきてね!」