みなさん、こんにちは、みゅーな**です!


「惚れて堕としてもっとして。」最後まで読んでくださりありがとうございました…!



またしても幼なじみものを書いてしまって、やっぱり幼なじみものは何回書いても楽しいなぁと、しみじみ笑


瑞月と陽依のお話はいかがだったでしょうか!
今回は幼なじみ→仮彼女みたいな、今までとはすこーしだけ違う感じに書いてみました。



途中から瑞月の暴走がおかしいくらいに止まらなくて、「あれ、この2人ほんとに付き合ってる?( ☉_☉) 」って何度もこんな顔して書いてました笑


そして月希先輩のキャラもけっこう気に入ってたり。腹黒な男の子もいつかメインで書けたらいいなぁ〜と思ったり。



あと、この作品を書くきっかけを作ってくれて、素敵な名前をプレゼントしてくれた雨乃めこちゃんには感謝の気持ちでいっぱいです。


今はとりあえず久しぶりに完結ができてホッとしてます!


これからについてですが、また落ち着いてから決めます(多分ほぼ決まってますが!)


最後になりましたが、この作品と出会ってくださり、読んでくださり本当にありがとうございました!




2021.03.09