厳島に散ゆ~あんなに愛していたのに~

歴史・時代

宮澤流星/著
厳島に散ゆ~あんなに愛していたのに~
作品番号
1620709
最終更新
2020/12/21
総文字数
93,933
ページ数
250ページ
ステータス
完結
PV数
21,670
いいね数
1
西国随一の戦国大名

大内義隆

(おおうち よしたか)



×



その寵臣

陶隆房

(すえ たかふさ)




あんなに愛していたのに

少しずつ離れていく心




2020.12.21完結
あらすじ
16世紀中盤、戦国時代。その美貌と武勇とで名高い陶隆房は、周防の戦国大名・大内義隆の寵臣だった。命に代えてでも主君を守ると誓っていたはずなのに…。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:4

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop