感想ノート

  • おはようございます。朝から吹き出したわ。ずいぶんとご無沙汰しておりました。いやぁ、ワロタワロタ。
    そーなのよね!ミラ子も実家が遠方なので周りはお産の時にどーするかってなったんですけどミラ子はやはり産むギリギリになって新しい病院の先生と信頼築いて大仕事をするという自信持てなかったんですよね。なので初診から診てもらった病院で産み落とすぞーと鼻息荒く思っておりました。とは言え、実家の母、実家の家族には迷惑掛けましたけれど…でもしゃあないやん。助けが必要でそして助けたるって人がおるねんもーん。頼らない手はないよね?←恐るべし末っ子根性…

    しかししかし、ご両親、大変でしたね。御本人達が一番悔いてたかもしれませんよね。なぜに、今ーって(;´∀`)だってさ、家族が増えるのは嬉しいこと。その嬉しさをみんなで分かち合いたいじゃん。きっと後々にまで語り継がれること間違いなし!あの時は大変だったよねって(笑)

    にしても、いや、マジで私も昔から違和感あったのよ。あれね。お腹に神の子宿ってまっせぇ〜ってやつ。←怒られへんやろか?(;´∀`)
    これでつわりとか腰痛とかに悩まされてたら私、一回くらい切れてるわ(笑)そこのところ謎ではありますが真実は神のみぞ知る…お後がよろしいようで…デデンテンテンテントコトコトコ…セルフお囃子で失礼いたします!

    こんな状況だけど、いや、こんな状況だからこそか!また更新楽しみにしてるよ!でも無理はされませんように(≧▽≦)

    月乃ミラ   2020/06/16 09:48

    はっ、ミラさん!
    コメントくださってたー!すみません、遅ればせながらありがとうございますーー!!

    そうなんですよね、産婦人科って、途中で変えたくないですよねー!どこで産むか問題、結構悩みました。NOヘルプじゃ無理無理、無理ですわ。どこかで読みましたが、人間は元々、共同コミュニティで子育てをする生き物なのだそうですよ。そりゃー、ワンオペ育児でみんな悩むはずですよ。元来そんなの人間には無理な話なんですよー!(すごい言い方笑)だから実家に頼ることの何が悪いんだ!と、今は開き直っています。一人育児でこんなに大変なのだから、双子とか三つ子とか多胎育児の方、多胎でなくても二人目三人目の方、皆さんすごいなって思います。ミラさんもですよー!男の子ふたり本当に立派に育てていらして(いやあったことないけど)心から尊敬します。
    両親のインフルエンザ事件は、良い思い出になりました(笑)。ほんと、今だから笑って話せるけど、あの時は「このままポックリいっちゃったらどうしよう」とザワザワしましたよ(笑)
    受胎告知(笑)。大丈夫です、書いたのは私なので罰なら甘んじてわたくしめが受けましょうぞ!←何キャラなの
    わたし、現代のアレも、個人的にはものすごく違和感があるんですよ。あの「赤ちゃんは元々天使で空を漂ってて、ママを選んで生まれてくる」っていうアレ、、私が子供の頃はそんな考え方存在しなかったような。現在、結構支持されて広まってますよね。や、別に全然良いんですよ。そんなの、どう捉えるかなんて個人の自由だから(笑)私があまり天使降臨説に慣れていないだけで(笑)。ただ、受胎告知の出来事とされるのが2000年前。現代もまだ赤ちゃん=天使降臨説。それだけ、生命の誕生って、人間にとって神秘的で、人の力の及ばない、神の領域なんだなーとしみじみ感じます。不妊治療したから余計に、かもしれませんね。医学の進歩にも随分助けられましたが、究極のところはもう運を天に任せるしかない、っていう。生命の誕生、素晴らしい奇跡。
    とはいえ、妊娠期の母体の負担たるや相当ですよね!わかるわかる!誰とはなしに文句言いたくなる!!(笑)それ!そうなんっすよ!!(笑)
    そんなマイナートラブルについて、ま、また折を見て更新します(笑)あざます!

    作者からの返信 2020/06/18 18:44

  • いやん、更新してるやん(*/□\*)

    悪阻ね。
    ミラ子ね、思うんです。よく世間では言うじゃないですか。お産は鼻からスイカ出すほど痛いとか、帝王切開ならならで後々くる痛みがたまらんとかとか、、、ぶっちゃけ、どうってことないわ。悪阻に比べたらどーーーーってことないわいって思わんかね、我が悪阻同士よ(笑)
    ほんっと、ツラいですよね。なのに行ったんかいっ!葵さん、すげぇな、三次予選とかもうラスボスやん?よう耐えたなぁと心から感心いや、尊敬しております。ミラ子にはその根性なかった((T_T))細やかながらミラ子より葵さんへ勇者の称号を差し上げます(☆∀☆)

    まぁ、ミラ子は吐いた吐いた←これ大丈夫かな?笑
    何もかもがダメでした。屍のように家の中で倒れこんでましたね。所謂、ご飯の炊ける匂いもダメで炊き上がるまでベランダの外に出てました。日本製の炊飯器の性能恨みましたよね←実にええ匂い出して炊きよる
    なのに、ある日を境に米が美味しくて美味して(^q^)人の体ってほんと不思議ですよね。
    世間ではなにやら騒々しいけれど母子ともに体調気を付けてね。またの更新、のんびり待ってまーす(^o^)

    月乃ミラ   2020/02/25 22:59

    いやん、ミラさんっ!!
    そうなんです、泣く娘を足であやしながら更新しました(笑)。見つけてくださってありがとうございます。

    分かります。
    わたし、出産より悪阻の方が断然辛かったです。(そして出産そのものよりその後の入院生活の方が地獄でした笑笑。また書きます。)帝王切開は確かに痛いですし浮腫も酷かったですがそんなの鼻で笑っちゃうくらいです。あの、例えようもない気持ち悪さは一体何だったんでしょうね、、、なんか、身体中のすべての機能が停止しますよね。人体の不思議。。。思えば不思議なことばかりでした、妊婦生活。

    ミラさんは吐きまくっ、、、、うう、書いてるだけで辛そうです。うえええ。笑
    わたし、炊飯の匂いは大丈夫でしたが、パンの焼ける匂いがダメでした!(笑)ホームベーカリー用に10キロ単位で買ってた小麦粉、ほとんど賞味期限切れてダメになりましたよー(涙)(勿体ないから実家に回しました)
    そう、日本の家電は優秀すぎるんですよね!ホームベーカリーも実にいい匂いを出して焼きやがるのでした(笑)
    三次予選、ラスボスでしたよ、まさに!
    本選はオケと合わせる一曲だけなんで、何気に三次が一番辛かった、、、なんかこう、選考が進んでコンクールが架橋に入ってくるにつれて、段々、自分は一体何のためにこんなに頑張って会場に足を運んでいるのか分からなくなってきましたもんね。気分は修行僧でした(笑)

    でも、悪阻が終わる時って突然やってくるんですよね。アレほんと不思議でした。霧がパァァーーッと晴れるようにある朝目覚めたら突然終わりました!

    ほんとなにやら騒がしいですよね。
    わたしは楽しみにしていたKIRINJIライブを自主規制するかもしれません、、、心が千切れそうです(笑)が、家に赤子がいるとさしもの私も冒険できませぬ。
    ミラさんもどうぞ風邪などお召しになりませんように(涙)!

    作者からの返信 2020/02/26 00:34

  • つわりはもう、、、思い出すだけで、、、orz(おえぇ)

    葵さん、凄いわ。それでも出かけるなんて凄いわ。
    あの時期私にはそんな情熱も強さもなく、本当に鬱になるぞってくらい無気力な時間を一ヶ月くらい過ごしました。結果、会社も有給がなくなり欠勤する始末。我ながら嘘だろ?ってくらいだめ人間になっておりましたよ。迷惑かけたなぁ、、、方々に。
    私も吐いたのは片手で足りるくらいの回数だったんですが、嘔吐恐怖症のため、吐きそうな状態というのがもう精神的に耐え難くて、外で吐き気がきたらと思うと怖くてどこへも行けませんでした(/_;)
    吐き気をおさえるツボとか必死に押してたけど効かなかったなぁ・・・(遠い目)
    だんだんと「これが食べれる」とか「こうしたら少し楽」とか要領がわかってきて、なんとか乗り切れましたけどね。ちなみに私はコンビニのおでんと野菜ジュースに超助けられました☆

    いやー、妊娠初期はほんと思い出したくない。妊娠中期&後期はもう一回やりたいんですけど(あの胎動の一体感がたまらず^^)

    うまの   2020/02/18 18:57

    うまの先輩〜(^^)
    コメント残してくださってありがとうございます!すみません、吐き気の話ばかりで(笑)
    今になって思えば、何をそんなに意固地になっていたのかと不思議ですが、当時は「もう何にも縛られたくない!!嫌だ嫌だ、絶対行くんだい」という思いが有り余って目が血走っていました、、、なんだったんだろう、アレ。(笑)
    うまのさん、悪阻けっこう酷かったんですね。うう、辛そうだ。有給使い切って欠勤って、、、そうですよね、産休や育休はあっても悪阻休暇ってありませんもんね。病欠にしたくても、妊娠は病気じゃないって言われちゃうし、、、でも、妊娠初期の妊婦さんの身体の辛さって、実は中期後期よりしんどいですよね。特に悪阻はいきなり来ますし、周りにも妊娠を公表する前じゃないですか。ホント対応に困りますよね、、、
    私も、予定のない日は一日中横になってました。コンビニおでん!それは試す機会がなかった!!私は、ジャンキーなものが一切ダメでした。なので、果物と、野菜ジュース(助かりますよね!)、とにかくゼリー系のもの、ヨーグルトで生き延びました。

    逆に、このコンクールや東京ライブ遠征を強行したから、塞ぎ込まずに済んだのかもしれませんね。しんどかったけど(笑)這うようにしてでも、行って良かったです。オタクの一念、悪阻も通すって感じでしょうか。

    胎動の一体感!アレは不思議な感覚でした。愛おしいですよね〜^_^ 既に懐かしいです、、、もう少ししたらその段だわ。忘れないうちに書かなきゃ(笑)。またお付き合いくださいませー!

    作者からの返信 2020/02/19 00:37

  • ヤァヤァヤァ!葵どんっ!!!
    今気づきましたっ←おそっ!昨年、目の調子が悪くなりパソコン制限しておって読者メニューから離れてました。あっでも元気です^^って話がいつもズレてるっ!
    久しぶりの葵さんワールド文章は本当に懐かしくて大好きで大好きで、いとしさと切なさの篠原さんになってしまいます。
    心も身体も財布もつらかったと思いますが、何よりも大切な宝物を授かりましたね。ジーンとこちらも嬉し泣き気分です。
    仕事のキャリアもある葵さんには決断もあったと思います。女性って不利だなぁって感じることが多々あります。頑張れ!って応援しながら読ませてもらってます。時にダラダラと無理せずに(*^-^*)

    小田真紗美   2020/01/30 21:46

    サァサァサァッ!ラテ子どどんっ!!!
    きゃーーーー!!もぉぉぉーーーー!!おーひーさーしーぶーりーでーすーーーーっ!!!
    娘に腹をゲシゲシ蹴られながら返信書いてます〜。そうなんです〜、しばらく姿を消していた間に、有難いことに、母になりました〜〜。リトル葵、爆誕しました〜。さっそくおっさんずラブを見せて英才教育してます〜←なんの話だ

    ラテ子はんもお元気そうで何よりです!
    でも目の調子がよろしくないのですね、、心配です。読むことも書くこともどうぞご負担のない範囲で。

    娘は7ヶ月になり、昼寝の時間が短くなり、、、たまの昼寝チャンスは私も寝たい、、、、と、書く時間が取れないっ!って状態です、いま(笑)、、暇を見つけてまた呟いて参ります〜

    ねぎらいの言葉も応援の気持ちも、何より見つけて訪ねて下さったことが嬉しいです!ありがとうございます、心から。
    何やら色々流行しておりますが、ラテ子はんもどうぞお身体に気をつけてお過ごし下さいね。
    ラブ!

    作者からの返信 2020/02/03 16:55

  • 頑張ってるときは実らなくて、休もうって思ったときに、、、って、話、よく聞きますよね。やっぱり体は正直だ。しっかり気持ちと連動しちゃうんですね。そして心身ともに元気でないと妊娠はできないのですね、、、。

    でもさー
    妊娠のチャンスが月に一度だけって少なすぎると思うの!(>_<)

    化学流産って私も経験した気がしてます。たしかに検査薬でうっすら線を見た気がしたのに、生理がきて、、、ってことありましたから。←いや、検査薬使うタイミング早すぎなんだよ(; ̄ー ̄A←待てないやつ
    あのときはぬか喜びしたなー

    葵さん、ひとりで泣かないでー!

    今だから話せる話ですね、まさに

    うまの   2019/11/14 18:24

    わぁっ!うまのさんっ!!
    コメントくださってた!
    ありがとうございますーっ!!
    すみません、この章、いまが一番辛いくだりで早く抜け出したいのに(笑)すぐ書けない!ああサクサク書く時間があったあの頃が懐かしいっ!戻りたくないけどっ!!(笑)(笑)

    そうなんですよね、ほんと、心身ともに元気でないと。20代ならいざ知らず、30も後半になるとほんのちょっとの事が、良い方にも悪い方にも、大きく作用する気がします。

    そして妊娠のチャンスが月に一度っていうのは本当に。厳密に言うと1ヶ月のうち24時間くらいしか確率の高いチャンスは無いんだとか。個人差はあれど、人間って他の動物に比べてほんとに妊娠しにくい生き物なんだなーと思います。

    化学流産、うまのさんもご経験ありでしたか。
    そうそう、検査薬もhCG値で反応が出るので、同じ状況だったかもしれませんね。

    流産にもいろんな段階があって、友人にも沢山経験してる方がいますが、どの段階まで行ったら、どれだけ辛いかっていうのは、比べるものでも、計れるものでもありませんよね。人それぞれだし、みんな辛いと思うんです。
    妊娠、したかしてないかで一喜一憂する気持ち。これはとても複雑で、女性でなければ、そして経験してみなければ、分かり得ない感情だなーって思います。

    ほんと、今だから話せる話ですね。
    もうすぐ光明が見えますので!(笑)
    気長にお付き合いくださると嬉しいです〜

    いつもありがとうございます!

    作者からの返信 2019/11/16 00:00

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop