ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年01月19日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 恋人
    • お昼休み
    • 屋上
    • キス

    私は美紀です。
    今はお昼休み。
    だから彼氏の陽太とお昼を一緒に食べてます。
    陽太はもともと私の親友の天音が好きだったけど、私が告白して、陽太が私を好きになってくれた。

    「ねぇねぇ!」

    「ん~?どしたの?」

    「口移しして?」

    「えっ!?」

    陽太の言葉に私は思わずびっくりした。

    「ほら!は~や~く~!」

    私は陽太にそう言われ、陽太に口移しをした。

    「はい、終わったよ?」

    「ん~、全然足んない」

    陽太はそう言い、私にまたキスをしてきた。
    激しくて荒々しいキス。
    キスが終わると陽太は、

    「ふふっ...、ご馳走様でした」

    と、言った。
    私はわかった。
    陽太は可愛いだけじゃなくて、かっこいいんだって。
    子供みたいだけど、大人だってわかった。

    開く閉じる

    • 恋人
    • 放課後
    • 教室
    • キス

    私は天音です。
    サッカー部の恋人の陸と待ち合わせをしていて待っているところです。
    陸まだかなっ...。
    私がそんなことを思っていると、陸が教室に入ってきた。
    「ごめん、部活長引いた」

    「いや、大丈夫だよっ..!」

    陸は汗まみれだった。
    部活頑張ったんだなっ...。
    そんなことを思っていると陸が口を開いた。
    「なあ、陽太とキスしたことあるって本当?」
    陸と陽太は私の幼なじみで、陽太は元彼でもある。
    そんな陽太とは三回?だったけな?
    三回ぐらいキスしたことがある。
    「うんっ...」
    「へぇ~、そうなのか~?」
    陸はそう言い、私にキスしてきた。
    激しくて荒々しいキス。
    やがて唇を離され、
    「今日俺ん家でお仕置きなっ?」
    陸にそう言われ、私たちは陸の家に行った。

    開く閉じる

    • 芸能人【お題】
    • 放課後
    • 教室

    「アイドルなんてもうやめて。」

    こんなこと言うつもりなんてなかった。でもつい口をついて出てしまった。

    「はあ?何だよ急に。」

    突然の私の発言に困惑している碧斗。
    碧斗は人気アイドルで私の恋人。もちろん付き合っている事は内緒。

    「何で?俺のこと応援してくれてたじゃん?」

    「応援してるよ、でも…」

    碧斗が夢を叶えてアイドルになった時は自分の事のように嬉しかったし、応援もしてた。でも、もう限界…

    「なんか、碧斗遠くなったゃったよ。仕事仕事で全然会えないし。普通のカップルみたいにデートも出来ないし。いつか碧斗は私の事なんて忘れてしまいそうでこわい…」

    「優愛…ごめん」

    そう言って碧斗は私をギュッと抱きしめた。

    「お前が嫌ならアイドルなんてやめたっていい。俺が一番大切なのは優愛、お前だから。」

    「碧斗…」

    碧斗の唇が私の唇に重なる。




    私も一番大切なのは碧斗だよ…

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

異世界レストラン〜食材召喚スキルで竜騎士の胃袋掴みます!〜 (藍里まめ/著)

お立ち寄りくださいましてありがとうございます😊

  • 藍里まめ様
    P.86ライアスの「うまい、うますぎる」というセリフを見た時、私の住んでいる県民なら知っている、⚪︎⚪︎⚪︎まんじゅうのCMのセリフと同じじゃん!と笑ってしまいました。(因みに、そのまんじゅうは、ドラマ「陸王」でも使われていました)

    にゃんごろう   2019/12/21 00:47

    にゃんごろうさん、いつも私の作品をお読みくださいましてありがとうございます。
    「うまい、うますぎる」をググってきましたー!
    有名なあのお饅頭のキャッチコピー的な言葉だったとは!!
    ライアスに饅頭を食べさせた後に、言わせればよかったと思いました。
    十万石饅頭、お取り寄せ確定です( ̄^ ̄)ゞ

    作者からの返信 2019/12/21 07:36

  • はじめまして!

    普段は本を読まない私でも、この作品を読み始めたら集中して一気に最後まで読んでしまいました!
    それくらい話に引き込まれたし面白かったですヽ(*´∀`*)ノ
    読んでてお腹もすきました(笑)

    検索でこの作品にたどり着けて嬉しいです!
    これからも応援してます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    ゆきとうふ   2019/11/04 09:08

    はじめまして!感想ノートに来てくださいましてありがとうございます(^^)
    普段は読書されないのですね。検索で見つけてくださり、しかも一気読みとは、この作品と運命的な出会いですね♡私もとても嬉しいです。
    飯ものジャンルの物語はお腹空きますよね。私も同じです。書きながらお菓子の消費がはかどりました〜!
    応援のお言葉心強いです。今後の作品もどうぞよろしくお願いします╰(*´︶`*)╯♡

    作者からの返信 2019/11/04 16:47

  • 他の方のコメントで知りました。北海道の方ですか?!私もです!!
    私の住んでいるところはすごく暑かったです😅

    ファンタジーのところのランキングで見つけて見てみるととても面白くて見入りました!一日で読んじゃいました!
    こういう話が大好きなので...!

    これからも頑張ってください!!!

    R.A♔   2019/09/12 18:43

    感想ノートに来てくださってありがとうございます😊
    道産子仲間ですね〜嬉しいです!
    最近また暑いが続きましたよね。そしてまた寒くなり…私の近所では秋突入です。

    一気読み、ありがとうございます!
    異世界のご飯ものがお好きな方に、この作品を見つけていただけて幸せです♡
    応援のお言葉心強いです。
    ありがとうございました!╰(*´︶`*)╯♡

    作者からの返信 2019/09/12 22:35

  • まめさんお久し振りです、棗です!

    いやぁ、やっぱり今年も猛暑でしたねぇ……だけどようやく北海道らしい気温になったぜ!!

    さて今回のお話は異世界もの。最近異世界・転生系にハマってる棗にとっては実にタイムリーな作品でした。

    料理なんか全く出来ない棗からしたら、色々な料理をチャチャーッと作れるミーナは凄いですね。食べる方は大好きだけど、ライアスには及びませんよ(笑)

    皆大好きジャンポール…ヒマワリの種カリカリしてるのずっと見てたい(爆笑)

    執筆お疲れ様でした♪ミーナとライアスがきちんとくっつくのが見たいので、続編お願いします!(←激しい矛盾)

    P・S:自称・悪役令嬢~買いましたよ~~~!10月刊も欲しいが、本棚と財布の余裕が………(´;ω;`)

    地震から明日で1年か…早く皆に笑顔が戻ってきます様に……

    棗 海桜   2019/09/05 16:36

    棗さん、こんばんは!
    朝晩、寒いくらいになりましたね。道産子にはキツイ夏だったので、やれやれという感じでしょうか。

    異世界転生ものがお好きとは、嬉しい驚きです(≧∀≦)お楽しみいただけて良かったですー!

    続編は…書かせてもらえたらいいなという、いつもの感じです。シリーズ化は遠いなぁ…。

    8月刊、買ってくださいましてありがとうございます♡いつも本当に感謝です。お財布と本棚…!切実な問題です(><)

    地震、一年経つのですね!
    つい最近だった気でいました。
    生活がまだ落ち着いていない方もいらっしゃいますよね( ;∀;)

    温かいレビューと感想をありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!
    ╰(*´︶`*)╯♡

    作者からの返信 2019/09/05 22:48

  • 【マイマイ。様、レビューお礼】
    こんばんは!さっそく読んでくださいましてありがとうございます(^^)
    お腹が空くとは…嬉しいです!私も書いていて無性にタコ焼きが食べたくなり、買いに行きました〜。
    いつも温かいレビューを本当にありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡

    藍里まめ   2019/09/03 22:43