少し予想外のことはあったけど、それでも無事に退院した私は、受験までラストスパートをかけて勉強に励んだ。



水沢先生と話して改めて気合いが入ったような気がする。



先生には助けられてばかりだなぁ。



入院中、少々弱気になっていた気持ちも持ち直したようだ。





そして、迎えた本番。



プレッシャーがかかっていたはずだけれど、大きく体調を崩すことなくセンター、二次試験と無事に乗り切ることができた。



「梨央結果発表いつ?」



「ん?明後日。私のことはいいから、早くチェックしなよ。」



「そんなこと言われたって!」



私の隣で珍しく落ち着きがないのは結愛である。



結愛が受けた大学の結果発表が今日で、なぜかそれに私が付き合わされているのだ。



口では急かしているけれど、ひとりじゃ見れない!とか、結愛も可愛いこと言うじゃん、なんて、内心こっそりと思っている。



結愛は教育学部に進みたいらしい。



真面目で正義感溢れる結愛にピッタリだと思う。