ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年03月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 体育館
    • 告白

    私は幼なじみの楓に呼び出された。
    せっかくのバイトが休みなのに~
    「用があるなら早くしてよね!」
    楓は焦ったように言った。
    「ごめん!待って未菜!あのさずっと言いたいこと
    あったんだけどなかなか言い出せなくて」
    「どうしたの?」
    楓は照れたようにボールをてにとって言う。
    「俺、ずっと未菜の事好きだった。
    でもこの関係を壊したくなくて気持ち隠してた。
    幼なじみなら未菜が辛いとき悲しいときたのしいとき
    嬉しいときずっとそばにいれると思った。でも、
    やっぱり未菜が将来俺以外の人と笑いあってるのみるの
    辛いと思う‥だからごめん、気持ち伝えようと
    思った‥」
    私は何も言葉がでなかった
    「未菜、困らせる気はなかったんだだけど将来
    絶対バスケの選手になって俺が必ず未菜を幸せにする!」
    「なんであんたっていつも自分勝手なの!」
    「‥ごめん‥」
    「バカ!私も大好きだよ!幸せにしないと
     許さないからね!」

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 屋上
    • 頬ペロ

    今はお昼休み。私は彼氏の穂希(ほまれ)君と一緒にご飯を食べている。

    「この卵焼き美味しい…」

    「だろ?今日作ってきたんだ」

    穂希くんは料理が好きなんだそうだ。

    「これも、これも美味しい。どうやったらこんなに美味しいの作れるんだろ?」

    そう言いながら私は食べるのに夢中になっていると、

    「…やっぱ作んなきゃよかったな」

    「え?」

    (うまく聞き取れなかった)

    「何でもない。それより、ここ、ご飯ついてる」

    「あ、ありがとう」

    恥ずかしさを抑え、指で取ろうとすると、

    「違う。こっち」

    と言って在ろう事か私の頬を舐めた。

    「な、な、舐め…///」

    私が困惑しているのを見て、穂希はいたずらっ子のように笑った。

    「あ〜、やっぱ俺もお腹空いたなあ」

    「え。じゃあこれ食べる?」

    「うんん。俺はそれより…」

    ニヤリと笑って、

    「優(ゆう)が食べたい」

    甘く囁いた。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 体育館

    今日は中学校の卒業式…

    まぁ、卒業式はさっき終わったとこだけど。

    「ねぇ、なんでバスケの強豪校の推薦パスしたの?」

    幼馴染に体育館に呼び出されていくと、その幼馴染はバスケの練習をしていた。

    幼馴染はバスケが上手く、たくさんの高校から推薦が来てたのにどれもパスしてた。

    「別にどこだってバスケはできるし…」

    ちゃんとした理由を教えてはくれない。

    「でも、強豪校に行けば大好きなバスケがたくさんできるんじゃないの?」

    バスケ漬けだってお兄ちゃんも言ってたし…

    お兄ちゃんはバスケの強豪校の高校二年生。

    「だから!俺は大好きなバスケよりももっと好きなもん見つけたんだよ!」

    バスケより好きなものがこの人にあるの?
    バスケしかしてこなかったのに。

    「俺はお前と離れたくないんだよ。お前の事が一番好きなんだ。」

    「俺と付き合おうぜ。」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

甘い溺愛は、誰もいない真夜中に。 (せら猫✲゚/著)

一言でも、いただけたら嬉しいです!( ˊᵕˋ )♡.°⑅

  • 駐輪場じゃなくて駐車場ですよね?
    続編も見たいです!
    友達とナオくんももっと見たいなと思いました!

    ゴン丸   2018/11/09 10:31

    ゴン丸さま

    初めまして!ページを捲ってくださり
    感想を残してくださりありがとうございます!( *´꒳`*)♡

    指摘、ありがとうございます!
    読み返しながら直していきますね!

    続編!!
    番外編か何かでナオくん視点でお話もかければと考えてます。

    素敵な感想をありがとうございました!☆。.:*・゜

    作者からの返信 2018/11/10 21:57

  • 最高すぎたし好きすぎるし面白すぎた!!!

    鬼上司だけど、家では甘々になってかっこよすぎる綾川部長に毎回更新される度優佳ちゃんと一緒にドキドキしてた!
    優佳ちゃんはおてんばで素直なお嬢様で、綾川部長に甘やかされてばかりの女の子でした。いつも1つのことにひたむきで一生懸命な優佳ちゃんに綾川部長は惚れてしまったんだと思います!(勝手な想像)

    そして、ナオくんの登場はやばかったです!幼なじみのナオくんの存在にヒヤヒヤしてしまったけど、やっぱり綾川部長の愛は強かったです。笑
    ナオくんも素敵なキャラやった!

    同僚の美優ちゃんもすごく好き!
    いつも冷やかしてきて、でもなんとなく綾川部長との関係に勘づいていた鋭い美優ちゃん。可愛い!!

    最後に!せららん、完結おめでとう!!
    お疲れさま!!
    せららんの更新率にいつも驚いてた・・・・笑

    せららんの書く全てのストーリー、キャラクターが大好きですっ!
    もちろん、せららんも大好きよ?

    こんなに素敵な作品をありがとうございます!これからも応援してます!
    大好き!

    桜 春乃   2018/11/04 11:54



    桜 春乃さま*レビューお礼*感想お礼*

    はるちゃん!!!素敵なレビューと
    感想を残してくれてありがとう!!!
    ( ˊᵕˋ )♡.°⑅

    わ、わ!よかった…!
    この作品を書いている時、綾川部長は
    家では甘くて職場では
    厳しい鬼上司を描きながら書いていこうと
    妄想をぶつけたんですが…!
    わたしなんぞの妄想なんかでドキドキを
    お届けできてよかったです!

    あと、レビュータイトルにある最高!っていう言葉…わたしにはもったいないくらいに恐縮でありがたくってもう
    鳥肌とまらず、ニヤニヤが止まらず、忙しくなりました。

    わたしも、新キャラとしてナオくんを
    書こうって決めた時は綾川部長の意思がどうなるかハラハラしながら
    妄想を楽しめました。

    わたしも、美優もすごく好きで冷やかしたりすけれど実は二人を見守っていたりして笑笑
    書いていて美優は描きやすくもあり、
    とても書いている時支えになったりしました。はるちゃんに楽しんでもらえてよかったです。なにより、嬉しいです!(*´°`*)

    完結のことまで、ありがとうー!
    はるちゃんがいつも声かけてくれたから、優しく見守ってくれたから、完結まで来れたよ!はるちゃんの言葉があったから。
    楽しく書けたし妄想もできた!笑

    わたしも、はるちゃんが大好きで、大好きで。陰替えのない宝物です。

    いつも、支えてくれてありがとう!!
    今回は素敵なレビューと、感想をありがとうございました!!

    作者からの返信 2018/11/04 21:55

  • 朝からキュンを貰いに♪

    やっぱり2人が甘々でニヤニヤ……

    ご馳走でした\(^^)/

    翠玉 結   2018/11/02 07:46


    翠玉 結さま*レビューお礼と感想お礼

    ゆいちゃん!!感想ノートにも、レビューも残してくれて、最後までページをめくってくださりありがとうございます!
    (*´°`*)♡♡
    ほんとうに、強引で意地悪な綾川部長と
    婚約生活が始まっていく中で甘い綾川部長をちゃんと描けていて安心しました。
    執筆中、心配していた部分もあったので
    ゆいゃんの言葉に綾川部長と、ナオくんも、優佳も、登場人物すべて書いてよかったなと感じました。

    わたしの妄想で、胸キュンをお届けできてよかったです。爆発してしまい、すみません笑

    わたしがよく妄想するヒロインは強引な
    ヒロインが多くて今回はとても楽しめながら書いた作品でもあるので、

    ゆいちゃんにそう言っていただけて
    嬉しいです!いつも、追っかけてくださり
    わたしにはもったいない言葉ばかり、
    嬉しくてしばらくはニヤニヤに包まれそうな日々が続きそうです。

    ほんとに素敵な言葉ばかりをありがとうございます!*·˚ ༘♡

    作者からの返信 2018/11/04 00:10

  • 再びお邪魔します。

    はじめに、電車の中で読むものではありませんね、これは。
    にやにやするのを我慢するのは良くない!!!
    咲人さんの強引さが素敵!!!
    これからもっと胸きゅんが、詰まっていると思うと読むのが止まらない(*´∀`)♪



    そしてドレスに着替える前の、脱いでもらうのくだりには、我慢できなくて笑っちゃいました、変人と思わないでください。

    翠玉 結   2018/10/25 17:06

    翠玉 結さま

    ゆいたん!
    前回に引き続き感想を残してくれて
    ありがとう∩(*´`∩)♡

    電車の中で読んでくれたのっ…!?
    わたしも、通勤しながら妄想したりしながらニヤニヤしてないか心配したりしてる笑

    わわ!よかったっ…!
    ちゃんと咲人の強引さが描けていて!!
    わたしも意識しながら書いていたから
    そう言ってくれて嬉しい!‹‹\(´ω` ๑ )/››~♪

    ごめんなさい。
    そこは、ラブコメディにしよう!と
    ほんとたのしんで書いたところです。笑

    また、楽しみながら更新がんばる
    予定です!

    すごく嬉しかった!( ⸝⸝⸝°_°⸝⸝⸝ )
    素敵な感想をありがとうございます!!

    作者からの返信 2018/10/25 22:27

  • 遅くなりました、お邪魔します!

    借りは覚えておくからってもう、最初から何かする気満々じゃないですか〜とにやにやしつつ、これから読み進めて行きますね〜!

    お仕事ファイトだっ!!

    翠玉 結   2018/10/24 22:01