感想ノート

  • 私も津田さんにお世話してもらいたーい(笑)💕津田さん推しなので、同じ部署だったらどんな感じなんだろうと妄想しつつ楽しく読ませて頂きました‼️

    ナナ1222   2020/07/23 15:23

    感想ありがとうございます~! なるほど津田タイプがお好みですか(笑)。最初はもっと冷徹な感じの設定にしたつもりだったですけど、まあでもかなりの曲者ではあると思います。色々な目線で皆さんが読んでくださるんだなぁと、あらためて実感しています(しみじみ)。

    作者からの返信 2020/07/23 15:58

  • 1から一気に読ませて頂きました

    明里さんの覚悟も亮さんの覚悟も重くて切なくて苦しくて、そして怖くて

    裏社会の世界は当たり前ですけど未知の世界で。
    明里さんか亮さんどちらか犠牲になるんじゃないか?!永遠の別れがあるんじゃないか?!と一人で暴走しながら読みました。

    亮さんが何故その世界に足を踏み入れたのか?
    何がきっかけだったのか?
    社長との出会いは?
    怖いけどその辺りのエピソードが知りたいと思いました。

    死と隣り合わせの毎日の世界に、明里さんの落ち着いた肝が据わったその姿勢が社長やまわりの人達が一目置いたのでしょう。

    皆さんがお二人を守ってくれますように
    お二人にお日様のような暖かい穏やかな日が来ますよう願わずにいられません

    河野 葵   2020/07/06 22:43

    河野葵様、『臆病~』の世界をこんなにも感じていただけて、本当に感激です。ありがとうございます!(号泣)。河野さんもおっしゃって下さったように、死と隣り合わせという天城なりの極道観がどの作品にもあって、亮と明里はその中でも綱渡り的な瀬戸際に生きる二人です。亮が棘の道を捨てる日が来れば、穏やかな日々がいつか訪れるかもしれません。ただ亮にその選択肢があるか、と問われれば天城は首を横に振るしかないでしょう。亮の覚悟を知っているからこそ明里の覚悟も揺るぎない、そういう二人です。

    亮のエピソードも書きたい気持ちはあるんですが、男目線で書くとなるとちょっとダークな展開になりそうなのでベリーズ向きじゃないかな、と(苦笑)。

    亮と明里はでも、不幸ではないと思います、みなさんが願ってくださる限り。これからも二人の行く末を見守ってくれると嬉しいです。ありがとうございました。

    作者からの返信 2020/07/07 10:41

  • 全部読ませていただきました!
    主人公が悲しすぎてたくさん涙がでました😭
    すごくよかったですけどすごく切なかったです
    明里の一途さと覚悟がとても感動でした
    特に大切な人のそばにいられるならそれでもいいと想う純粋な気持ちがわかるような気がして感動しました🥺
    さくやも男なら明里のように逃げずに限られてる時間があるからこそできるだけ一緒にいようと精一杯努力しろよ!その背中の刺青はなんだ!ヘタレめ!っとなりちょっとだけさくやにイラッとしました😅
    でも大切だからこそ葛藤してたんだなといろんなことを思いながら読ませていただきました!
    最後まで切なかったですけど最終的に一緒にいれてよかったです‼︎
    これからも応援してます!

    Y・KUREHA   2020/04/25 07:58

    思いがほとばしる感想をありがとうございます~っ(号泣)。すごく嬉しいです。Y・KUREHAさんが言ってくださったように、大切すぎるゆえの『臆病』なんです。幼馴染みという関係性があってこそだと思ってます。普通に出会ったレンアイだったら深みがないだろうなって。天城作品は、一途に想うキャラが多いかなと自分でも思います。これからも、ちょっとシリアスめな、極甘とかジレジレとかとは毛色の違う極道モノを書き続けますので、ぜひお付き合いいただけたら嬉しいです。ガンバリます!

    作者からの返信 2020/04/25 11:02

  • 続きもっと読みたいです!!!
    ぜひ、お願いします

    Gon   2018/10/16 15:46

    ありがとうございます! そうですね、色々と続きが思い浮かんだりもしますが(笑)。番外編、考えてみますね! リクエスト嬉しいです、励みになります(^^) 気長に待っててください~

    作者からの返信 2018/10/16 16:07

  • はじめまして。
    どうしても書かずには居れませんでした。
    2を最初~読んでましたが、あまりに切な
    くて、途中からストップしてました。
    完結した❗️と知り、二人の結末を覚悟して
    読ませて頂いたら、もう涙💧涙💧
    二人が又同じ思いで繋がってくれて、ほん
    まに良かった❗️って思いました。
    私には別世界の方々のお話で、知らない世界
    ではありますが、読んでいる間は明里さんと
    同じ立場になった感覚で生きていたと思います。
    これからも、天城さくやさんの作品を楽しみに
    読ませて頂きますので、頑張って下さい❗️
    有り難うございます。

    なるとみいちゃん   2018/10/14 21:54

    初めまして、天城さくやです。最後まで読んで下さって、本当にありがとうございます(泣)。
    わたしの中では『極道』ってとても切ない人達で、多分これからも色んな『切ない』恋だったり、愛だったりを書いていくと思います。こうして応援していただけて、また意欲が沸きます! 出来る限りノンストップで読んでもらえるよう(笑)、これからも、頑張ります!

    作者からの返信 2018/10/14 22:15

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop