ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年07月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • クール男子2【お題】
    • 放課後
    • 帰り道

    「ヒャッ…!犬!?」


    下校途中苦手な犬が近寄って来て、体が固まる。


    「……お前、何してんの?」


    「あっ…お願い助けて!」


    偶然通りかかったクラスメイトの男の子により、散歩から脱走中だった犬は無事飼い主の元に戻った。


    「いい年して犬位でビビってんじゃねぇよ。じゃあな」


    「待って!“ありがとう”だけじゃなくて、もっときちんとお礼させて!!」


    クラスでも寡黙な彼は学校外でもクールで、さっさと離れようとする所を慌てて呼び止めた。


    しかし振り向いた彼の眉間には、深いシワ。


    「いいよ別に。男が女を守るのは当然の事だろう」


    「えっ……」


    「どうしてもって言うなら、誰か困ってる人がいたらその人助けてやれ。そんじゃ今度こそサヨウナラ」


    スタスタと遠ざかる背中を、ポ~~ッと見送る。


    別の意味で女の子として守られたいと、ちょっぴり思い始めた瞬間だった。

    開く閉じる

    • クール男子2【お題】
    • 放課後
    • 教室

    あたしは南愛純菜(みなみあすな)。
    バスケのマネージャーをしている

    「はううう、やっと終わったー!」
    誰もいない教室に1人、
    ひと息いれた。

    「お疲れ様」

    !!

    えっ?
    突然横から声がし、振り向いた。

    「南、今ちょっといいか?」
    ずっと唯一気になっていた、
    曽上優太だった。
    バスケの部員でもあって、
    そこそこ仲は良い

    「うん、いーけど…」

    「俺の女になってくれへん?」

    !(ドキッ)

    いきなりの告白に動揺する。
    俺の女?
    それってどういうこと?
    好きってこと?
    でも、言われてない

    「あの……」

    なんて言えばいいんだー?
    もしかしてからかいかな?

    「言っとくけど、俺本気だから!本気で南のこと好きだから!」

    !!!

    なに、まるで読み取られてる?

    「あくまで俺の気持ちだから」

    「あたしも………好き!!!」
    と曽上くんに抱きついた。

    「愛純菜」

    開く閉じる

    • クール男子2【お題】
    • 放課後
    • 教室
    • 後ろからギュッ

    「翔、今日うちでごはん食べるんでしょ?何食べたい?」

    幼馴染の彼氏、翔。
    両親が仕事で居ない時はどちらかの家で食べる。小さい時からの決まり。

    「…なんでも…。」

    本を読みながら答える翔。

    「もうっ!なんでもが一番困るんだよ?今日私が作る日って知ってるでしょ!」


    私が知らない!とバックを持って扉に向かうと…。

    「由依が作るのなんでも美味しいから、なんでも食べたい。」


    ほんとにずるい…そんな風に言われたら許しちゃうよ。

    「じゃあ、翔。一緒にスーパー寄って帰ろ?」

    「うん。」

    2人でバックを持って教室を出ようとした時。

    「あ、由依。」

    「ん?」

    後ろにいた翔を振り返ろうとすると、後ろから翔が抱きしめて来た。

    「…!?」

    「今日、由依のご飯と由依ちょーだい?」

    私の大好きなクールな翔と甘い翔。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

片想い、余命2日 (羽水/著)

  • 初めまして☺︎︎︎︎
    自分も3年間片思いしていたことがあったんですけど振り向いてもらえず諦めてしまいました。
    それから他の人を気になってもやっぱりその人の事を考えてしまう自分がいます。笑
    片想いが両思いになって付き合うまでいくってほんとに凄いことでとっても幸せだろうなって思いました。
    自分にとって憧れです💫
    読んでる方までキュンキュンしました!
    素敵なお話ありがとうございました♡

    rt_10   2019/06/02 23:00

    rt_10 様

    初めまして
    自分で諦めてしまった恋は、なかなか忘れることが出来ませんよね
    私もそうでした(笑)
    だから、片想いが両想いだなんて夢のような話で、だからこそ憧れてしまう気持ち、わかります
    こちらこそ、素敵な感想ありがとうございました(*´ `*)

    作者からの返信 2019/06/03 12:42

  • こちらでははじめまして(*^^*)
    片想いを続けていると、こんな風になるっていうのを改めて感じました。
    ヤキモチ焼いたり混乱したり、ぐるぐると渦巻く主人公たちの心理描写が胸に刺さり、二人の恋の息遣いが感じられ心地よかったです(*^^*)
    素敵なお話をありがとうございました(●´ω`●)
    これからも応援しております!

    来栖璃稀   2019/06/01 14:55

    来栖璃稀 様

    初めまして!ですね!笑
    長い片想いだと、本当に好きなのか分からなくなるよな……と思いながら書いたので、そう言って貰えて嬉しいです
    こちらこそ、素敵な感想ありがとうございました!

    応援もありがとうございます!
    とても励みになります!
    本当にありがとうございました

    羽水

    作者からの返信 2019/06/01 21:14