ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2018年09月24日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 先生
    • 放課後
    • 教室

    誰もいない教室に、先生と私の2人だけ。たまにこうして2人で他愛もない話をする。別に特別な関係じゃない。でも…私は先生が好き。先生はどう思ってるんだろう…

    「実優ちゃん、今日隣のクラスの男の子に告白されてたでしょ?良かったね」
    「は、はい…ありがたいことです、私になんて告白してくれて(笑)」
    (私は先生に言われたいなぁ…)
    「…先生は?私のことどう思ってますか?」
    「ん?急にどうしたの?」
    (先生にどうやって遠まわしに聞こうかな…)
    「え、えっと…(どうしよう思い浮かばない…!)」
    「もしかして、俺が実優ちゃんのこと恋愛対象としてどう思ってるか聞いてる?」
    「あ、えっと…はい…」
    (あー…!恥ずかしい…!…でも、気になるなぁ…)
    「俺は…」
    (俺は…??)
    「俺は、先生っていう立場があるから…でも、それは抜きで、1人の男として言わせてもらうと、好きだよ、実優ちゃんのこと。」

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 告白

    「優希ー!?」
    『おう、どーした?』
    「どーした?じゃないでしょ!怪我したって!」
    『あー、ただの突き指だけど?(笑)』
    「なんだ!」
    『ってか、わざわざ来てくれたのな(笑)』
    「そりゃ、幼なじみが怪我したって聞いたら来ますー!」
    『ってかさ、いつまで幼なじみでいる気なの?』
    「嫌なの?じゃあ、今にでも幼なじみやめれば!じゃーね。バイバイ。」

    「(なんなの…優希のバカ…泣)」
    『おい!待てって!最後まで聞けよ!』
    「何よ!(涙目)」
    『なんで泣いてんだよ…。』
    「あんたが幼なじみやめるって言ったからでしょ!」
    『だから違うって!幼なじみじゃなくてお前が好きだから彼女になって欲しいって事だよ!』
    「はぁ?なにそれ!」
    『本気だよ!…ダメなのか…?』
    「駄目なわけないでしょ!私だって好きなんだから!」
    『じゃあ、幼なじみはやめで今から彼女な。』
    「…ありがと。嬉しかった。」

    早とちり彼女

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 告白

    「俺、お前と友達やめたい」
    「は?」

    たまたま一緒になった帰り道。
    …急に何言ってるのこの人は。

    「ごめんちょっと意味わかん…」
    「もう限界なんだよなぁ」
    「…なにが」

    声のトーンがだんだん真剣味を帯びてきて思わず彼を見た。

    「二人きりでいると、抑えられなくなる」

    目が合うと困ったように眉根を寄せて、苦笑い。そのまま距離を詰めて、私の頬に手を添える。

    「どうしたの…っ、!」

    音もなく重なった唇は微かに震えていて。
    数秒経ってそれが離れた後、彼は言った。

    「ごめん、ずっと好きだった」

    瞳が悲しげに揺れて、長いまつげが影を落とす。

    「友達やめて俺と付き合って」

    少し掠れた彼の声はもう、友達としてのそれじゃなかったんだ。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

遠距離の彼 と 近距離の同期 (くっきぃ♪/著)

読んでくださってありがとうございます。
ひと言で構いません。
感想をお聞かせください。

  • なんか2人の結婚が見えてホッとしました。
    これだけ紆余曲折した2人だからこそ、お互いを思いあいながら幸せになりそうですね。
    結の妊娠もすぐ実現しそうですね。
    また天目線のお話や絆のお話、書かれたら絶対読ませていただきます。
    新作も楽しみにしています。

    wwalice   2018/09/17 00:53

    いつも感想ありがとうございます。
    2人の思いを成就させてあげられて、私も肩の荷がおりました(笑)
    これからも頑張って書きますので、応援よろしくお願いします ⁎ˇ◡ˇ⁎

    作者からの返信 2018/09/17 03:07

  • 突然結婚式やるぞ!ってさすが天君俺様やわ〜って思ったけど天がいると準備がサクサク決まってでも結ちゃんの意見をちゃんと聞く優しさにキュン(#^.^#)式の後死ぬまで俺について来いなんてさすが俺様天君
    かっこ良かったです(#^.^#)

       2018/09/16 21:09

    いつも感想ありがとうございます。
    俺様な天をかっこいいと思っていただけて嬉しいです。
    長々とお付き合いいただき、ありがとうございました(´◡`๑) 

    作者からの返信 2018/09/17 03:01

  • やっと結ばれてホッとしているのと結が天の親に妊娠、出産を告白するのは勇気がいったと思いましたが、受け入れられてよかったです。
    まだまだジェットコースターの恋が続いてくれたら嬉しいです。
    更新ありがとうございました😊

    wwalice   2018/09/16 00:46

    ジェットコースターのゴールが見えてきました。
    もう少し楽しんでいただけたら嬉しいです(*´ェ`*)

    作者からの返信 2018/09/16 16:16

  • どれだけ天のことが好きでも体型に自身がなかった時の天の言葉に感動しまいました♪婚約指輪をいっしょに買いに行ってるんるん(#^.^#)天の両親が理解のある人達で本当に良かったです(#^.^#)結婚式いつするのか楽しみにですワクワク♪

       2018/09/16 00:43

    結婚式の日程、決まりました!
    楽しんでいただけると
    嬉しいです(*´艸`)

    作者からの返信 2018/09/16 16:14

  • 更新ありがとうございます😊
    この回を読ませていただいて、海翔には悪いですが、破談になってよかったんだなぁ、と周りから理解を得られたお話でしたね。
    天も結もお互い大好きで、絆のことはちょっと切ないお話でしたね。
    でも海翔と結の子である絆を受けいれている天はマジ凄いです。
    男として心が広い!
    また続きが読めたら嬉しいです。
    付き合って3日、4日に見えないジェットコースターのような2人を見守って行きたいって思いました。

    wwalice   2018/09/15 01:31

    バスケも恋愛も速攻が得意な天です。
    もうしばらくジェットコースターにお付き合いください(´◡`๑) 

    作者からの返信 2018/09/15 23:25