ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月14日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • クリスマス4【お題】

    今日はクリスマスだけど幼なじみであり彼氏でもある洸希が風邪で寝込んでいる。

    ーピロン。

    スマホの着信音が鳴って確認すると洸希からだった

    〖デパート前のツリー...俺の代わりに行って写真送ってくれるか?〗
    〖デパートの前ね、分かった!〗

    私は急いで支度をして家を出た。
    デパート前のツリーはとても綺麗だった。
    スマホを構えると体が震えた、コートだけ着てマフラーを忘れたせいだ。

    ?「ゔ〜、さぶっ。ほら」

    聞き覚えの主は洸希だった。
    マフラーを私に巻きながら笑う。

    洸「加奈、マフラーくらいしろよ」
    加「何で?風邪─」
    洸「俺の可愛い彼女をクリスマスに1人にできるかよ」

    洸希の顔が寒さのせいで赤くなっていた。

    加「あ、ダメだよ。これ─」
    洸「いいの、俺はこうしてる」

    後ろに回ると抱き締めてきた。
    優しくてとても温かい。

    洸「加奈、メリークリスマス。愛してるよ」
    加「私も」

    開く閉じる

    • 同級生
    • クリスマス4【お題】

    「ぼっちさいこーう。いえーい」

    『今日は彼氏とデートなんだ!ごめん!』と、仲良しグループの3人から言われ、グループ内でたった1人の彼氏なしの私が取り残された。
    毎年、うちの学校に飾られるツリーは、みんなが大通りの大きなツリーを見に行ってくれたおかげで貸切だ。

    「彼氏彼氏って、なんで私だけ独り身なんだよー!」

    誰もいないことをいいことに叫ぶ。
    と、次の瞬間隣に大きな人影が見えた。

    「なにしてんのお前」

    声をかけてきたのは同じクラスの啓太。

    「なんで啓太こそここにいるの。あんた彼女とデートじゃないの?」

    「はぁ?彼女って誰だよ」

    「清水さんが、今日は啓太とデート行く!って言ってたから」

    「訳が分からんけど。付き合ってねーし興味もねーわ」

    そう言うと啓太はジュースを渡してきた。

    「ぼっちより、2人の方が最高じゃん?メリークリスマス」

    冷たかったはずの心が温まった気がした。

    開く閉じる

    • 同級生
    • クリスマス4【お題】

    今日はクリスマス


    世間のカップルにとっては天国だけど…私にとっては地獄


    「…結局、今年もクリぼっちだ」

    むなしい独り言をこぼしていると、なぜかキミから電話が


    「もしもし…?」

    「元気ないな。大丈夫?」

    「平気だけど…どうしたの?」

    「一人なんだろうなって思って。いまから一緒に出かけない?」

    「一人じゃないって言ったら?」


    電話越しのキミが固まった


    「泣く」

    「…いや、いないよ」


    「なら降りてこいよ」


    まさか、と思って窓を開けて下を見ると…


    「よっ」

    「なんで…」

    「イルミネーションのチケットあるから行こ」

    こんなサプライズ、嫌でもときめく


    「ちなみにカップル席だから、な」


    当たり前のごとく私の右手を包み込むキミに胸が高鳴るのは

    「…クリスマス効果だよね」

    「なんか言った?」

    「なんでもない」


    メリークリスマス

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

俺様王子に溺愛されてます (柊さえり/著)

  • すごくドキドキしました!
    樹の一つ一つの言動や行動にもうキュンキュンしまくりでした。私も樹みたいな人に会ってみたいです。
    これからも頑張って下さい!応援してます!

    アスナ*   2019/05/21 09:39

    樹にキュンキュンしていただきありがとうございます!
    一途男子に愛される人生いいですよね♪
    応援もありがとうございます(;_;)
    これからもよろしくお願いします*゜

    作者からの返信 2019/05/22 08:43

  • めっちゃキュンキュンしました💕
    ほんまにこんな恋愛してみたいです‪w
    この作品大好きになりました!!
    これからも読みたいです!

    愛来.   2019/05/06 13:05

    airaaaさん、はじめまして!
    キュンキュンしていただけて嬉しいです(*^^*)
    主人とメイドというポジション憧れですよね!
    続編も完結しましたので、よろしければお暇な時に覗いていただけると嬉しいです。
    感想ありがとうございました*゜

    作者からの返信 2019/05/06 20:29

  • めちゃくちゃ良かったです!
    めちゃ好きな作品でした!
    樹サイドバージョンも読んでみたいです!
    続編とかあったら絶対読みます!

    カールピース   2019/04/11 18:35

    カールピースさん、はじめまして!
    感想とても嬉しいです(*^^*)
    現在続編として「【続】俺様王子に溺愛されてます」を更新中なので、お時間のある時に覗いていただけると嬉しいです*
    樹の愛をパワーアップさせて執筆しております。
    この度は感想ありがとうございました!

    作者からの返信 2019/04/11 19:02

  • まず、最高すぎた!

    ほんっとうに、こんなにスラスラと読める作品は私にとっては珍しかった!“主人とメイド”と“彼氏と彼女”という2つの関係を持つ樹くんと美桜ちゃんの物語は、今までに読んだことのないお話で、表紙を読んですぐ本棚に入れて2日で読んだ!何時間もソファに座って読んでた笑
    お気に入りのシーンをスクショして、何枚あるか数えたら25枚もあった!笑

    俺様で強引で、独占欲強めだけど二人きりになると甘々になる樹くんと、
    素直で可愛くて、自分のことに無頓着な美桜ちゃん。樹くんに振り回されている美桜ちゃんだけど、たまに逆転して、美桜ちゃんに振り回される樹くんがいて、そんな二人の関係にどきどきしてた!

    語彙力全くないからほんとに感想ノートやレビュー書くの苦手やけど、伝わったら嬉しい!本当に面白すぎたよ!

    こんなに素敵な作品をありがとうございました!これからもさーちゃんのこと応援してるね(〃∇〃)ゝ
    さーちゃん大好き!♡♡


    続編お待ちしております。

    桜 春乃   2018/10/21 10:34

    はるのん、レビュー&感想をありがとう(;_;)♡
    愛が詰め込まれてて涙が滝のように溢れてます💦
    何時間もソファに座って読んでくれたなんて……!お尻痛くなってませんように(>_<。)💦
    俺様が時折見せる甘い表情や対応は本当にドキドキするよね*゜

    はるのんの思い、一生心に刻まれるくらい届いてる(;_;)
    こちらこそ大事な時間をいただいてありがとうね!
    私もはるのん応援してるし大好きだよ♡
    続きも書けたら書こうと思ってるから、その時はまたお付き合い下さい♪
    本当にありがとう(*^^*)

    作者からの返信 2018/10/21 18:35

  • 美桜の性格がとても素直で可愛かったです!
    樹は俺様なのに、美桜には甘くて優しくて、身分が違ってもとてもお似合いな2人でした!
    いえ、身分が違うからこそのストーリー!
    美桜は樹の幸せを願っていても、やっぱり樹の事が好きで。
    樹は美桜を愛してるけど、美桜は自分の事を最優先にして。
    メイドから外すとなったとき、悲しくて私は泣いてしまいました。
    でも、美桜はその出来事から進んで行ったのでスゴいと思いました。
    この作品、スゴいしとにかく最高でした!

    0319あおい   2018/09/19 17:07

    0319あおいさん、初めまして*°
    すれ違いが起こりやすい身分差の恋はハラハラドキドキしますよね。
    私も美桜をメイドから外そうか悩みつつ外しちゃいました(;_;)笑
    樹の将来を考えて身を引こうとするけど、実は身を引かない強情な美桜を溺愛し続ける樹。
    きっと美桜は一生樹に敵わないのでしょうね(*´ω`*)
    嬉しいコメントありがとうございました!

    作者からの返信 2018/09/20 19:48