ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年08月17日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 教室

    俺には彼女がいる。でもそれは本物の彼女じゃなくて…

    キーンコーンカーンコーン

    お?あれは…凛じゃねえか?てか…隣の男誰?なんだよ…楽しげに話しやがって

    「おい、凛。ちょっとこっちに来い」

    「え!?なになに急に、どこ行くの?隼人、手…痛いよ…」

    ドンッ!

    「今日放課後廊下で話してた男だれ?」

    「え?誰ってクラスの男子だよ?」

    「で?あんなに楽しそうに喋ってたわけ?」

    「うん。話が盛り上がっちゃってねってそれがどうしたの?」

    「まだわかんねぇのかよ…。お前鈍すぎ…。まぁそこも可愛いけど…」

    「うん?」

    「俺がヤキモチ焼いてるのわかんない?」

    「え…ても、隼人は私のこと好きじゃないんでしょ?この前言ってたし、それに偽彼氏なんて嫌々してると思ったから…」

    「そんな好きな女の前で堂々と好きって言えるかバカッ…。ムカついたから俺のこと好きになるまで帰さないからな」

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン

    俺の好きな子はいつも一緒にいるグループのドジだけど笑顔が可愛い女の子

    俺たちは小さい頃からの幼なじみで!
    俺は昔から架乃のことが好きだった。

    でも架乃は大輝のことが好きなんだろな〜

    よく2人で話してるのを見るし、大輝は架乃のタイプにドンピシャだしな〜


    「はぁ...俺まじでど〜すりゃいいんだよ..」

    「壱馬どうしたの?」

    「架乃!?あ、いやなんもね〜よ」

    「本当?なにかあったらいつでも話聞くからね!」

    はぁ〜まじで架乃可愛すぎだろ!

    「お、おう/////」

    「そ〜だぁ!壱馬!一緒にアイス食べいかない?」

    「行く」

    「やったぁ!」

    「 まじで架乃を誰にも渡したくね〜」

    「壱馬何か言った?」

    「なんにも」

    「そっか!じゃあ、早く行こぉ〜!」

    「おう!」


    覚悟しろよ........架乃

    絶対に俺に惚れさせるからな

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 校門
    • 後ろからギュッ

    「明奈ちゃん、この後暇?」
    「この後はちょっと…」
    「少しくらい良いじゃん?ね?」
    「ちょ…!?」
    先輩に腕を引かれそうになった時。
    「…明奈、お待たせ」
    「…薫君!?」
    後ろからギュッと抱き締められた。
    「ごめんね、遅くなって」
    「うんうん、大丈夫だけど…」
    頭をポンポンと撫でる薫君。
    「…ていうことで、俺の明奈に近づかないでもらえますか、先輩」
    先輩は悔しそうに行ってしまった。
    「…あ、ありがとう」
    「俺の方こそ遅くなってごめん。何もされなかった?」
    「うん、大丈夫だよ」
    「そっか。明奈は可愛いから本当に困るよ」
    「…なっ、何言ってるの!?あたし可愛くなんて…」
    薫君はチュッとキスをした。
    周りがざわついたのが分かり慌てるあたしをよそにニコニコしている薫君。
    「…これで俺のだって少しは証明出来たかな」
    彼は頬にもチュッとキスをした。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

誓いのキスは、嘘の始まり (神楽夜翠/著)

  • 返事ありがとうございます。
    終わり見えなそう。でも、最終章はスッキリして
    ほしいのです。

    Takeme   2019/07/30 16:54

    頑張ります!

    作者からの返信 2019/07/30 17:36

  • あ!次世代編考えてたのですね!
    するとシリーズがいくつか増えそうかな?
    ありがとうございます!

    Takeme   2019/07/17 16:32

    そうなんです笑香織と雪高が生まれた時に、一緒に生まれてきちゃって。希望のカップルや話の希望を持ちかけられたり、何か思いついたら、また、数年後に増えているかもしれません…苦笑。
    いえいえ!末永く(?)よろしくお願いします!

    作者からの返信 2019/07/17 19:15

  • こんにちは。
    いつも更新ありがとうございます。
    結構視点が何回も変わってますが、
    その分それぞれの過去があり、リンクする
    のが面白いです。

    ところで、これから解決に向けて進んでるかと
    思うのですが、その分、時間かかりそうですか?
    失礼な事で申し訳無いのです。

    Takeme   2019/07/17 08:53

    こんにちは。ありがとうございます!面白いと言って貰えて、光栄です。実は、少し、この中に次世代編の種を撒いていたりするんですが、事件の解決はそう時間かからない予定です。時間の合間にどんどん進めていきますので、よろしくお願いします!
    失礼なんて思ったことはありませんし、いつも貴重なご意見に感謝するばかりです^^*ありがとうございます(*ˊᵕˋ*)

    作者からの返信 2019/07/17 12:59

  • 神楽夜翠様
    こちらの作品含め色々読ませて頂きましたし、更新を待っていたりしております。
    無理のないよう続けて頂けたらと思います。
    私は雪高のような旦那が欲しいです。
    甘やかされたいです。(願望)
    裏も渦巻く感じがたまらなく好きです。
    長々と失礼しましたが、読むのが楽しみです。

    姫川葵衣   2019/07/14 06:55

    はじめまして!感想、ありがとうございます!!楽しみだと言って貰えて、本当に嬉しいです((o(。>ω<。)o))しかも、この作品だけではなく、他の作品まで…っ!今年度中は忙しいですが、合間の息抜きで書き進める所存ですので、よろしくお願いします!!
    何か見たい話などありましたら、完結未完結関係なく、教えて下さると助かります(*^^*)感想、本当にありがとうございました!

    作者からの返信 2019/07/14 09:39

  • 続きが気になるので更新よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ

    永久(とわ)   2019/04/22 00:44

    了解しました!学業とのバランスを整えつつ、頑張らせていただきます!いつも、ありがとうございます(*´﹀`*)

    作者からの返信 2019/04/22 12:42