ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月15日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 校舎裏
    • 後ろからギュッ

    突然呼びたしてごめん
    昔からお前の事好きだったんだ
    お前は俺のことただの幼なじみだと思ってるんだけどよ
    俺はお前のこと女として見たていなかったから!!
    好き!!
    告白の返事は??

    開く閉じる

    • 彼氏
    • 休日
    • 彼氏の家
    • ベタ惚れ2【お題】

    今日は彼氏の家にお泊まりにやって来た。


    「なぁ、まだゲーム終わらねぇのかよ」


    「もうちょっと待って。後セーブポイント行ったら終わるから」


    しかし私は彼のゲーム機に夢中で、彼自身はそんな私にご不満なのかさっきからずっと後ろから私を抱きしめて離さない。


    「普通こういうシチュエーションって、男女逆なんじゃねぇのかよ……こうなったらゲーム機捨てようかな……」


    「隠すならまだしも、捨てるなんてもったいない事やめなさい」


    カチッと電源を切り、ようやく彼と向き合った。


    「ねぇ。せっかくなら真正面からスキンシップしよっか?」


    んっと両腕を広げて訴えると、赤く染まった顔を隠すように前から抱きしめられる。


    「ああクソ…ッ、オレは本当、お前に甘いな…」


    私がゲームに熱中してたのは、お泊まりのドキドキに慣れる為の時間稼ぎなんだけどね。


    きっと私の方が、君が好き。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 駅前
    • ベタ惚れ2【お題】

    あーもう、イライラする
    せっかく悩みに悩んで決めたプレゼントなのに1度も使ってないってどういうこと?
    有り得ない……絶対口きいてやんない

    いつもは2人で手を繋いで帰るんだけど、今日はひとりぼっち。学校が終わるとすぐに教室を飛び出した。今は彼氏くんのことなんか考えたくもない

    ……はずだったのに

    (あ、ここ、いちごみるく売ってるんだ。教えてあげないと)

    (あのパーカー絶対似合う、彼氏くんがいたらお店に入ってただろうなぁ)

    (ここのご飯やさん美味しそう。今度一緒にここに来ようーっと)

    こんなふうに彼氏くんのことばかり


    ──ギュッ

    「ごめん。今度からちゃんと使うから許して」

    私を後ろから抱きしめる彼氏くんは息が切れてて。走って追いかけて来たんだと思うとちょっと優越感

    「仕方ないなぁ。このお店、奢りね」

    喧嘩してもキミのことばっかり考えるのは

    私がキミにベタ惚れな証拠、だね

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

たまゆらなる僕らの想いを (和泉あや/著)

冷やし新作完結しました!番外編のご要望等ありましたら気軽に書き込んでやってくださいませ〜^ ^

  • とても素敵で幻想的な心に残るお話でした。あとがきの通り、本当に心が癒やされました。日々の毎日の中でほんの少し心に余裕ができた気がします。たまゆら物語のエピソードもとても素敵でした。勾玉によって引き寄せられた凛とナギの結末は本当に幸せで心温まる結末で読んでいるこちら側も笑顔になることができました。大切な人たちとどのように関わってゆくのか、自分の気持ちや考えの伝え方、などとても考えさせるお話でもありました。ありがとうございました。

    悠木夏恋   2019/06/04 20:57

    悠木夏恋さん、この度はご感想とレビューをありがとうございます!

    幻想的と言っていただけてとても嬉しいです。
    勾玉や神話をキーワードに、読んでくださる方が不思議な世界に迷い込んだような気持ちになれるよう頑張って書きました。
    そして、夏恋さんのお心を癒せたこと、本当に嬉しいです。
    日々、色々あって大変かとは思いますが、たまには頑張らない日を作ったり、頑張ったら思い切り自分を甘やかしたり、苦しくなったらたくさん泣きましょうね!

    作者からの返信 2019/06/06 14:56

  • ♥ママ♥さん

    こんばんは!
    以前は桜涙にもレビューをくださりありがとうございました。
    レビューにお返事機能がないので、お気づきになるかわかりませんが、こちらにお礼を綴らせていただきます。

    この度はたまゆらなる僕らの想いをにレビューくださいましてありがどうございます。
    気持ちを強く持つことで、その想いは伝わると感じてくださって嬉しいです。
    強く想い、心に描き、願い、信じる。
    それは実はとても難しいことだったりするのですが、作中での凛は驚くほどに成長したかなと思います。

    その後の三人のお話ですね!
    凛が島に戻ってからか、島に戻る間か。
    ご要望があれば遠慮なく仰ってください。
    考えてみますね( *´艸`)

    嬉しい素敵なレビューをありがとうございました!

    和泉あや   2018/07/28 20:12