ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年03月23日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 廊下
    • 卒業式

    「先輩」

    卒業式後私は先輩の元へ走っていった

    ドスッ

    「わっ、どーした、ゆう」

    「先輩卒業おめでとうございます」


    私は先輩の背中に抱きついていった


    「そういうことはちゃんと目を見て言えよ」

    そう言って私を引きはがそうとする先輩。

    「先輩。このままでお願いします」


    先輩の顔を見たら絶対赤くなってるから、見られたくない…


    「先輩、今までありがとうございました」

    「うん。」

    「…あの「待って」」

    そう言って先輩は人差し指を私の唇に当て

    「俺に言わせて。


    俺、ゆうのことが好きです。」

    先輩からの突然の告白。


    「…せん、、ぱい、私も
    私も先輩のことがすきです!」


    そして私は大好きな先輩の胸へと
    飛び込んだ。

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 屋上
    • 後ろからギュッ

    「葵…?」
    「…遥?」
    昼食を食べ終えてまったりしていると遥があたしの肩に頭を乗せてきた。
    「ふふっ。眠い?」
    「…別に」
    とか言って結局寝てくんだよね。
    「葵の髪、さらさら」
    「そうかな…?」
    髪を指でいじり始めた遥。
    「毎回思うけどめっちゃいい匂いするよね」
    「…っ」
    確かにシャンプーとかいい香りのするものを使ってるけど直接言われるとやっぱり照れる。
    「…フッ。顔真っ赤」
    頬をツンツン付いてくる遥。
    「…誰のせいだと思ってるの?」
    「俺のせいだね」
    「もう…」
    「そうやって俺にだけドキドキしてくれればいいよ」
    「な、何言って…!?」
    もう十分ドキドキしてるし遥でいっぱいなのに…。
    「照れてる可愛い表情とか見ていいの俺だけだから」
    チュッと頬にキスをするとスヤスヤと寝息を立てる遥。
    「…大好きだよ遥」
    寝てる遥を見ていたらこっちまで眠くなってきて暫く寝ることにした。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 廊下

    Part2

    「内田くんちょっと待って!」

    授業中、隣の席の内田くんに突然告白されて、私は理解できずにそのまま授業も終わり、颯爽と帰ろうとする内田くんを慌てて呼び止めた。

    「んあ?」

    「あのさ、私達別に仲良くなかったよね?ノート貸したのだってたったの1回だけだし」

    「…それが?」

    それが?って…なんでそれが好きに繋がるのよ…

    「…そもそも本気で私の事好きなの?」

    内田くんの目つきが変わった

    「俺の気持ちを嘘だと思ってんの?それを疑うならたとえ渡辺さんでも許さねーよ」

    なんじゃそりゃ…この人ほんとに不思議すぎる

    「私…内田くんの事よく知らない…」

    「ならもっと見てよ、俺の事」

    内田くんは私の手を握った

    …きゅん

    きゅんって何だ!?

    分かんないけど、こんな気持ち…初めてかも…

    -次の日

    …何が見てよだ…こいつ…ずっと寝てるだけじゃねーか!

    end

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

初恋のうたを、キミにあげる。 (丸井とまと/著)

  • こちらも凄くよかったですっ(。˃ ᵕ ˂ )ƅ
    森井くんて、ステキですね☆.。.:*・
    トラウマを抱えた星夏ちゃんを変えたこと、
    感動しました☆
    じれじれな両片思いでしたが、ほのぼのしてて、
    好きでしたー⸝⸝⸝⸝♡森井くんの言動がヤバいっ!
    キュンキュン♡ドキドキでしたぁ(,,><,,)♡
    あとペットボトルのメロンソーダ✩.*˚
    見つけたときはつい買っちゃいたくなります(öᴗ<๑)

    書籍化!!おめでとうございます☆彡
    こちらも楽しみにしてまーす٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

    mikuriku   2019/01/15 17:10

    mikurikuさん、いつもありがとうございます!
    じれじれな両片思いを楽しんでいただけて嬉しいです〜!
    森井の言動に胸キュンしていただけましたか…!読者さんにも楽しんでいただけるといいなぁと思いながら書いていたので、感想いただけてほっとしました。(個人的には星夏に振り回される彼を書くのが楽しかったです〜)
    メロンソーダのペットボトルいいですよね。私も見つけるとつい買ってしまいます。あまり売っていないので、特別感があるというか…。
    書籍の方にはサイトに公開していない話もいくつか入れさせていただいて、ふたりのその後の話もありますので、お時間がありましたら楽しんでいただけると嬉しいです(´`*)

    作者からの返信 2019/01/15 23:45

  • 胸がキュンキュンしました!2人のじれ甘がもうたまんなかったです!(⸝⸝›_‹⸝⸝)

    零29   2018/12/11 22:54

    零29さん
    お読みいただけてうれしいです。
    かなりじれじれな両片思いでしたが、ふたりの物語を楽しんでいただけてよかったです〜!
    素敵な感想もありがとうございました*

    作者からの返信 2018/12/12 00:26

  • どうも!

    柏木れもんです。

    スターツ出版文庫大賞では、最終審査に残っていたなんて、本当にすごかったです。

    大賞、優秀賞が取れなくて残念だったけど、本当にすごいなと思いました。

    私も、この作品が大好きなので勝手に喜んでました。

    203作の作品の中で、最終審査の7人に残れたのは、本当にすごいなと思いました。

    これからも、もっとたくさんの小説を書いてくださいっ。

    柏木れもん   2018/09/22 08:29

    柏木さん
    お久しぶりです。
    想い入れのある遅咲きの初恋が最終審査まで残れていたことはとても嬉しくて、書ききることができてよかったと改めて思いました。
    柏木さんにも喜んでいただけて嬉しいです!
    こうして温かなコメントをくださり、ありがとうございます!

    まだまだ未熟な部分も多いですが、また楽しんでいただけるよう自分自身も楽しみながら執筆したいと思います*

    作者からの返信 2018/09/22 15:41

  • 良かったです!

    はじめまして。
    柏木れもんです。
    私は、歌い手様が大好きです。
    主に、まふまふ様・そらる様・浦島坂田船さまなどです。
    もし知っていて、好きなら少し関わりたいなと思ってます。
    『歌い手好き集まれぇ!』と言う小説を作りました。
    その感想ノートでいろいろ話したいなと思っています。
    もしよければ、来てください。

    柏木れもん   2018/09/02 17:47

    はじめまして。
    お読みいただき、ありがとうございました!

    名前も顔も知られない場所でしか自分らしさを出せなかった主人公が現実でも変わっていけるという物語にしたかったので、主人公の表現の場として『歌い手』という活動をストーリーに入れました。

    柏木さんがあげられた歌い手さんは、有名な方達ですのでもちろん存じ上げておりますし、一時期よく聴いていました。
    SNSで交流させていただいている歌い手さんのUPした曲は追っているのですが、最近は他の方達の曲などは追えていないです……。ご期待に沿えず、すみません。
    それと一応……感想ノートで作品の感想以外の交流をされると削除される場合などがあるので、歌い手さん好きの方と小説の感想以外の交流をされる際は別の場所の方が安全かもしれません><

    作者からの返信 2018/09/02 18:34

  • すてきでした!

    かれん。たろう   2018/05/12 17:52

    かれん。たろうさん

    はじめまして。
    自分に自信が持てない星夏とぶっきらぼうな森井たちの物語を読んでいただけて嬉しいです*
    コメントありがとうございました!

    作者からの返信 2018/05/13 00:24