ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • お昼休み
    • 体育館
    • 宣伝エアラブ

    私は今春樹くんや隼斗くんたちと
    鬼ごっこをしているの!

    何戦もして疲れたから今は休憩中。

    その時、ふと気になったことがあって聞いてみた。


    「隼斗くんて、私の名前知ってる?」

    「そこまで馬鹿じゃねえよ。恋歌結愛だろ」


    そりゃ知ってるか。


    「でも隼斗くんいっつもお前とかハゲとかで私の名前呼んでくれたことないよね!」


    事実だもん。



    「結愛ちゃん」


    え?


    「はい呼んだー」



    きゅううん、、





    このときめきは誰にも教えてあーげない。

    開く閉じる

    • ブラインドタッチ

    ブ○インドタッチは忘れたよ。学生の頃、2年間かけて体で覚えたスキルなのに。10年以上もパソコンには触らせてもらえない。大切な犬と君がいるからね。そんな日常に夢をみた。ブ○インドタッチを取り戻せてる夢を、2回も。連続で。

    そんなこと話したら「俺がお前に」ブ○インドタッチすればいいんだろう?と、馴れた手つきでと、耳もとで甘く囁かれた。



    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 腕ゴールドテープ

    「ええと、バスは」
    「……何してんの」

    迷子の美友は背後の先輩に驚いた。

    「え?退けます、あ!」
    「おっと」

    彼はすっと腕を伸ばし美友の行手を阻止した。

    「そっちは船乗り場だけど」
    「す、すみません」

    彼は腕の中の彼女に溜息をついた。

    「新入生だろ。一緒に来いよ」
    「いいんですか」
    「ああ。船に乗られたら困る」

    そんな二人はバスに乗った。

    「揺れるぞ」
    「きゃ」

    またまた美友を抱きしめた彼は微笑んだ。

    「お前さ。学校に通う気あるの」
    「ありありです」
    「ハハハ」

    そして一緒に空いた席に座った。

    「眠……着いたら起こせよ」
    「はい」

    美友の肩に頭を乗せて彼は寝たが美友も寝たので、他生徒が学園前で起こしてくれた。

    「降りますよ生徒会長って、彼女ですか」

    美友の寝顔に彼は頬寄せた。

    「……どうかな?おい!お前、着いたぞ」

    寝起きの二人は手を繋いで校門へ向かった。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

私のご主人様Ⅲ (柊 琥珀/著)

  • めっちゃ出せてましたよ〜!
    琴音がどうなっちゃうのかとか思ってました笑
    今からもっかい読み返してきます!

    直由   2018/03/06 03:35

    まぁん様

    お久しぶりです!コメントありがとうございます!
    出せてましたか!!ありがとうございます!!
    文字の羅列と化して感情入ってないところはまだまだあるので、引き込めるような話の書き方が常にできたらなぁとは思います…!!
    読み返しまで!!ありがとうございます(*´∀`)
    早く続きを書かなくては…です!

    作者からの返信 2018/03/06 15:29

  • めっちゃ面白かったです!(≧▽≦)
    30ページあたりはすっごいドキドキして無意識に震えてました!(ガチです)
    何回読んでも飽きないし、IVの更新楽しみにしてます
    無理しないくらいに頑張ってください!٩(๑•̀ω•́๑)و

    直由   2018/02/05 00:23

    まぁん様

    はじめまして!コメントありがとうございます!!
    お褒めいただき光栄です!臨場感みたいなのは出せたのでしょうか?そんなページが増えるように頑張りたいです♪ヽ(´▽`)/
    続きが早く公開できるようちまちま進めていきますので今しばらくお待ちいただけたらと思います<(_ _*)>

    作者からの返信 2018/02/05 19:58

  • いつでもいいので
    私生活が忙しかったらそちらを優先してくださいね
    待ってます

    ひびく   2017/12/27 19:34

    ひびく様

    ありがとうございます!
    ご期待に添えるようなお話の公開をめざして頑張ります

    作者からの返信 2017/12/27 20:44

  • おはようございます
    まだファン登録はとは思っていません
    ゆっくりでいいので完結に向けて頑張ってください
    楽しみにしてます

    ひびく   2017/12/27 09:16

    ひびく様

    こんにちは
    分かりました
    本当にいつ全体公開が行えるか分かりませんが、必ず公開は行えるように頑張ります!

    作者からの返信 2017/12/27 15:23

  • ゆっくりでいいので
    自分が思った通りにやってください
    楽しみにしてますので頑張ってください

    ひびく   2017/12/26 18:59

    ひびく様

    お久しぶりです!Ⅳの公開がなかなか出来ず、申し訳ありません。現在、私生活の多忙やスランプ期などが重なり、なかなか進まない状況となっております。
    忘れられていてもおかしくない時間が経過しているのにも関わらず、コメントを送っていただき、ありがとうございます!!
    ここだけのお話、ファン登録者様に限り、パスワードをつけて先行公開…という形を行うことを以前から考えておりました。時間が経っていることに加え、完結までの時間の見通しができないため、実行しようと思います。
    ひびく様が、ファン登録は…と思われるようでしたら、何らかの手段を使いパスワードをお送りできればと思います。
    完結までには至っておりませんが、少しでもお楽しみいただけたらと思います…!!

    作者からの返信 2017/12/26 19:39