ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月29日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • ヤキモチ

    『エアラブ放送局です!本日は高等部入学式に突撃訪問です!美友先輩こんにちは!』
    『ええ?』

    中等部の後輩の出現に美友は驚いたがマイクを受け取った。

    『こんにちは。素敵な入学式でしたよ』
    『ありがとうございました。これでインタビューは終わりです』

    そんな後輩はじっと美友を見つめた。

    「なんか綺麗になってる」
    「そんな事ないよ」
    「髪も切ったし、スカートも短くて……」
    「どうしたの?」

    彼は美友の手をつかんで歩き出した。

    「許さない。僕を忘れるなんて」
    「忘れてないよ。ねえ、どうして怒っているの?」
    「……あのね。美友先輩。僕の事好き?」
    「好きだよ」
    「後輩としてじゃなく、男としてだよ!」
    「私は好きとかよくわからないの」

    すると彼は美友にギュと抱きついた。

    「僕はこれくらい好き!だから」
    「わかったわ。じゃ、一緒に帰ろう?」

    この2人を芹那は今日も呆れて見ていたのだった。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 授業中
    • 後ろからギュッ

    私「よしっ、できた!」
    私の目の前には美味しそうなカップケーキ。
    名前は知らないけど、あのイケメンの先輩に渡すんだっ!
    「みゆき〜!カップケーキできた〜?」
    あ!幼馴染の和くん(ヨリ)だ!
    私「うん!できたよ〜」
    「うわ〜、ちょーうまそー!俺にチョーダイ♡」
    えっ!?
    私「私、渡したい人がいるからっ!」
    「…フーン…それって、あの名前も知らないセンパイのこと?」
    なんで知って…!
    和くんは私の腰に手を回して、後ろから抱きついてきた。
    「そんな奴より、俺のほうがみゆきのこと好きだと思うけどなー。」
    私「エッ////」
    「あはっ、みゆき顔まっかー♡」

    結局カップケーキは和くんにあげました////

    開く閉じる

    • 同級生
    • 卒業式の後

    「やだ!帰らない!」
    「なりません!帰りますよ!」
    私悠里は超がつくほどのお嬢様…今日は卒業式だった。好きになった晴人くん告白してないしあえてもない
    「帰りますよ!」
    彼は執事の綾鷹
    『ガラッ』
    「紗南柄!」
    「晴人くん!」
    「芹生院様こないでください!」
    私を担ぐ綾鷹、
    「降ろしなさい!」
    「…」
    『トン』
    綾鷹によって私は意識を失わされた。最後の日なのに…
    -晴人-
    「何してるんだ」
    「近づかないでください」
    「はぁ!?」
    「…不良のあなたとつるまれては困ります」
    「!…それでも俺はその子が好きなんだ…」
    「分かりました…お嬢様…」
    「んっ…何するの!綾鷹!」
    執事の彼にキスされる彼女、その起こし方は…
    「お嬢様、一言だけ申すことを許します。」
    「!」
    「早く」
    「晴人くん好き!付き合って!」
    「…!俺も好きだ!」
    「…」
    俺らは付き合うことになった…

    「俺だって好きだったのに…」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

ほんとはずっと、君が好き。 (善生茉由佳/著)

良ければ感想等、お気軽にお聞かせ下されば幸いです(´∨`)
(その時々でお返事が滞る場合があります。ご了承下さいませ)

  • 最初はみっちゃんと結ばれるんだなっ!って誠に勝手ながら思っていました笑。そして麻友ちゃんの登場も怖く、また優しく包みながら描いているのが印象に残りました。蛍くんは思えば、ヒナのことが大好きな行動をしていましたね。私は鈍感なのかなぁ?と思ったり……笑 みっちゃんの主人公の小説も読ませて頂きます。
    ありがとうございました。永月。

    永月   2019/09/01 17:25

  • とても面白かったです!
    蛍くんもかっこいいけど、2人をおもって身を引いたみっちゃんもかっこいい!
    そんな2人におもわれてるなんてヒナちゃんずるい!(笑)
    ついつい話にのめりこんでしまう作品でした!( * ॑꒳ ॑* )✨

    marii♪   2018/08/16 20:37

    marii♪さんへ(*'▽')

    「ほん君」「君好き」その他の作品にまでたくさん感想を聞かせて下さり本当に本当にありがとうございます…!
    今日久々にサイトにログインして、marii♪さんからいただいたコメントを目にして「こんなにたくさん…(´;ω;`)✨」とじーんとしておりました。
    こちらと「君好き」の感想ノートでまとめてのお礼となってしまいますが、どの感想も楽しんで読んで下さったことが伝わってきて、本当にお話を書いてきたよかったと思えました(⋈◍>◡<◍)。✧♡
    「ほん君」に関しては、この時点で既にみっちゃん派だったのですね(ニマリ)と思いながらコメントを読んだり笑、とても楽しませていただきました(*´ω`*)

    marii♪ちゃん、本当にありがとう(=゚ω゚)ノ♡

    作者からの返信 2018/09/11 13:04

  • 書籍を買わせていただきました♪
    普段はクールなのに、ひなちゃんのことになると
    冷静じゃいられなくなって
    ヤキモチ妬いたりイライラしたりする
    蛍くんのギャップにキュンキュンしました///
    ひなちゃんは、とっても可愛いです!!
    明るくて元気で、こういうお友達欲しいなぁって思いました!!

    馬場和希   2018/08/06 13:21

    馬場和希さんへ(*'▽')

    まずはじめに、「ほん君」の書籍をお手元に迎え入れて下さり本当にありがとうございます(´;ω;`)✨ヒナと蛍のことをお気に召していただけたようで、感想を読みながら自然と口元がニマニマと綻んでいました(=゚ω゚)ノ笑
    とくにヒナは自分でも気に入っていた子だったので、お友達になりたいと思っていただけてとっても嬉しかったですよ~(*´▽`*)💛

    作者からの返信 2018/09/11 12:58

  • もしかして、モーニング娘。のファンだったりしますか??いきなりすみません、

    Yui@   2018/05/04 20:12

    昔からずっと大ファンですよ~(=゚ω゚)ノ♡
    登場人物の名前やモデルにさせていただいてることが多いので、「ほん君」のあの子を見て「おっ」と気付いてもらえたなら嬉しいです✨

    作者からの返信 2018/05/08 16:10

  • 蛍くんの世話焼きなところがかっこいいですね!私蛍くんみたいな人タイプです

    nonichi♥︎   2018/02/18 22:23

    nonichi♥︎さん、この度は「ほんとはずっと、君が好き。」に感想を聞かせて下さり本当にありがとうございます(=゚ω゚)ノ♡
    蛍がタイプだと言っていただけてとっても嬉しかったですよ~!笑
    世話焼き男子が好きなので、少しでもお気に召していただけてほっとしました(*´ω`*)♬

    作者からの返信 2018/02/22 01:47