ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年03月20日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 後輩
    • 放課後
    • 廊下
    • 壁ドン

    私は、いつもどうり部活が終わって、帰ろうとしていた。


    「せんぱ〜い!ぐうぜんっすね!もしかして運命!」


    これもいつものこと。いつからか少し優しくしたらなついた。


    本当は、良い後輩だし仲良くなりたい! (かっこいいし・・)


    でもなぜか塩対応になってしまう。


    「さーね・・・で、なにか?」


    「今日空いてます?」


    「無理(即答)」


    「え〜!そんな〜・・じゃあ明日!」


    こんな言い方をしても怒らない優しさとメンタルの強さがハンパないって!


    とか考えていて、私は後輩の話を聞いていなかった。


    「先輩?聞いてます?」


    「・・・」


    その瞬間、まさかの不意打ちで壁ドン!



    部活終わって、人もいないのに顔真っ赤!やばいって!


    恥ずかしい体勢はそのままで、ちょっと照れている後輩が言った


    「だから、これは遊びじゃありません。本気ですから」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 教室

    グループ学習で、”ミカ”と一緒になった”リツ”。

    「……リツ君?」

     鈴みたいな、可愛い声。その声の持ち主は、あまり目立ってなくて、いつも笑って友達と話してばっかりで恋とか興味なさそうな女子、ミカ。
     正直ちょっと気になってた。同じ教室にいてもその声を聴くことはなかったから。
     今まで出会った中で、こんなにかわいい声はきいたことない。
     俺はモテる。ヤりたいとか言ってくる女子もいて、何度もしてきた。だけど、ここまでいい声はない。

     彼女の声をもっと聴きたい。笑い声、泣き声、怒った声。

     喘がせたい。

     もっと、彼女と話したいと思った。
     俺は、一目惚れしたんだ。


     放課後、ミカに告白しよう。今まで付き合ってきた女とは完全に縁を切った。
     俺はお前の声しか聴きたくない。そう思ったんだ。

    開く閉じる

    • 同級生
    • WD2019【お題】
    • 校舎裏
    • 告白

    私には彼氏がいる。今年のバレンタインにも私はチョコをあげた。

    なのに。

    (今になってもホワイトデーのお返しがないってどーゆーことなの⁈)

    忘れてる?十二分にありうる。チョコ不味かった?味見したけど我ながら上出来だった。
    それとも、

    …私のこと、嫌い?


    「れーなーー!!」
    不意に後ろから私の名前を呼ぶ声がした。
    高校生になってこんなKY発言をするのは彼しかいない。

    「なんなの?なんで街中で大声で私の名前呼ぶの?バカなの⁈」
    「おおっと突然のお叱り。なんかあったの?」
    「それは…」

    私の事嫌いになったんでしょ。そう言いそうになり、私は下を向いた。

    「…れな、こっち向いて?」

    ゆっくり顔を上げるとハートの髪飾りを私の掌に置いた。

    「遅れてごめん。でも、お前に似合うものをずっと探してたんだ。
    大好きって気持ちは変わらねぇから。」

    …卑怯だよ。
    もっと好きになるじゃん。バカ。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

悪魔くんとナイショで同居しています (✱菜乃花✱/著)

最後までご愛読下さりありがとうございました(*^^*)初めての作品なので、読み難い点など多々あったことと思います(-_-;)今後に活かしたいので、アドバイス等頂けたら嬉しいです。誹謗中傷はご遠慮お願い致します。

  • アーラの最後の好きな人を守ろうとする気持ちがとても感動しました!!続編楽しみにしてます!

    みなみの山のいちご   2018/06/20 01:10

    最後まで読んでくださりありがとうございます(*⌒⌒*)
    感想までいただけて嬉しいです( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)
    とっても励みになります!

    続編は、またのちのち書きたいなぁと思っていますので、そのときはよろしくお願いします(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

    作者からの返信 2018/06/20 11:36

  • アーラの最後の言葉で感動しました。
    私が奏の立場だったら引き止められてもなにがなんでも魔界へ行こうとすると思います。
    最後には、涙を流していました。次の本楽しみにしています。

    ベクℓσνє♡   2018/02/27 23:54

    最後まで読んでくださりありがとうございます(っ´ω`c)♡
    感想までいただけて……嬉しいです!
    すごく励みになりました◡̈*♪
    ありがとうございます♡

    作者からの返信 2018/02/28 05:54

  • 最後の、アーラの優しさに涙腺が緩みました(;Д;)
    ストーリーに惹き込まれて、思わず感情移入してしまいましたꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)笑
    恋愛もファンタジーもいい感じで、すごく面白かったです!!
    私も次の作品楽しみに待ってます!!

    たると。   2018/01/04 14:02

  • 切なくて、切なくて、そして、面白かったです。

    ふぃだぁ   2017/09/24 10:18

  • もう本当に本当に涙が止まらなかったです。映画とかで泣く事もありますけど、ここまで泣いてしまう程の作品わないです。アーラの優しさに本当涙で本当にやばかったです。本当にこの作品好きです!!

    橘朝陽   2017/09/08 00:09