二階堂桜子の美学

恋愛(ピュア)

ai29/著
二階堂桜子の美学
作品番号
1371167
最終更新
2019/01/10
総文字数
84,299
ページ数
40ページ
ステータス
完結
PV数
4,234
いいね数
0
才媛、二階堂桜子は常に美学を持って生きている。
そして、容姿・知能・所作・生き方、その全てにおいて美学を追求し他を畏怖せしめていた。
ただし、そんな美学を揺るがす唯一のもの、それは初恋の相手でもある真田瑛太との恋。
身分の違い過ぎる瑛太への想いと、反するが如く存在する上流階級の美学。
狭間で揺れながらも、姉である綾乃の矯正指導により身分相応のお嬢様へと成長していく。
桜子を崇拝する取り巻きや、プロポーズしてくる財閥の男子。綾乃の異常なまでの執着。
様々な問題を抱えながらも、桜子は美学を芯に持ち立ち向かって行く。
『二階堂桜子の美学』予想できないラストが待っています!

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop