ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年07月23日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生
    • 放課後
    • 教室

    「さてと、帰るか」
    イスから立ち上がったところで、一番奥の机にも人がいたことに気が付いた。そして近づいてドクンと心臓が跳ねる。教科書には私の好きな人の名前が。

    「は、春田君・・・?」
    「・・・んー・・・って、え?!」
    ガバッと起き上がって時計を確認する春田君。
    「え、俺寝てた?」
    頷くと春田君は「まじか」と頭を掻く。
    と、私の手提げバッグを見て、
    「天乃も勉強?」
    「うん。春田君も?」
    「・・・高校はどこ行くんだ?」
    「えっと、私は縹岬高校」
    「俺も」
    少しはにかみながら春田君が言った。

    「そうなんだ。お互い頑張ろうね!」
    私は小さくガッツポーズを作って言う。

    「あ、あのさ」
    夕焼けに顔を染められた春田君。
    「受験終わったらさ、伝えたいことあるんだ。いいかな?」
    「う、うん」
    頷くといつの間にか荷物をまとめていた春田君は「じゃあな」と言って帰って行った。

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 図書室
    • 告白

    ある日の放課後、誰もいない図書室で憧れの稜先輩と二人きりの勉強会!!

    私は苦手な数学を教えて貰っているところだった

    「これをxに代入して……」
    「わかった??」

    「はい!ありがとうございます!!」

    「ところでさ、俺も分からないことがあるんだけど…」
    「俺は蒼來のことが好きなんだけど蒼來の気持ちはどこにある??」
    「教えて?」

    ///「あ、あ、あの!私も先輩のことずっと前から好きでした!!」

    「良かった。俺と付き合ってください」

    「こんな私で良ければよろしくお願いします!」

    「俺は蒼來がいいんだよ。蒼來だから好きなんだ。」

    優しくてカッコイイ先輩と付き合い始めた日だった。

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 教室
    • 後ろからギュッ

    放課後の教室…夕日が差し込みオレンジ色に染まる空間の中で私(相模 ゆき)はぼーっとしていた。

    教室の窓のカーテンに包まりながら、校庭で部活で汗を流す生徒たちを見ていると、カーテンがシャッと開けられた。

    「なんだ、こんなところにいたのか」

    「なんだ、とはなによ。」

    むすっとして答えるとカーテンを開けた犯人、神楽坂 郁(かぐらざか いく)は私と一緒にカーテンに包まった。

    それは俗に言う後ろから抱き締めているという形になるわけで…。

    「な、なにしてんの!?」

    「なにって抱き締めてんの。」

    「だからなんで抱き締めてるの!?」

    「ゆきが抱き締めやすいから。」

    「小さくてすみませんね!」

    郁とは小さい頃からの幼馴染で、郁は私のことただの幼馴染だと思っている…はずだった。

    「そういうことじゃない。俺がどれだけ我慢して待ってるか知ってる?」

    「へ?」

    これは恋に落ちる音がした。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

素直になれよ。~幼なじみと秘密の同居♥~ (sara/著)

読んで下さりありがとうございます(*^^*)よかったら一言でも感想を残して頂けると嬉しいです♪

  • 素直になった最後の方…泣いてしまいました…。なかなか素直になれない子が素直になってるのってすごく可愛いし、なんか涙が出てくる…。
    あいみちゃんもほんとはすごくいい子で…なんか最高です!!!

    みつ˚✩   2019/07/23 00:04

  • ヾ(ゝω・`)oc<【。:+*ネ刀めまして*+:。】
    もぅ読んでるだけなのにキュンキュンしちゃいました。
    修学旅行が永遠に続けばいいのにな!なんて思っちゃいました。
    ほんとに良かったです!

    加藤はるひ   2019/07/21 19:32

    はじめまして!

    読んでくださり、ご感想までありがとうございます!

    修学旅行のシーン、そんな風に思ってもらえたのならとても嬉しいです♪
    美月たちみんなにとっても、一生忘れられない修学旅行になったかと思います(*^▽^*)

    それでは、これからもよろしくお願いします♪
    ありがとうございました\(^^)/

    作者からの返信 2019/07/22 12:15

  • 『あなただけを見つめてる。』から読みました。
    すごくキュンキュンしました!大地くんも朝陽くんと同じくらいかっこよかったです。美月ちゃんもツンデレさがふうかちゃんと同じなのでなかなかくっつかなくてもどかしかったです。菜乃花ちゃんと要くんもとてもお似合いのカップルだと思いました。
    これからも頑張ってください!応援してます!

    アスナ*   2019/07/18 19:13

    はじめまして!

    わぁ~!【あなただけを見つめてる。】も読んでくれたのですねー!
    すごく嬉しいです(*^^*)ありがとうございます\(^^)/

    大地も父親の朝陽に似ているし、美月のツンデレは、母親譲りで…(笑)
    なかなか素直になれない美月でしたが、キュンキュンしてもらえたようでよかったです♪

    菜乃花&要のこともそう言っていただけると嬉しいです♪

    これからも、心に残るようなお話が書けるよう頑張りたいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m

    ありがとうございました\(^^)/

    作者からの返信 2019/07/19 08:01

  • とてもきゅんきゅんしました!
    あっという間に終わってしまって悲しいです(;>_<;)
    私も、もうすぐ修学旅行があるのでこの物語のような一生の思い出に残る修学旅行になる事を願ってます!

    ゆい(•ө•)♡   2019/07/15 21:57

    はじめまして!

    読んでくださり、感想までありがとうございます\(^^)/
    そう言っていただけると、とっても嬉しいです~♪

    ゆいさんは、もうすぐ修学旅行があるのですね~!うらやましいです♪楽しみですね(*^▽^*)

    楽しい時間を過ごしてきてくださいね\(^^)/

    それでは、これからもよろしくお願いしますm(__)m
    ありがとうございました♪

    作者からの返信 2019/07/16 16:38

  • めちゃくちゃ良かったです!サイコーでした!読んでてずーっとニヤニヤしてました(o´艸`)
    2人の大学生になってからと結婚してからの話読みたいです!
    続編希望🙏🙏🙏🙏🙏

    カールピース   2019/07/11 03:27

    はじめまして!

    読んでくださり、ありがとうございます\(^^)/
    感想欄にまで足を運んでくださり、嬉しい限りです~♪
    その上、レビューまで書いてくださり、本当に嬉しいです~!(;o;)
    ありがとうございます!!

    カールピースさんにそんな風に言ってもらえて幸せです(;_;)

    続編まで希望して頂き、ありがとうございます♪とっても嬉しいです♪

    今のところ、続編を書く予定はないのですが、いつかそんな日が来たときには、ファンメールでお知らせさせて頂きますね☆

    では、これからもよろしくお願いしますm(__)m
    ありがとうございました!

    作者からの返信 2019/07/12 11:44