ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2020年02月16日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • VD2020【お題】
    • マフラーしまい髪

    「何やってんだよ。美友」
    「寒くて……疾風君は寒くないの?」
    「俺は平気!」

    朝の二人は学校まで歩いていた。


    「あ。そうだ。ハッピーバレンタイン!」
    「お?くれるの?」
    「いつもお世話になっているから」

    そこには手編みのマフラーがあった。
    彼は幼馴染みの彼女が大好きだが、今は最高のBFの位置で満足していた。

    「すげ?これってさ。俺にしか作ってないんだろう」
    「お爺ちゃんとお揃いだよ」
    「爺と?しゃーねーな……」

    彼はふわと彼女の首にこれを巻いた。

    「いいの?」
    「ああ、今だけお前がしてろ。俺さ、この髪がふわってしてるの好きなんだ」

    彼は髪をそっと触った。

    「でも、美友は疾風君に巻いて欲しいな」
    「帰りは一緒に巻くか」
    「それには短いよ」
    「くっつけばいいじゃん」
    「そうだ!おんぶすればいいかも?」
    「お前、頭がいいな?」

    そんな二人は今朝も元気よく登校するのだった。

    開く閉じる

    • 先生
    • VD2020【お題】
    • 後ろからギュッ

    「先生、お久しぶりですっ!」


    「久しぶり。相変わらず元気だね。…で、先生に何か用?」



    先生に会いに来て、わざわざ図書室まで来たのは、チョコを渡すためだ。
    手作りの本命チョコ。



    「これ…チョコです。どうせ、先生今年も彼女いませんよね。」


    「うるせー、余計なお世話だ。」



    そんなことを言いつつ、先生はチョコを受け取ってくれた。
    …言うなら、今、だよね。




    「先生っ、私っ…」



    ずっと好きです、そう言おうとした。
    でも…。



    ーぎゅっ。



    「…俺から言わせて。」



    耳元で聞こえる、低くて耳心地のいい柔らかな声。
    …心臓が、やばい。



    「…俺、飛田さんのことが好きだ。」


    「私も…です。」


    「…じゃあ…今日から、俺の彼女な、…結桜。」



    ニヤリと笑う先生。
    対して私は…急な下の名前呼びに顔を赤くしていた…。

    開く閉じる

    • 先生
    • VD2020【お題】
    • 屋上
    • 告白

    「どうしたんだ?合田(あいだ)。」

    私、合田ひな。高校3年生。受験が一足早く終わり、今日は高校最後のバレンタインデー。
    私が高1から好きだった浜野(はまの)先生に告白します。絶対無理で付き合えたとしても許されないことだって分かってる。でも、このままお別れなんて嫌だ。だから、どうしても伝えたくて
    「私、浜野先生のことが好きでした。これ、受け取ってください」
    それは、夜中までかけて作った手作りお菓子。どうしても食べてもらいたかった
    「合田。ありがとな。嬉しいよ」
    「振られるのわかってたけどやっぱり辛いな」
    「え?」
    「え??私、振られたんじゃ」
    その時先生が私をハグした。
    「え、先生?」
    「いけないことだってわかってる。先生と生徒が付き合うのは。だけど、毎日明るく接せるお前のことが日に日に好きになってたんだ。オレと付き合って欲しい」
    「はい!」

    周囲の目は痛いですが今、先生は旦那さんです!

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

感想ノート

もしも、もしも、ね。 (柚鈴/著)

はるか昔(?)中学生のときに書いた物語です。
至らない点が多々あり見直しておりますが、私生活が忙しくなかなか間に合わないです・・・暖かく見守ってください(>_<)

  • こんなにも読んでいて集中したのは初めてでした。ストーリーもしっかりしていてすごい作品だと思います。また、結婚したということまでもが書かれていたのもすかっとしました。ほんとうに素敵な作品だと思います。この作品に出会えて良かったです。(*^^*) これからも応援しています!

    サトアイ   2017/01/10 02:30

  • 最後までドキドキしたり切なくなったり笑えるところもあり...本当にあっという間に読み終わりました。
    勉強しようと机に向かうものの携帯を開き、勉強はせずに読み終わるまで読んでしまいました( ˊᵕˋ )

    そして私も恋したいなーなんて思わせてもらいました。


    サブタイトル(?)も漢字を内容に沿って変えてありとても凝ってあっていいなと思いました(❁´ ︶ `❁)*✲゚*。

    また違うお話も読ませて頂きたいと思います。

    TASHI//   2017/01/07 17:55

  • 最後まですごくおもしろかったです(*^^*)
    ストーリーも作り込まれていて、ページをめくる手が止まりませんでした!
    このタイトルの意味も、ひとつひとつの章タイトルに込められた意味も含めて、すごく考えられてるなぁと思いました。

    丁寧で登場人物達の心情も繊細に描かれていて、素敵な作品でした。
    胸キュンや切なさ、そして笑いもある作品、本当に大好きなんです。
    この作品に出会えてよかったです。これからも応援しています(*´ `*)

    *メル*   2014/12/07 00:20

  • このアプリの小説を30ぐらい
    読んでますがかなりお気に入りの
    作品になりました。あとがきの
    一区切りの意味をみてさらに
    感心してすきになりました。
    ドラマ化したらおもしろいんだろーなー
    って一人で考えてましたっ(笑)
    楽しませてくれてありがとう

    みにょる   2014/11/09 03:01

  • スマホでケータイ小説を読むのは初めてです。初めての作品が、「もしも、もしも、ね。」でよかったです!
    いっぱいドキドキさせていただきました♡
    ありがとうございます!
    素敵なお話でした(*´꒳`*)
    また他の作品も読んでみようと思います。

    桜羽莉咲   2014/11/09 01:07